TBSのドラマ

DCU|清水健治役の山崎育三郎がオネエキャラで目が離せない!

TBSとハリウッドのプロダクションが共同制作した、日曜劇場『DCU〜手錠を持ったダイバー〜』。

海上保安庁に新設され、水中の捜査に特化した架空の組織「DCU(Deep Crime Unit)」を舞台にストーリーが展開されます。

山崎育三郎さんは刑事の刑事・清水健治(しみず・けんじ)役。
DCUと対峙する警視庁公安一課に勤めています。

清水健治は一体どんな役なのか?調査してみました。

山崎育三郎さん演じる清水健治はどんな役?

引用:「DUC」公式ページ

清水健治ってこんな役
  • 警視庁公安一課の刑事
  • 公安の出世頭
  • 態度や言葉に棘がある
  • 主人公・新名のことはそれなりに認めていて事件解決のためにお互いを利用し合う

清水健治は警察が仕切る“陸”の捜査に対しプライドがあるため、海保のDCUが同等の立場に立つことが許せない男。

DCUのことは煙たがってはいるが、新名のことはそれなりに認めています。

そのため、事件解決を1番に考えお互いを利用することも…。

roni
roni
敵なのか味方なのか?まだまだキャラの立ち位置が読めない!

清水健治役の山崎育三郎さんについてtwitterの反応

twitter上では「オネエキャラ」というキーワードが飛び交っています!
どうやらこの役は「中性的な雰囲気で」と指示されたのだとか…!?

一癖あるキャラのようで、今後主人公の新名正義と絡む機会も多そうですね。

roni
roni
かっこいい立ち姿にも注目です!

清水健治役の山崎育三郎さんってどんな人?

引用:研音オフィシャルサイト

主な出演作品

【舞台】

  • 2007年、2009年、2013年 レ・ミゼラブル マリウス役
  • 2010年-2011年 モーツァルト! ヴォルフガング・モーツァルト役
  • 2011年 嵐が丘 エドガー役
  • 2011年 ロミオ&ジュリエット ロミオ役
  • 2012年 ミス・サイゴン クリス役

【テレビドラマ】

  • 下町ロケット(2015年) – 真野賢作 役
  • あなたのことはそれほど(2017) – 小田原真吾 役
  • 白い巨塔(2019年) – 国平幸一郎 役
  • 連続テレビ小説 エール(2020年) – 佐藤久志 役
  • 私たちはどうかしている(2020年) – 多喜川薫 役

【吹き替え】

  • 美女と野獣(2017年) – 野獣役
  • キャッツ(2020年) – マンカストラップ

現在は多方面で活躍されていますが、山崎育三郎さんと言えば「ミュージカル俳優」ですよね。

きっかけは、幼稚園のときにアニーを見て感動し、耳コピをして歌っていたところから始まります。
野球も得意だったことから、野球選手になる夢もあったそうです。

しかし、ミュージカルのオーディションに受かったことからミュージカル俳優になることを決意します。

『レ・ミゼラブル』や『美女と野獣』のイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?綺麗な歌声につい聴き惚れてしまいますよね。

尚、あまり結婚されているイメージがないですが、実は奥様は元モーニング娘。の安倍なつみさんで2人のお子さんのパパでもあります。

roni
roni
こんなかっこいいお父さんなんて羨ましい!

DCUのあらすじ

DCUのあらすじ

海上保安庁に新設された「DCU(Deep Crime Unit:潜水特殊捜査隊)」は、水中事件や事故の捜査を行うスペシャリスト集団。
彼らの使命は、警察の捜査では困難な「危険極まりない日本全国の河川や湖」など、あらゆる水中に潜り隠された証拠を探し事件を解決していくことが、彼らのミッションとなっている。

もし水中事件や水難事故に特化した世界レベルの精鋭スキューバダイバー捜査官が存在したら?の過程で作られたストーリー。

DCUが“水”にまつわる事件に遭遇して人の命と尊さを厳粛に扱う一方で、彼らの人間模様をしっかりと描いていくこともこのドラマの魅力にもなっている。

個性豊かなメンバーたちの人間ドラマを中心に描きながら、さまざまな水中事件や救助、外部からの侵入対策など難事件に立ち向かう。

新たなジャンル“ウォーターミステリー”をお楽しみに!

引用:「DUC」公式ページ

相関図

主要キャスト

新名 正義(にいな・まさよし)…阿部 寛
ルールを無視してでも必ず真実を突き詰めるまで諦めない真っ直ぐな男。「海を汚されること」と「真実が解明されないこと」は絶対に許せない性格で、周囲の価値観には左右されない。

瀬能 陽生(せのう・はるき)…横浜 流星
DCUの中でもダイバーとしての能力が高く、群を抜く存在。チームを引っ張ることもあれば、一人で突っ走ってしまうことも。幼少期に海難事故で両親を亡くし、自身は新名に助けられた過去をもつ。新名の推薦でDCU入りした。

成合 隆子(なりあい・たかこ)…中村 アン
苦労を重ね海上保安庁初の女性潜水士になった努力人。純粋かつ前向きな性格で、落ち込んでいる人がいれば元気づけてくれる存在。DCUメンバーたちからの信頼も厚い。

神田 瑠璃(かんだ・るり)…趣里
DCUの発足によりサイバー班に異動した。サイバー能力は圧倒的で、そちらの方面からチームをサポートしていて、新名もその能力に絶大の信頼を置いている。

西野 斗真(にしの・とうま)…高橋 光臣
海保でも最も過酷と言われる「特殊救難隊」で隊長を務め、エリート街道を昇り詰めた男。隊長の座を新名に奪われたと感じ、自分のポジションに納得いない。そのため、新名と衝突することもあるが、副隊長としてチームを支えている。

森田 七雄(もりた・ななお)…岡崎 体育
冗談を言って場を和ませるDCUチームでムードメーカー的な存在。潜水能力も高く、波や風への知識も豊富。水中ドローンなどメカの捜査にも長けているため何でもできる男。

大友 裕也(おおとも・ゆうや)…有輝(土佐兄弟)
元特殊救難隊員で人命救助などを行っていた。歴代の特救隊員の中でも救助現場に立ち会った数の最多記録をもっている。同じく特救隊に所属していた西野に憧れている。

佐久間 雄二(さくま・ゆうじ)…佃 典彦
警備救難情報課の出身で、新人時代の新名を育て上げた直属の上司。新名が最も信頼する人物で、海保上層部からの信頼も厚い。佐久間の進言によって「DCU」が発足させ、自身が信頼している新名を隊長に推薦した人。

早川 守(はやかわ・まもる)…春風亭 昇太
海保ナンバー2のエリート上官で出世欲が強い。新たに設立されたDCUを成功に導くことで長官の座を狙っている。なにかと目立っている新名のやり方に危険に感じており、いつでも引きずり下ろすつもりでいる。

黒江 真子(くろえ・まこ)…市川実日子
DCUの発足により科学捜査ラボ班長に就任。サバサバした性格。新名とは古くからの知り合いで、様々な苦難を共にしたことでいい仲となり、現在は婚約中。

まとめ

【DUC】では、癖のあるキャラクターをどう熱演していくのかが気になりますね。
主人公・新名との絡みに注目です。
様々な役柄をこなす山崎育三郎さんの今後の活躍に目が離せません!