【噂】芸能人の裏側

山田涼介|ドラマのキスシーンが話題!ジュニア時代は苦労だらけ?!

Hey!Say!JUNPのエースとしてのみならず、ドラマやバラエティー番組でも大活躍の山田涼介さん。
かっこよく、時にはキュートな笑顔に虜になってしまいます。

最近は、同じジャニーズ事務所の二宮和也さん、中丸雄一さん、菊池風磨さんと共にYouTube『ジャにのちゃんねる』を立ち上げ、さらに活動の幅を広げています。

このように多方面で引っ張りだこの山田涼介さんですが、実は過去の映画やドラマでのキスシーンは数少ないんです…!

今回の記事では、そんな山田涼介さんの貴重なキスシーンやジュニア時代などを徹底リサーチ!

roni
roni
山田さんがジュニア時代に出演したドラマ『探偵学園Q』では、可愛い容姿と、主演に負けない魅力的な演技と存在感で覚えている方も多いのでは?
ちなみに私は『左目探偵EYE』でファンになりました(笑)

山田涼介のキスシーンがあったドラマは?

引用:haru-journal

2021年9月現在、山田涼介さんが過去に出演した映画・テレビドラマの数を数えてみました。

  • テレビドラマ・15作品(うち主演は12作品)
  • 映画・7作品(うち主演は5作品)

たくさんの作品に出演されている涼介さんですが、実はキスシーンはかなり稀なんです。

そもそも、涼介さんが恋愛ドラマを演じることが少ないイメージがありますよね。

そんな涼介さんですが、2019年に放送されたドラマ『セミオトコ』(朝日テレビ)では、かなり鮮明で濃厚なキスシーンを演じられ、話題になりました!

roni
roni
実際にキスシーンがあったドラマを徹底調査!
本当にキスしているのか検証していきます。

2019年テレビ朝日『セミオトコ』

山田涼介さん演じる主人公・セミオトコと、木南晴夏さん演じるヒロイン・大川由香との最終回でのキスシーンです。

引用:セミオトコ

優しく男らしい涼介さんのキスに大きな反響がありました↓

ドラマの内容や演出から「感動した」「ドラマのワンシーンとして受け入れられた」という声が多いようです!

また一方でこのような意見も↓

roni
roni
山田担の方にはかなり衝撃的でしたよね…。
やっぱり推しのキスシーンは心痛いです(泣)

2016年フジテレビ『カインとアベル』

涼介さんが2016年に主演したドラマ『カインとアベル』でのキスシーンは最終回でした。
涼介くん演じる高田優と山崎紘菜さん演じる柴田ひかりが夜、イルミネーションのなかキスをします!

引用:カインとアベル

しかし、顔や口元を映さないようなカットがされており、実際にキスしたかどうかは分かりません…。

roni
roni
角度的にしてない気が…。
かなり引き画になっているのではっきりは見えません。

2018年日本テレビ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』

2018年に放送のドラマ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』では、涼介さんは主人公・北沢秀作を演じました。

こちらのドラマもキスシーンは最終回でのこと。
恒松祐里さん演じる池井里子とのキスシーンでしたが、「ブチュー!」というポップな効果音のみで表現され、実際にしたのかは分からないようになっていました。

引用:もみ消して冬

この斬新な演出は反響が多く寄せられました↓

涼介さんとキスシーンを演じたら、炎上しちゃう…。
効果音で表現するのはかなり特殊ですが、それも良いと感じた方もいたようですね(笑)

涼介さんのキスシーンに反対の方も、許せる範囲だったみたいです!
やはり推しのキスシーンは、見たくない方も多いですよね…。

roni
roni
むしろ効果音で引き画だとキスシーンとは言えない?!(笑)
かなり斬新な演出ですね!

2016年映画『暗殺教室〜卒業編〜』

涼介さんは主人公・潮田渚を演じています。
山本舞香さん演じる茅野カエデとのキスシーンです。

引用:暗殺教室

このキスシーンについてビジュアルコメンタリーで涼介さん自身がこう語っています。

(キスは)してないです。角度でごまかしているので。僕もこういうシーンが初めてだったんですけど、するべきなのかしないべきなのか監督と相談して」

roni
roni
映像を観ると実際にキスしてそうに見えますが、角度でごまかしていたんですね!
みなさん、安心してくださいね(笑)

ジュニア時代は苦労だらけ?

