【噂】芸能人の裏側

渡辺徹の若い頃は?実家の場所や病気の原因はなんなのか徹底調査!

俳優、タレント、司会者とテレビで見かけない日はないほど人気の渡辺徹さん。

若い頃からすぐに人気が出て、いまでも大活躍中です!

そんな渡辺徹さんの実家はどこにあるのか?そして、過去に患った病気の原因は?
気になる疑問についてまとめてみました!

roni
roni
司会者のイメージが強いように感じますが、マルチに活躍されていたんですね!

渡辺徹の若い頃は?

                (引用元:文学座

高校を卒業した年の1980年に劇団文学座に入所しており、1981年に芸能界デビューをした渡辺徹さん。

文学座に入団してから1年後には、1972年7月から1986年11月まで放送されていたドラマ「太陽にほえろ!」に出演することが決まりました。

ドラマの役名「ラガー刑事」で大ブレイクを果たしたそうです!

「新劇の東大」と呼ばれていた劇団文学座。
そんな難関劇団に所属し、すぐにオファーが来るなんて驚きますよね!

入団してすぐに業界関係者の目に留まるほど、才能に満ち溢れていたのでしょう!

若い頃の体重の増減がスゴイ?!

また、若い頃の渡辺徹さんは、体重の増減が激しかったそうです。

「太陽にほえろ!」の撮影終了時には体重が130kgほどになってしまっていました。
以降、しばらくはタレントや司会者の仕事が増えていたようです。

渡辺徹さんがマルチに活躍するようになったことには、このような背景があったのですね!

歌手活動もしていた!

じつは渡辺徹さんは、俳優以外にも歌手として活躍していた過去があります!
ドラマのオファーがきた翌年の1982年にアイドル歌手としてデビューされています。

セカンドシングルとなった「約束」が大ヒットしたそうです!
ドラマ出演の傍らで、歌手活動もして成功していたことに驚く方も多いでしょう。

roni
roni
さまざまな分野でマルチに活躍するチャンスを自分で手に入れた渡辺徹さんは本当にすごい方ですね♪

渡辺徹の実家はどこ?

            (引用元:渡辺徹オフィシャルブログ

渡辺徹さんの実家は「茨城県古河市」にあります。

生まれは栃木県小山市ですが、学生時代は茨城県古賀市で育ったそうです。

小学校、中学校、高校を茨城県で過ごした渡辺徹さんにとっては、茨城県古河市が地元ということになりますね!

また現在は、沢山の芸能人が住んでいる「世田谷区」に自宅を構えているそうです!
憧れの町上位の世田谷区にご自宅があるなんて、とても立派なお家が想像できますね!

また世田谷区には大きな公園「砧公園」があります。
大きな敷地の中に美術館もあり、春になると桜の木がとてもきれいです。

品のある町なので住みたくなる理由もわかりますよね!

roni
roni
高級住宅地に住まれているのは想像通りでした♪

渡辺徹は病気の原因は?

           (引用元:渡辺徹オフィシャルブログ

渡辺徹さんは、過去に何度か病気になっていたことが報道されています。

2012年 虚血性心疾患

2012年4月に初めての病気を患っていた渡辺徹さん。

「虚血性心疾患」とは、心臓への血液のめぐりが悪くなり、詰まったりする病気です。
狭心症や心筋梗塞といった病気の分類に入ります。

翌月5月には手術を受けていますが、病気と入院の影響で体重が79kgにまで減少したそうです。

ですが、6月には仕事に復帰できるほどに回復されています。

2013年 急性膵炎

虚血症心疾患の手術を受けた翌年です。

元々マヨネーズなどが大好きで、食生活が不摂生だった渡辺徹さんは、糖尿病からくる「急性膵炎」を患い入院することになってしまいます。

「急性膵炎」とは膵臓が急性炎症を起こす病気です。
上腹部から背中まで痛みが走ることもあるそう。

退院後は、栄養管理に気をつけていたそうですが、今までの不摂生がたたってしまったようです。

2016年 慢性腎不全

2013年に糖尿病になったことがきっかけで、慢性腎不全を発症してしましました。

「慢性腎不全」とは、血液をろ過して老廃物を取り除いてくれる腎臓の機能が低下していく病気です。

貧血などにもなりやすくなってしまうそう。
渡辺徹さんは、この年から、週に3回人工透析をおこなっています。

症状はそれほど重くないようですが、一生付き合っていかなければいけない病気を患ってしまったということになりますね。

2021年 大動脈弁狭窄症

さらに、2021年5月に「大動脈弁狭窄症」と診断され、約1年の闘病生活を余儀なくされました。

「大動脈弁狭窄症」とは、心臓にある大動脈弁が機能不全になってしまう病気です。
症状が進んでしまうと、血液が循環しなくなり「心不全」を引き起こしてしまう命に関わる危険な病気です。

本来1〜2時間で終わり、順調にいけば2日で終わる手術だったそうなのですが、実際は入院が2ヶ月に延びてしまったそう。

大変な病気と手術だったということがわかりますね。
とはいえ、一年ほどで仕事に復帰し元気な姿を見せてくれたことに、安心した方も多いでしょう!

roni
roni
まだまだ元気で活躍してくれることを祈っています♪

渡辺徹のプロフィール

           (引用元:渡辺徹オフィシャルブログ

  • 渡辺 徹 (わたなべ とおる)
  • 誕生日:1961年5月12日
  • 出身:茨城県 古河市
  • 身長:180cm
  • 文学座 所属

渡辺徹さんは、さまざまな賞の受賞歴もあります!

受賞歴:昭和57年度 ゴールデンアロー賞放送新人賞
昭和59年度 エランドール新人賞
平成12年度 菊田→大演劇賞
第64回 仁科会写真部展 入線            (引用元:文学座

結婚前は、父と母の3人家族でした。
その後1987年に榊原郁恵さんと結婚し、2人のお子さんもいらっしゃいます。

家族とても仲がいいようで、仲良しエピソードはよく耳にしますよね!
長男の裕太さんも俳優、タレントとして芸能界で活躍されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
早くにデビューをしてから、現在もテレビで活躍されているなんて、本当にすごいことですよね♪

まとめ
  • 文学座に入所してから1年で芸能界デビューをした
  • 初出演のドラマ「太陽にほえろ!」でブレイクした
  • 実家は茨城県古河市
  • 現在は世田谷区に住んでいる
  • 過去に4回の病気を患っている
  • 現在の病状は落ち着いている

昔からさまざまな病気をしていた渡辺徹さん。
不安が募る病気でしたが、手術が成功して、テレビにまた出演できるようになり本当に良かったと思います。

バラエティ番組やドラマなど、マルチに活躍されている渡辺徹さんの今後の活躍にも期待が高まりますね!