【噂】芸能人の裏側

タサン志麻のインスタや利用料金は?自宅は葛飾区の素敵な古民家!?

人気家政婦のタサン志麻(たさん しま)さん。
家庭にある食材を使い3時間で1週間分、15品ほどの料理を作ってしまう凄腕の持ち主です。
伝説の家政婦』と呼ばれ、メディアにも数多く出演しています。

この記事では、タサン志麻さんについて「インスタをやっている?」「家事代行サービスの予約方法と料金は?」「自宅は葛飾区にある古民家?」など徹底的に調査してみました!

roni
roni
名前も呼び名もカッコイイ!
どんな方なのか気になるー♪

タサン志麻さんは、インスタをやっているの?

タサン志麻さんは、インスタグラム(略称はインスタ)をやっていません

普段インスタを見ていると、タサン志麻さんの名前をよく見かけます
これだけ有名だと、投稿する方も検索する方も多いはず!
ご本人のアカウントが無いことが不思議なくらいです。

「タサン志麻」「タサン志麻さんのレシピ」で調べてみると、料理の写真が沢山ヒットします。
これらは志麻さんが番組で紹介した料理や、レシピ本などを参考に作られた料理達です。
一部をご紹介♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

三森 明美(@mitsumori316)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kana Yasuda(@kanahana0807)がシェアした投稿

タサン志麻さんのレシピは、おかずからデザートまで手軽に作れることで有名です。
更に、レシピは時短で作れるものばかり。
家族との食事の時間を少しでも多くとれるように、工夫がされています。

roni
roni
どれも美味しそう〜!
時短レシピで作った料理には見えないよー。
私も作ってみようかなぁ♪

タサン志麻さんの家事代行サービスの予約方法と料金は?

タサン志麻さんに、家事代行サービスを頼んでみたい!と思っている方も多いはず。
予約方法は、志麻さんの公式ホームページのEメールアドレスから予約ができることが分かりました。

しかし、残念ながら2022年1月現在、家事代行サービス新規予約は受付していません。

家事代行は既存のお客様でスケジュールが埋まっているため、現在、新規受付を停止しております。誠に申し訳ございません。

引用タサン志麻公式ホームページ

志麻さんの人気ぶりがよく分かりますね。

また、志麻さんは2021年9月末にお子さんを出産されています。

大変申し訳ありませんが、現在第三子を出産したばかりですので、新規のお仕事は一旦全てお断りさせていただいております。
新規のお仕事のお問い合わせは5月以後にお願いいたします。

引用:タサン志麻公式ホームページ

出産後も、多忙な日々を過ごしている志麻さん。
新規のお仕事を受付できる余裕もない状況です。
家事代行サービスは、しばらく予約はできなさそうですね…。

roni
roni
毎日献立を考えるのも作るのも大変なんだよね。
再開したら、家事代行サービス頼んでみたいなー!

タサン志麻さんの家事代行サービスの料金は?

調べてみましたが、タサン志麻さんの家事代行サービスの料金は分かりませんでした。
とはいえ、人気の家政婦の利用料金の相場は知りたいですよね!

現在は、独立してお仕事をしている志麻さん。
以前は「タスカジ」という家事代行サービス会社に登録をしていました。

参考に、2022年1月現在のタスカジの利用料金を見てみましょう。

1時間あたり1,500円からで、一回あたり3時間固定で利用できます。
定期依頼とスポット依頼(1回のみの依頼)の二種類。
下の表は、タスカジの利用料1時間あたりの料金(税込)です。

プラン定期依頼スポット依頼
プランA1,500円1,750円
プランB1,750円1,900円
プランC1,900円2,180円
プランD2,180円2,460円
プランE2,460円2,740円
プランF2,740円2,990円
上記の料金に、別途交通費もお支払いするとのこと。

家政婦さんによって、プランが違うそうです。

今回は志麻さんと同じように、人気と能力が高い家政婦をプランFと考えてみます。
プランFのスポット依頼で、1回3時間の料金として計算すると、
2,990円×3時間=8,970円

料理人の本格的なお料理を、1週間分食べられると考えるとかなり安いですよね。

roni
roni
家事代行サービスの料金の相場が、思っていたより安いことにびっくり!!