今では多くのドラマや映画に出演し、アイドルとしてのみならず多方面で活躍されている涼介さん。
実はジュニア時代はかなり苦労したようです。

涼介さんは過去にジュニア時代について質問された際にこう語っています。

「大勢いるなかで、僕は一番後ろの端っこで。レッスン場、鏡ばりなんですけど、後ろすぎて自分の姿が鏡に映らなくて。もう何も見えない。自分が踊れてるのかどうかもわかんない」

「マイクを持つまで2年かかりましたからね。同期が先にマイクを持つようになって、その後ろで踊るわけで。悔しかったです。マイクを持つ人はスポットライトで照らされるけど、僕は照らされない。わずかな距離なんですけど、永遠に届かない距離に思えて」

ジャニーズジュニアには現在200人以上が在籍しています。
涼介さんのジュニア時代にはもっといたようです。

何百人が一斉に受けるダンスレッスンで、うまい人は前に呼ばれ、講師の近くでレッスンが受けられます。
また、実力だけでなく、社長や誰かの目に留まることも必要だとか。

これほどの厳しい環境を乗り越えて、努力を続けてきたんですね…。
そんな努力家の涼介さんにファンからもエールが届いていました♪

こんな風にファンから愛されている涼介さん。
今ではメディアで大活躍しています。
努力が報われて良かったですよね!

roni
roni
「続ける」という努力も人生を変える大きなきっかけになるんだと感じました。

山田涼介さんのプロフィール

山田涼介さんのプロフィールを見ていきましょう!

引用:公式サイト
山田涼介のプロフィール

生年月日:1993年5月9日
出生地:日本・東京都
身長:164cm
血液型:B型
事務所:ジャニーズ事務所(Hey!Say!JUMPメンバー)
家族構成:父・母・姉・妹の5人家族
特技:サッカー
趣味:ゲーム、料理、カフェ巡り
嫌いなもの:トマト、納豆、カエル

小学校からサッカーを始めた涼介さん。
かなりの腕前だったようで、プロのサッカー選手を目指して熱中しており、アイドルには興味がなかったんだとか。
しかし、母親と姉がジャニーズ事務所に履歴書を送ったのがきっかけで公開オーディションを受け見事合格。
芸能界入りします。

趣味の料理は、涼介さんと同じ事務所の櫻井翔さんと有吉さんが司会を務めるテレビ番組「アブナイ夜会」で、山田さんが手料理を披露しました。

金目鯛の煮付けを披露した涼介さん。
櫻井さんからは「プロの味!」と称賛されるほどの腕前で、まさに料亭で出てきてもおかしくないほどの味だったそう。

それほどの料理の腕前を見せた涼介さんですが、料理を始めたきっかけは、「料理ができたらモテるんじゃないか?」という考えから。
…これ以上モテてどうするつもりなのでしょうね(笑)

山田涼介さんの主な出演作品

▼映画
・「暗殺教室」「暗殺教室〜卒業編〜」
・「グラスホッパー」
・「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
・「鋼の錬金術師」
・「記憶屋」
・「燃えよ剣」
・「大怪獣のあとしまつ」
▼ドラマ
・「探偵学園Q」
・「1ポンドの福音」
・「先生はエライっ!」
・「古畑中学生」
・「ストラップ・ティーチャー〜教師再生〜」
・「左目探偵EYE」
・「知られざる幕末の志士 山田顕義物語」
・「理想の息子」
・「金田一少年の事件簿」
・「カインとアベル」
・「もみ消して冬」
・「セミオトコ」
・「キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木」

まとめ

今回は山田涼介さんについて記事にまとめました!

山田涼介さんってこんな人!
  • 1993年5月9日生まれ
  • 母親と姉が履歴書を送り、芸能界入り
  • キスシーンはあまり演じてない
  • 幼いジュニア時代からかなりの努力を続けている

整った顔立ちと、可愛い笑顔、確かな演技力で多くの人を虜にする山田涼介さん。
さまざまなジャンルで大活躍していますが、更なる今後の活躍に目が離せません!