【噂】芸能人の裏側

BTSの歴代宿舎は3つ!部屋割りは?女を連れ込んでいたって本当?

シングル曲「Dynamite」が世界的に大ヒットし一躍トップアイドルとなったBTS
日本でもメジャーなアイドルですよね。

熱狂的なファンが多く、テレビでもBTSをよく見かけるようになりました。

今回はそんなBTSについて「どこの宿舎に住んでいたの?」「宿舎の部屋割り」「宿舎に女を連れ込んでいたって本当?」などの噂についてリサーチしていきます!

roni
roni
BTSはメンバー全員かっこよくてダンスもキレがあって大ファンです♪メンバーが住んでいた宿舎、とっても気になる!

BTSの宿舎① ノニョンドンの「青い家」(練習生~2015年)

BTSメンバーは練習生から2015年、デビューして2年頃まではノニョンドンという町にあるアパートに住んでいました。

リビングの青い壁が特徴的でファンからは「青い家」と呼ばれています!
青い家に住んでいるときはわずか17坪の小さな部屋でメンバー全員で過ごしていたそうです。

男性7人が同じ部屋で生活するのは相当せまいですよね…。
実際、青い家の中はメンバーの私物であふれていたそうです。
この頃のBTSはまだ1部屋しかなかったので、部屋割りはありません。

青い家の様子をつぶやいているツイートがこちら。

7人で過ごすには狭そうですよね…
けど、メンバーは楽しそうにしていますね♪
当時のBTSについてファンが「青い家」についてのツイートが以下になります。

青い家に対するTwitterの声

青い家に対するファンからのコメントからも、BTSの思い出の重さが伝わってきます。
BTSの原点と言える場所なのでしょうね…

青い家がテーマの曲「Moving on」

青い家を題材にした「Moving on」という楽曲も発表されています!
曲になってしまうくらいの思い出の深さなんですね。

roni
roni
BTS7人の原点となった青い家。
ファンにとっては今でも話題になるくらい思い出の部屋なんでしょうね♪
男7人で狭い部屋に住むなんて色々大変そう(笑)

BTSの宿舎② ハプチョン駅直結の「メセナポリス」(2015年~2017年)

2015年~2017年は青い家を移動し「メセナポリス」というマンションを宿舎にしていたそうです!
メセナポリスとはホンデのお隣「ハプチョン駅」直結の複合型商業施設。

地下1階から地上2階にカフェやレストランなどがあり、その上が居住スペースとなっています。
↓のツイートで駅直結の様子が良く分かります。

メセナポリスは家賃400万ウォン~600万ウォンと言われており、青い家と比べるととても豪華な宿舎になりました!
これもBTSが努力して有名になった証ですね♪

メセナポリスはこんな部屋

部屋の様子はこちら↓

宿舎が良くなったとはいえ、庶民的なお部屋です。
棚に物がたくさんあるけど、何が置いてあるのでしょうか?

かなりごちゃごちゃしてますよね(笑)
メンバーの部屋割りも気になるところですよね。

メセナポリスでのメンバーの部屋割りは?

メセナポリスに住んでいる間は途中で2回部屋割りが変わったそうです。
1回目の部屋割りはジン&ユンギ(SUGA) RM&ジョングク ホソク(J-HOPE)&ジミン&テテ(V)。

ジンとユンギはとても気が合う仲でで生活スタイルもあっていたためお互いを「永遠のルームメイト」と呼び合っていたそうです。

RMのいびきがすごいことが有名ですが、ジョングクもRMのいびきにとても悩まされていたんだとか(笑)
暖かい雰囲気なメンバーの様子にほっこりしますよね♪

3人で部屋を使っていたJ-HOPEとジミンとテテ。
3人の部屋にはゲームがたくさん置いてあり、この部屋にグクが出入りすることも多かったそうです。

2回目の部屋割りはジン&ユンギ(SUGA) RM&テテ(V) ホソク(J-HOPE)&ジミン グク。
2回目の部屋割りを決めるときにジョングクがじゃんけんで1人部屋を勝ち取ったそうです!

roni
roni
部屋割りのエピソードを見ると、メンバーが仲良しなのが伝わってきますね♪
みんなでワイワイゲームするの楽しそう(笑)

BTSの宿舎③ハンナムドンの「ハンナムザヒル」(2017年~2020年)

2017年からはイテウォンの隣のハンナムドンという街にある「ハンナムザヒル」を宿舎にしていたそうです。

「ハンナムザヒル」はピ&キムテヒ夫妻など多くの芸能人が住むセレブ物件と言われるほど。
2019年には韓国最高額マンションに選ばれています。
そんなセレブご用達のマンションを宿舎として2部屋借りていたそうです…!

ハンナムドンでのメンバーの部屋割りは?

気になる部屋割りは
ホソク(J-HOPE)&ジミン 他全員1人部屋
だそうです!ホソクとジミン以外は全員1人部屋ということで相当広い物件なのが分かりますね!

現在のBTSメンバーは同じ宿舎ではない?

ハンナムザヒルは2020年に契約を解除し現在メンバーは宿舎ではなくそれぞれマンションや一戸建てで生活しています。
今年メンバーのジョングクがイテウォンに約76億3000ウォンの家を購入したことが話題になりましたね♪

roni
roni
さすが大人気のBTSですね!
76億3000ウォンは日本円にすると、7億3000万円なんだそうですよ。

BTSのメンバーが宿舎に女を連れ込んでいた噂は本当?

デビュー前から宿舎で生活しとても仲がいいと言われているBTS。
女性スキャンダルも目立ったものはあまり聞かれません。
しかし、2015年頃にメンバーがメセナポリスに女を連れ込んでいるという噂が流れました!

結論としては悪質なサセンが流したデマだったようです。
サセンとは「私生活(サセンファル)を追い回すファン」の略で、アイドルのプライベートをつけて回るストーカーのような存在です。

サセンの存在は韓国芸能界で問題となっておりアイドル達を悩ませる存在になっています。
↓のツイートのようにツイッター上でも、サセンはあまり良く思われていない様子…

また、2019年にホソク(J-HOPE)が日本のホテルに宿泊中にVLIVEをした際、女性の声が入り込むという事件がありました。

事務所は「スタッフの声が入った」とコメントを出しましたが、ファンの間では日本人のファンが部屋に侵入していたのではないか?
と憶測が上がり、一時期ファンの個人情報がネットに流れるなど大炎上していました。

まとめ

 

BTSってこんなグループ
  • 2013年にデビューした韓国の男性アイドルグループ
  • メンバーが過ごした宿舎は全部で3つ
  • 現在は宿舎を離れそれぞれで暮らしている
  • 宿舎に女を連れ込んでいたという噂はデマ

今回はBTSの宿舎紹介や部屋割り、女性関係の噂についてまとめました。

わずか17平米の部屋から始まった7人が今では1人1人が高級マンションなどを購入するまでになっており彼らの人気ぶりが分かりますね。

また女性に関する噂もデマのようでした、これからのBTSの活躍が楽しみですね♪

最後までご覧いただきありがとうございました!