【噂】芸能人の裏側

パンブー黒瀬純がバス旅で炎上?性格や出身高校、インスタの投稿まとめ

あるきっかけでパンクブーブーの黒瀬純さんがプチ炎上していたようです。

当記事では、今回プチ炎上したバス旅とはなんなのか、元々炎上させてしまいがちな性格の人なのかといったところをまとめました。

roni
roni
元々好感度がよくないイメージだし、最近あんまりテレビで見かけないけど、何をやっちゃったんでしょうか。

黒瀬純が今回批判を受けたバス旅とは?

先日放送された某バラエティ番組に出演した黒瀬さん。
その番組内での行動に非難の声が殺到し、今回の騒動に至ったそうです。

11月11日、テレビ東京系のバラエティ番組『水バラ』内で放送された「ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅6~紅葉の信越! 秋の陣~」にお笑い芸人・パンクブーブーの黒瀬純が出演。共演者に「悪態」をつき、非難の声が相次いでいる。

同番組は太川陽介率いる路線バスチームと、村井美樹率いる鉄道チームに分かれ、チェックポイントを経由しながらゴール地点を目指すというもの。

太川のチームにはAKB48の横山由依とトレンディエンジェルのたかし、村井のチームにはももいろクローバーZの高城れにと黒瀬が加わり、1泊2日の旅に出た。

引用:@niftyニュース

黒瀬純が番組内で批判をうけた言動まとめ

ー企画の進行を遅らせる行動ー

  1. 企画開始直後に「(スタート地点の)お城の前で全員で写真を撮りませんか?」と能天気な様子を見せる。
  2. チェックポイントの温泉に入った際には「肌が弱い」という理由からスキンケアを行っていたようで、予定より5分遅れて出てくる。
  3. 時間が迫る電車に乗ろうとチームで走っている途中に足をくじき、「足が痛い!」と叫び共演者を困らせたあげく、電車に乗り遅れる。

ー共演者に対しての悪態ー

  1. 対戦者のたかし(トレンディエンジェル)を威嚇し「このハゲ!」と罵る。
  2. 足をくじいて電車に乗り遅れそうになっていた際、高城れに(ももいろクローバーZ)が「走れ、走れ」と応援の歌を歌うと、「足痛いのに喝入れやがって」「走ってるっつーの」などと吐き捨てる。
  3. その後駅で路線バスチームと居合わせるが、その際他のメンバーに謝罪をするどころか「バスチームの(方)が良かった」「バスチームの方が楽しそう」と対戦相手にすり寄る。

終始偉そうな態度だったこともあり、以上の言動が批判につながったそうです。

roni
roni
この暴走っぷり…大丈夫ですか?

黒瀬純の暴走は制作側の演出だった?

同番組では、アルコ&ピースの平子さんやフルーツポンチの村上さんなどのお笑い芸人がキャスティングされています。
対決を僅差にするための「足を引っ張る役」として、黒瀬さんが出演ていました。
しかし、黒瀬さんのあまりの暴走っぷりに視聴者からはこんな声が寄せられています。

「実際にこの放映を見たけど、この黒瀬とやらは本当に不快。」
「黒瀬さん子供じゃないんだから仕事中くらい真面目にしようよ。サラリーマンだったら左遷ものだよ」
「パンブー黒瀬は全国の鉄道ファンを敵に回す態度だね。」
「番組サイドも真面目に人選して欲しい。」

その他黒瀬さんのTwitterにも批判の声が寄せられていますが、今回のことに関する投稿は見られていません

本人のツイッター

しかし批判の声が多い中、黒瀬さんの行動に対して前向きな意見もありました。

「番組的にもクズ役が1人いた方がバラエティーとしていいでしょ」

「結果的に村井チームが勝ったこともいい意味で裏切られた」

「あれぐらいの演出なら全然楽しめます」

roni
roni
バラエティーの演出として見るのも分かるけど、他の芸人さんが出演した回と比べても流石にやり過ぎですよ!

黒瀬純の性格は悪い?元ヤンって本当?

