テレビ東京のドラマ

ドラマ【珈琲いかがでしょう】青山一役の中村倫也は原作そっくり?!

2021年1月7日、新ドラマ『珈琲いかがでしょう』の制作が発表されました。
主演の青山一役は、今最も旬な俳優・中村倫也さん。
青山一役と中村智也さんのキャライメージがそっくりです(笑)

放送枠は未定ながら、ドラマの公式Twitterのフォロワーは早くも3日で2万人を突破!
期待と注目度の高さが伺えますね。

今回はそんな話題のドラマ『珈琲いかがでしょう』の主演・中村倫也さんの魅力について掘り下げていきたいと思います。

roni
roni
今度はどんな中村倫也さんが見られるのかな?
さっそく調べていきたいと思います!

【珈琲いかがでしょう】中村倫也さん演じる「青山一」ってどんな役?

中村倫也さん演じる主人公・青山一(あおやま はじめ)とはどんな人物なのでしょうか?

移動珈琲店「たこ珈琲」店主。移動珈琲車に乗り、街から街へ、行く先々で、人生に少し傷ついた人たちの心を癒していく。爽やかで飄々とした王子様に見えるが、その裏には想像を絶する秘密が…!?

引用:テレビ東京【珈琲いかがでしょう】公式サイト

タコのペイントの移動販売車で街から街へ渡り歩いている青山。
売っているのはハンドドリップで一杯一杯丁寧に淹れたこだわりの珈琲です。
その珈琲は日々の暮らしに疲れた人々の心をほぐしたり、癒やしを与えたり、時には苦しみから救ったり…

しかし実はその青山にもなにか影がある様子。
公式サイト紹介文の「その裏には想像を絶する秘密が…!?」の一言が気になりますよね。

ちょっとネタバレになってしまいますが、青山一は元ヤクザという設定みたい…


中村倫也さんの優しい姿と元ヤクザの顔が両方楽しめそうですね!

ちなみに、その他のキャストはまだ発表されていません。
原作には魅力的なキャラクターがたくさん出てきますので、誰がどの役を演じるのかとても楽しみです。

roni
roni
爽やかな王子様風の青山、秘密を抱えた裏の顔…
中村さんならどちらも魅力的に演じてくれそう!

【珈琲いかがでしょう】主演の中村倫也ってどんな人?

中村倫也さんが、コナリ先生原作の作品に出演するのは『凪のお暇』に続き二度目。
中村倫也さんの穏やかな雰囲気と、コナリ先生の作品の世界観がマッチしていますよね。
そんな中村倫也さんのプロフィールを詳しく調べてみました。

中村倫也(なかむら ともや) プロフィール

本名:中村友也(旧芸名も同じ)
生年月日:1986年12月24日
出身地:東京都
身長:170cm
血液型:A型
趣味:散歩、写真撮影、サッカー
所属事務所:トップコート

中村倫也さんは高校1年生の時に現在の所属事務所にスカウトされ、芸能界入り。
事務所の養成所で演技を学びました。
2005年の映画デビュー以降数々の作品に出演し、実力をつけていきます。

そんな中村倫也さんは演技だけでなく多方面に才能を発揮。

2019年のディズニー実写映画『アラジン』ではオーディションでアラジン役(吹替)を勝ち取りました。
その決め手は「ホール・ニュー・ワールド」の歌声だったとのこと。
歌も上手いんですね!

さらに自身のトークライブでは企画・構成・演出・映像制作なども行っているそう。

また、3月18日には初のエッセイ集『THE やんごとなき雑談』が出版されるということです。
文才まであるとはすごすぎます!

女性からの人気が凄くて、インスタ見てたらコアなファンがいました(笑)
すごい人気ですよね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anne(@tomoya_love_a.1224)がシェアした投稿

ちなみにプライベートでは生き物が好きで、ハムスター2匹とポリプテルス(古代魚)を飼っているんだとか。

roni
roni
多才で器用な方なんですね!
「ポリプテルス」って初めて聞いた…どんな魚なんだろう(笑)

中村倫也さんの出演作品

俳優デビュー作は2005年の映画『七人の弔』。
2018年に出演したNHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。』で一気に知名度が上がりました。

その他、多くの作品で活躍されています。

中村倫也 代表作

〈テレビドラマ〉
『風のハルカ』神崎由起夫 役(2005〜2006年・NHK)
『ヤンキー君とメガネちゃん』松山啓介 役(2010年・TBS)
『半分、青い。』朝井正人 役(2018年・NHK)
『凪のお暇』安良城ゴン 役(2019年・TBS)
『美食探偵 明智五郎』主演・明智五郎 役(2020年・日本テレビ)
『この恋あたためますか』浅羽拓実 役(2020年・TBS)

