【噂】芸能人の裏側

ニューヨーク嶋佐和也はつまらない?実家や目黒物件について徹底調査

バラエティ番組でよく見かけるお笑いコンビ「ニューヨーク」。

最近では情報番組のレギュラーや冠番組も持つなど活躍目覚ましいお二人です。
「好きな芸人ランキング」で1位を飾るなど、注目を集めていますね。

今回はそのボケ担当、嶋佐和也しまさ かずやさんについて調査しました。
嶋佐和也さんはつまらない実家が金持ち?といった噂や、目黒物件への引越しについてまとめました。

嶋佐和也さん|ニューヨークはつまらない?

画像

出典:ニューヨーク嶋佐さん公式Twitter

最近人気沸騰中のニューヨークですが、「つまらない」との声もあるようです。
一時は検索ワードの候補に「ニューヨーク つまらない」と出てきていたこともありました。

もちろん意見は人それぞれかとは思います。
そう言われてしまった経緯について調べてみました。

「ニューヨークはつまらない」と言われた理由

ニューヨークが振り返るM-1の歌ネタ「じつはダウンタウン浜田さんをいじるボケがあったんです」 | 2019年M-1・全員インタビュー なぜ“神回”になったか | 文春オンライン
出典:文春オンライン

そもそもニューヨークが「つまらない」と言われたきっかけは2019年のM-1グランプリ
「ラブソング」というネタを披露しました。

優勝候補と期待が集まる中、決勝では残念ながら最下位でした。
審査員の松本人志さんから厳しめのコメントもありましたね。

この時に点数が伸びなかった理由として挙げられるのは「毒気のなさ」と言われています。
本来の持ち味である毒気を封印し、一般受けしやすいネタを選んでしまっていました。

roni
roni
個人的には笑いましたが、ファンには物足りなかったようです。

そしてネタに加え、ネタ後のコメント時に相方・屋敷さんの発言が「態度が悪い」と批判もありました。

そういった経緯で「つまらない」と言われてしまったニューヨーク。
しかし翌年にはしっかり巻き返してきました。

2020年のM-1グランプリでは5位、キングオブコントでは準優勝と好成績。
「つまらない」という言葉は返上できたのではないでしょうか。

そもそもネタはどっちが書いている?

テレ朝POST » ニューヨーク、TV初出しの貴重なコント&漫才披露!“毒の強いネタ”の作り方も告白

出典:テレ朝POST

芸人さんによって、ネタは1人の人が書いたりグループ全員が書いたりしていますよね。
ニューヨークの場合は、お二人とも書いているのだとか。

皮肉や偏見を盛り込んだ毒気のあるネタが特徴的と言われていますね。
ですが、実はそれは結果的にそうなっただけなのだそうです。

元々試行錯誤して色々なネタを書いていたところ、毒気のあるネタが反響が大きかったとか。
それ以来、毒気を持ち味としてネタ作りをするようになったんだそうです。

roni
roni
早くから売れていた印象なのでそういう試行錯誤してたイメージはないですね。

ファンの声は?

ニューヨークの「つまらない」という意見については意見が色々です。
ファンの人たちはどう思っているのでしょうか。

う~ん、賛否両論ですね…。

ですが「おもしろくない」と思っている人はネタに対する意見が多いように思います。
逆にトークやYoutube、ラジオなどは面白いと好評な傾向がある気がします。

roni
roni
好みは人それぞれとはいえ、テレビへの露出が多いのは「おもしろい」と思う人が多いことの証明かも?

嶋佐和也さん|実家は金持ちって本当?

画像

出典:嶋佐さんの弟・昌大さんのInstagram

嶋佐さんには実家がお金持ちでは?という噂があります。
実際のところ、この噂の真偽はグレーです。

嶋佐さんは父(正彦さん)、母(お名前は非公開)、弟(昌大さん)の4人家族。
弟さんは、嶋佐さんとお互いのSNSにも時々登場しています。

嶋佐さんの実家がお金持ちという噂の元は、父親が社長さんというところからきています。
ネット配信番組で嶋佐さんが電話をかけ、その場でスポンサーになったという話も有名です。

とはいえ、実際に「お金持ち」だと明言しているわけではありません。
なので、結論としては微妙なところですね。

roni
roni
息子への応援という意味でのスポンサー快諾の可能性も大きいですよね。

ちなみに弟の昌大さんはイケメン美容師として人気だとか。
弟さんに切ってもらった髪型をすぐには変えたくない、というくらい兄弟仲はいいようです。

嶋佐和也さん|目黒の物件に引っ越した?

画像・写真 | ニューヨーク嶋佐、ついに“住む家”が決まる「きょう引っ越し先を決める!」 2枚目 | ORICON NEWS
出典:オリコンニュース

朝の情報番組『ラヴィット!』の木曜レギュラーとして出演中のニューヨーク。
番組内の企画で嶋佐さんの引越し先を決める不動産企画がありました。

2021年に4ヶ月ほど放送していましたが、最終回で本当に決めて引越したのだとか。
引越し先は目黒の物件とのこと。

もともとは高円寺芸人

なぜ高円寺の人気芸人4人は「地域密着YouTuber」になったのか? | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ
出典:Youtube高円寺チャンネル

嶋佐さんといえば、言わずと知れた高円寺芸人ですね。
2021年の6月に『アメトーーク!』の高円寺芸人回に出演していました。

他の番組でも高円寺の魅力を語る姿を見かけました。
家賃が安い分狭さのある家もカスタムして工夫していたようです。

今回の企画でも、最後まで残った引越し先候補は目黒と高円寺の物件でした。
ただ高円寺の物件は予算をかなりオーバーしていた様子。

目黒に引越しを決めた一方で、「心は高円寺」とのコメントもありました。

roni
roni
引越しが決まっても”目黒芸人”にはならないのでしょうか?

ちなみにYoutubeでは高円寺チャンネルに他3名の芸人さんと参加。
ニューヨークのofficialchannelで引越し前に高円寺を歩く動画もあります。

出典:Youtubeニューヨークofficial channel

引越し先の物件はどんなところ?

TBS「ラヴィット!」の新企画「ニューヨーク不動産」で、引っ越し先の物件を探すことになった「ニューヨーク」の嶋佐和也(中央)。左は相方の屋敷裕政、右はフリーアナウンサーの中村仁美

出典:スポニチニュース

番組内で嶋佐さんが挙げていた、引越し先に求める条件は以下の通り。

嶋佐さんの求める物件の条件
  • 広さ40㎡以上
  • バーベキューができる広いバルコニー
  • タワーマンション
  • おしゃれな内装
  • 近隣に飲食店が多い
  • 家賃15~28万円

嶋佐さんが選んだ目黒の物件は1LDKの家賃22.5万円の物件でした。
内装はアメリカンな感じでおしゃれなタワーマンションだそうです。

求めていた条件にかなり近い物件が見つかってよかったですね!
今後発信される目黒の情報にも注目したいところです。

roni
roni
目黒といえば芸能人御用達の街。嶋佐さんも一流芸能人の仲間入りということかも!

まとめ

今回は嶋佐和也さんはつまらない?実家が金持ち?といった噂や、目黒物件への引越しについてまとめました。

今回の記事のまとめ
  • 「つまらない」という噂は2019年M-1グランプリから発生
  • トーク番組やラジオには「つまらない」という意見は少ない
  • 実家は会社経営をしているが、裕福かどうかは明言されていない
  • 求めていた条件に近い物件があり目黒に引越し

弟さんとの関係性や高円寺からの引越しを残念がる姿から、情に厚い人であることが伺えます。
これからの活躍にも期待が高まりますね!