そんなこんなで少し好感度が下がってしまった黒瀬さんですが、ここまでくると普段から素行の悪い人なのかが気になるところです。

そして実は元ヤンだったというお話も知られていますね。
これを見れば今回の騒動に対しての見方が変わるかもしれません。

黒瀬純の周りから見た人柄

人好きで人懐っこく活発、面倒見の良い性格で、相方とは対照的に社交的。雑誌のインタビューで「相方のいいところは?」という質問に対し、佐藤は「社交性」を挙げており、「人との付き合いを大事にしていて、誰からも愛されるキャラクター。自分には友人が少ないので羨ましい」と述べている(黒瀬は同じ質問に対して「ネタを作ってくれるところ。ネタのことばかり考えているのも別に悪いことじゃない」と回答している)。

引用元: ウィキペディア

これを見ると普段は「社交的」で「人付き合いが得意」な人柄のようです。
やはり番組内での暴走は演出だったのではということが伺えます。

メディアへの露出が少ないだけに、テレビ番組内での悪いイメージが先行してしまうのは残念ですね。

roni
roni
あの暴走が演出だったなら、ご自身のSNSで弁解というか、説明してもいい気がするんですけど…

黒瀬純のインスタから見える人柄

黒瀬さんはTwitterの他にInstagramアカウントもしており、その投稿からは前述した「社交性」を見受けられます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jun Kurose(@kurojun9610)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jun Kurose(@kurojun9610)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jun Kurose(@kurojun9610)がシェアした投稿

先輩芸人や後輩芸人、番組の共演者との仲良さそうな写真をアップロードされています。
ちなみにインスタでは、これといった批判コメントが寄せられていなようです。

roni
roni
YouTubeでも活動されているみたいで、釣りやグルメ系の動画をアップされていますが、どれも地元福岡への愛を感じます!

黒瀬さんのYouTubeチャンネル

黒瀬純は元暴走族の副総長だった

漫才やテレビでのイメージからは想像しにくいですが、実は黒瀬さん、地元福岡の「悪死魔(あくしま)」という暴走族の副総長だったという過去があります。

副総長になった理由が喧嘩の強さではなく、ただ面白いという理由で人気投票により選ばれたというのが驚きです。

roni
roni
当時からお笑い芸人としての素質があったんでしょうね!そんな理由で選ばれることとかあるんだ(笑)

地元が同じお笑いコンビ「バッドボーイズ」の佐田正樹さんを呼び出して喧嘩したことがあるとのこと(実際、当時黒瀬さんは中学3年生、佐田さんは小学6年生だったこともあり喧嘩にもならなかったそうですが、今ではいい笑い話になっているようです)。

余談ですが、佐田さんは現在「総長系YouTuber」としてYouTube活動を行っています。(チャンネル登録者数は34万人)

出身高校は男子校!黒瀬純のプロフィール

本名 黒瀬 純
生年月日 1975年5月8日(45歳)
出身地 日本の旗 日本 福岡県糟屋郡篠栗町
血液型 O型
身長 163cm
方言 共通語・博多弁
最終学歴 東福岡高等学校
出身 福岡吉本8期生
コンビ名 パンクブーブー
相方 佐藤哲夫
芸風 漫才、コント(ツッコミ)
立ち位置
事務所 吉本興業
活動時期 1997年 –

引用元:Wikipedia

黒瀬純さんはお笑いコンビ「パンクブーブー」のツッコミ担当で、少し奇抜な衣装がトレードマークのお笑い芸人さんです。

出身高校は私立東福岡高等学校(男子校)
偏差値は45で、スポーツの名門校として知られています。

roni
roni
パンクブーブーは「Mー1グランプリ2009」「THE MANZAI2011」で優勝した経験もあります。
輝かしい経歴をお持ちのコンビですよね。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回はプチ炎上してしまったお笑い芸人の黒瀬純さんについてまとめました。

番組内での暴走を見て嫌いになってしまった方もいるとは思います。
しかし、テレビ番組はあくまでもフィクションです。
それを頭に入れた上で楽しむことが大事だと思います。

最近テレビで見かけないのも干されたわけではなく、営業活動の方に力を入れているからというのもあるそうです。
またテレビでノリノリの漫才をするパンクブーブーが見れるように応援しましょう。

当記事を訪れた方の黒瀬さんへのイメージが少しでも良くなりますように。
といったところで書き終えさせていただきます。