日本テレビ

【真犯人フラグ】金城三伸役の青木瞭さん「真犯人」の友人役なの!?

2021年10月10日よりスタートしたドラマ『真犯人フラグ

【真犯人フラグ】あらすじ

現在、平和なはずの日本では、毎年、8万5千人以上もの行方不明者が出ている。
その中で、緊急性・事件性があると判断され、警察が捜索に乗り出すケースは、ごくわずかだ。
警察の判断を覆すのに必要なこと―――それは、世間に注目されることかもしれない。
しかし。
ひとたび世の注目を集めると、別の“不幸”が生まれる。
不可解な事件が起こった時、世の中の人々はこぞって、手に入る限られた情報をもとに、名探偵のごとく“推理”し、その背景の“物語”を想像する。

国民の多くが発信するツールを手にした2021年。
まさに、一億総“推理作家”時代。
数多の人々の口と指とペンによってあらゆる“物語”が生まれ、その“物語”はまた別の“物語”を食らい増殖し肥大化していく…

一体、何が本当で何が嘘なのか…?

この物語の主人公は、図らずも、そんな無数の“物語”の“主人公”になってしまった男。
ある日、忽然と消えた妻と子供たち―――。
必死で行方を捜すが、手がかりすら見つからない。
そして。
集まった同情は、一夜にして方向転換される。

あの旦那が殺したんじゃないの?

真犯人フラグが立ったが最後、疑惑の目を向けられ、追い詰められていく主人公。
愛する家族を無事取り戻すことはできるのか・・・!?
果たして、真実はどこにあるのか!?

半年間の壮絶な戦いが始まる―――!!
(引用:『真犯人フラグ』公式サイト)

一夜にして被害者から犯人にされてしまった主人公。
緊迫感溢れるドラマになりそうですね。

この記事では、システムエンジニアの金城三伸(きんじょう みつのぶ)を演じる青木暸(あおき りょう)さんについて紹介します。

roni
roni
主演は西島秀俊さん!
この記事では、甘いマスクで人気急上昇中、システムエンジニアの金城三伸役・青木暸さんに注目します♪

【真犯人フラグ】青木暸さん演じる金城三伸ってどんな役?

金城三伸とは?
  • 橘一星が経営する ITベンチャー・プロキシマの創業メンバーでシステムエンジニア
  • 橘一星と最も仲が良い友人
  • 橘一星の幼なじみでもある

このドラマは毎週、視聴者が立てた【真犯人フラグ】をランキング形式で紹介しています。
10月19日現在、青木暸さん演じる金城三伸と仲良しの橘一星は2位。

ドラマ内ではまだ、金城三伸の活躍は少ないですが、もし橘一星が犯人だとすれば金城三伸も何か事件に関わっていそうです。

ツイッターでは、金城三伸まで投票の対象にされているという驚きの声もあります(笑)

さすがに、真犯人が金城三伸ということはないでしょうけど…
ドラマの展開次第で重要な役割を担うかもしれませんね。

青木暸さん演じる金城三伸について、Twitterでの反応

青木暸さんの出演を喜んでいるファンが多いですね。
既に金城三伸や、彼が所属するベンチャー起業プロキシマについての考察もありました。

残念ながら公式サイトのメインビジュアルには金城三伸の写真はなし……。
そのため主犯ということはなさそうですが、何かに関わっている可能性は高そうです。

roni
roni
『真犯人フラグ』は、誰もが犯人を推理でき、それをリアルタイムで実感できるドラマ。
青木暸さんが今後どういった怪しい動きを見せるかとっても楽しみ♪

金城三伸を演じるに当たって、青木暸さんのコメント

「真犯人フラグ」ご出演が決定した時の心境は?
率直に嬉しかったです!仮面ライダーの出演が終わって、またこうしてドラマに出演させてもらえることに感謝して頑張ろうと思いました。

役作りでこだわっている点を教えてください。
一星を支える人物ということで、縁の下の力持ちということをイメージして頑張ろうと思っています
(引用:モデルプレスより)

青木瞭さんプロフィール

(引用:avexa management Webより)

青木 瞭(あおき りょう)
生年月日:1996年2月26日
出身地:神奈川
身長:187cm
趣味:自転車に乗ること/運動すること/犬と遊ぶこと
特技:水泳

身長187㎝! とても高いですね!
スラっとスタイルが良くて、モデルとしても活躍できそうな身長です。

青木瞭さん過去出演作

▼テレビ

  • 刑事ゆがみ
  • オー・マイ・ジャンプ〜少年ジャンプが地球を救う〜
  • 仮面ライダーセイバー 富加宮賢人 / 仮面ライダーエスパーダ / 仮面ライダーカリバー 役

▼舞台

  • ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン – 10代目 手塚国光 役

テレビでの大きな役どころは現在仮面ライダーぐらいのようですが、ミュージカル『テニスの王子様』(通称テニミュ)は若手俳優の登竜門。

(引用:テニミュモバイルより)

手塚国光とは?
青春学園中等部3年生。高校生テニス界でも一目置かれているほど実力者。一切の妥協を許さぬ厳格さと確かな能力、理性的な行動で部を率いており、部員からの信頼も厚い。
(引用:テニミュモバイルより)

ちなみに、2代目の手塚国光役は城田優さんでした。

テニミュ出身の俳優さんは、他にも斎藤工さんや瀬戸康史さん、志尊淳さんがいらっしゃり、見ない日はないくらい人気俳優となっています。

かっこよくて、天然で歌がお上手。
魅力要素が渋滞してますね!

順調に俳優人生を進んでいる青木暸さん。
主演を演じるのももうすぐかも…⁉︎

roni
roni
整った顔立ちだけではない魅力に、今後も目が離せなくなりそう!
イケメン、天然、歌が上手い、才能の塊ですね。

【真犯人フラグ】企画・原案は秋元康さん

『真犯人フラグ』の企画・原案は、AKB48グループの総合プロデューサーとしても有名な秋元康さんです。

そしてこの秋元康さんにはプロデュースしている劇団があるのです。

劇団4ドル50セント

秋元 康プロデュースの演劇集団。
演技経験がほぼゼロの状態からスタート!!
映画やドラマなどの俳優業以外にも各劇団員の個性に合わせてバラエティ、モデル、音楽など多岐に渡る芸能活動を目指す。
劇団名の由来は1960年代を代表するシンガー 、ジャニス・ジョプリンの亡骸の手に握られていた4ドル50セント。
ジャニスが手にしたかったのは釣銭なんかじゃない。ジャニスの代わりに夢を掴む!!そんな思いを込めて秋元氏が命名。
(引用:劇団4ドル50セントより)

青木暸さんは、2017年から、この劇団4ドル50セント劇団員として活動しています。
ミュージカル『テニスの王子様』への出演は2018年。秋元康さんは既にその魅力を見抜いていたのかもしれませんね。

まとめ

今回は、ドラマ『真犯人フラグ』で金城三伸を演じる青木暸さんを詳しく紹介しました。

青木瞭さんってこんな人
  • 生年月日:1996年2月26日
  • 出身地:神奈川
  • 身長:187cm
  • ミュージカル『テニスの王子様』出身
  • 歌も上手
  • 秋元康さんプロデュースの演劇集団『劇団4ドル50セント』劇団員

ミュージカル『テニスの王子様』に仮面ライダーと、イマドキ俳優の出世街道を歩んできた青木瞭さん。
すぐさま主演を取りそうな勢いなので、今のうちにチェックしておきたい俳優さんですね。
今後の活躍に、一分一秒たりとも目が離せません