〈映画〉
『星ガ丘ワンダーランド』主演・瀬生温人 役(2016年)
『日本で一番悪い奴ら』小坂亮太 役(2016年)
『台風家族』鈴木千尋 役(2019年)
『屍人荘の殺人』明智恭介 役(2019年)
『水曜日が消えた』主演・僕 役(2020年)
『人数の町』主演・蒼山哲也 役(2020年)

〈CM〉
ダイワハウス D-room
Simeji
アサヒ スパードライ
ブルボン ルマンド

roni
roni
ダイワハウスCMの気弱な旦那さん役が中村さんだとは全然気づきませんでした!

【珈琲いかがでしょう】青山一役 キャスティングへの反響


引用:「珈琲いかがでしょう」公式Twitter

原作ファンの間ではかねてより「実写化するなら青山役は中村倫也しかいない!」と話題だったようです。
今回、その声を受けてこの神キャスティングが実現しました!
これには、主演の中村倫也さんも次のようにコメントされています。

そうですね、そういった声も僕のもとにも届いていて、「お待たせしました」といったところでしょうか。
これで僕以外の役者が演じていたら何よりもまず僕が文句を言っていたと思うので、良かったなと思います。笑

引用:テレビ東京【珈琲いかがでしょう】公式サイト

また、原作者のコナリ先生も「中村さんの演じてくださったゴンが素晴らしすぎたので青山も素晴らしすぎる未来しか見えません」と期待を寄せていらっしゃいます。

Twitterの声

中村倫也さんが主演と発表され、Twitterには喜びと期待の声が溢れています!

また、中村倫也さんが主演と聞いて原作を読んでみた中村さんファンの声も。

roni
roni
確かに漫画の青山と中村さんは見た目も雰囲気もそっくり。
これは誰もが納得のキャスティングですね!
早く喋って動く青山が見たいなぁ

【珈琲いかがでしょう】どんなお話?

いい香りに誘われて向かったその先に待っていたのは、
素敵な移動珈琲屋さん。
店主は街から街へ、行く先々で、一杯一杯、丁寧に、誠実に、
心を込めて珈琲を淹れながら、
人生に少し傷ついた人たちの心を癒していく――

引用:テレビ東京【珈琲いかがでしょう】公式サイト

『珈琲いかがでしょう』は『凪のお暇(いとま)』で知られるコナリミサトさんの人気漫画が原作です。
2014年から2015年にかけて「WEBコミックEDEN」で連載され、2018年にはアニメ化されました。

主人公は移動珈琲屋「たこ珈琲」店主の青山一(あおやま はじめ)。
様々な悩みを抱えた人々が青山と出会い、そのさりげない言葉と珈琲に癒やされていきます。

原作漫画はオムニバス形式で、丁寧に淹れられた珈琲のような優しくもほろ苦い人情群像劇です。
毎回、青山の珈琲に救われていく人々の姿にほっこりしたり、涙したり…
そんな作品が原作ですから、ドラマも癒やしのひとときになること間違いなしですね!

ちなみに原作漫画は現在マッグガーデンのオンラインサイト「MAGCOMI」でリバイバル連載されています。
しかも第1話は無料公開中!
ドラマが始まる前に予習したい方はぜひ読んでみては?

roni
roni
私も気になって漫画を読んでみました。
心が洗われるような素敵なお話で、ドラマが始まるのがますます楽しみです!

まとめ

『珈琲いかがでしょう』はこんなドラマ
  • 原作は『凪のお暇』作者の漫画
  • 移動珈琲屋の店主・青山の珈琲に人々が救われていく癒やしの物語
  • しかしその青山には秘密が…
  • テレビ東京系列で放送、動画配信サービスParaviでも配信予定
  • その他のキャストと放送開始日は未定(2021年1月26日現在)
中村倫也はこんな人
  • デビューから16年目、現在34歳
  • 多くのドラマ、映画、CMに出演
  • 演技以外にも歌やエッセイなどマルチな才能を発揮
  • ファンから期待されての青山役!

今回は2021年放送予定の新しいドラマ『珈琲いかがでしょう』と主演・中村倫也さんについてお届けしました。

原作漫画の青山がそのまま抜け出してきたかのような中村倫也さん。
原作ファン・中村さんファン双方納得の人選ですよね!

登場人物たちが癒やされていくのと同時に私たち視聴者にとっても癒やしの時間になるはず。
ぜひとも珈琲を飲みながら楽しみたいと思います♪