タサン志麻さんの自宅は葛飾区にある古民家?

タサン志麻さんの自宅は、葛飾区にある築60年の古民家です。
夫でフランス人のロマンさんと、3人のお子さん、2匹の猫と暮らしています。

もともとは、都心の賃貸マンションに暮らしていた志麻さんご夫婦。
生活音を気にしたり、部屋を好きなように改装できない不自由さを感じていたようです。
賑やかで自由な生活を手に入れたいと、現在の自宅へ引越しました。

お二人は、DIYが好きなんだそう。
畳を外したり、壁紙を張ったりと自分たちの手で古民家をリフォーム!
その時の環境に合わせて、過ごしやすいように変えているようです。

こんな記事をみつけました。

フランスでは、できることは自分たちでするのが当たり前。プロのような仕上がりではなくても、そのほうが楽しいっていう感覚なんですよね。私もちょっとくらいペンキがはみ出したりしていても気にならないし、何よりも、みんなで手を動かしたことが思い出になります

引用クロワッサンONLINE

使いやすいように改装するだけでなく、フランス流の考え方を取り入れていたようです。
思い出を大切にしているところ、とても素敵ですね。

そして、一番気になるのがキッチン。
プロの料理人ですから、沢山の調理器具や収納にこだわりがあると思いますよね。
しかし、志麻さんはどうやら違う様子。

こちらの記事をご覧ください。

キッチンにはそんなにこだわりがないんです。業務用にしたのも、サイズが豊富でぴったり合うものがあったから。道具も少ないほうなので、キッチン収納といえば調味料の棚を取り付けたくらい。あとは最近、夫が床下収納を作ってくれました

引用:クロワッサンONLINE

こだわりがない上に道具も少ないなんて、驚きです。
使う道具が多いと洗い物も増えるので、少ない方が家事の時短にもなるそう。
料理だけでなく、ここにも時短が!大変勉強になりますね。

roni
roni
二人で何でもこなしちゃうなんて、多才なご夫婦だね!

タサン志麻さんのプロフィール

引用画像タサン志麻 公式ホームページ

タサン志麻のプロフィール

  • 出身地:山口県長門市
  • 生年月日:1979年
  • 職業:家政婦、料理人
  • 資格:調理師免許

タサン志麻さんは、大阪あべの・辻調理師専門学校と辻調グループフランス校を卒業。
その後、ミシュランの三ツ星レストラン「ジョルジュ・ブラン」で研修を修了しました。
帰国後は、老舗のフランス料理店などで約15年間料理人を務めます。

2015年に家庭料理を学ぶために渡仏を決意し、料理人の仕事を辞めた志麻さん。
渡航資金を貯めるために、飲食店でアルバイトをしていたそうです。
そのお店で15歳年下のフランス人男性、ロマンさんと知り合い結婚をします。

妊娠を機に、自分のペースで働けるようフリーランスの家政婦として仕事を開始。
2017年2月に、「沸騰ワード10」(日本テレビ系列)の出演で大きな話題となりました。
料理のイベントの講師やレシピの監修など、多岐に渡り活躍しています!

roni
roni
志麻さんには、更なる伝説を作っていって欲しいな♪

まとめ

引用画像:北欧、暮らしの道具店

まとめ
  • タサン志麻さんは、インスタをやってはいない。
  • タサン志麻さんの予約は、公式ホームページからできる。
    (2022年1月現在は新規予約を受け付けていない。)
  • タサン志麻さんの家事代行料金は、分からない。
  • タサン志麻さんは、葛飾区の古民家に住んでいる。

タサン志麻さんのことを調査して、気付かされたことがありました。
それは、多くの日本人が料理に時間をかけ、食事にあまり時間をかけていないこと。

フランスの人たちは、楽に料理を作り、食事に時間をかけている。
ずっと会話をしながら、食事を楽しんでいるそう。
志麻さんが留学中に学んだ、フランスの素晴らしい文化だそうです。

roni
roni
わたしも、志麻さんの時短レシピを活用させてもらおう!
家族との食事の時間を大切にしたいな♪