【噂】芸能人の裏側

ポツンと一軒家が最終回?打ち切りになる理由についても徹底調査!

ポツンと一軒家」はテレビ朝日系列で放送されている、人気バラエティ番組です。
2018年に放送開始され、2023年現在も高い視聴率を記録し続けています。

そんな「ポツンと一軒家」が最終回を迎えるという話を聞きました。
しかも、番組が打ち切りになるとか…!?

番組最終回や打ち切りの話は本当なのでしょうか?
また、打ち切りの理由は何でしょうか?

徹底調査してきます!

roni
roni
「ポツンと一軒家」が打ち切りになるのは悲しいです

「ポツンと一軒家」が最終回!?打ち切りって本当?

調べてみたところ「ポツンと一軒家」が最終回を迎える予定はありません。
番組が打ち切りになるという情報も見つかりませんでした。

「番組最終回」や「打ち切り」はただの噂のようです。

「ポツンと一軒家」は、今後も引き続き放送されます!
番組公式ホームページにも、次回の放送予定日や放送内容が紹介されていました。

roni
roni
番組打ち切りはただの噂だったんですね。
安心しました!

これからの「ポツンと一軒家」

2024年1月には番組史上初めて海外にあるポツンと一軒家も紹介されます。

番組史上初となる海外でのポツンと一軒家捜索!向かったのはニュージーランドにあるラーメン店!?そこには番組に所縁のある人物がいて…!
(中略)はたして、ニュージーランド・ノースランドの北端にある一軒家での暮らしぶりとは!?日本との文化や暮らし方の違いも如実にあらわれ、これまで見たことのない「ポツンと一軒家」での暮らしぶりに、所と林も驚きの連続だった。

引用:朝日放送テレビ

確かに、ポツンと一軒家がある場所は日本だけではないですね。
今後は国内だけでなく、海外のポツンと一軒家もたくさん紹介されていくんでしょうか?
ますます面白い番組になっていきそうですね!

日本の国内にもまだ番組で紹介されていない都道府県があります。
いつか全ての都道府県のポツンと一軒家が紹介される日も楽しみです!

ポツンと一軒家の場所一覧!全国・北海道から沖縄まで放送数も調査!「ポツンと一軒家」はテレビ朝日系列で放送されている人気のバラエティ番組です。 2018年10月にレギュラー放送が開始されてから、この5...
スポンサーリンク

「ポツンと一軒家」打ち切りの噂が流れた3つの理由

人気番組にも関わらず、打ち切りの噂が流れたのには、こんな理由が考えられます。

  1. 犯罪に繋がる危険がある
  2. 「やらせ」の疑いがある
  3. 放送できるポツンと一軒家がない

それぞれについて詳しくご紹介していきます!

①犯罪に繋がる危険がある

「ポツンと一軒家」は個人情報がダダ漏れになっていると心配する人も多いようです。
番組から分かった情報を悪用して「犯罪が行われてしまうのでは?」という意見も…。

番組から分かる個人情報のひとつは「家の場所」。

番組では、ポツンと一軒家の場所が映った衛星写真が使われています。
しかも、日本全体が見える高さから目的の家までズームアップしていく映像が流れるんです。
これを見ると、視聴者でもだいたいの位置が推測できてしまいますよね。

ポツンと一軒家近くの景色や周りに住んでいる人からの話も、家の場所を特定するためのヒントになってしまいます。

番組からは住人の「家族構成」も分かってしまいます。

住人の方は、ポツンと一軒家での暮らしについて、色々な質問に答えてくれます。
質問の内容は

  • 「誰と暮らしているのか?」
  • 「家族はどこに住んでいるのか?」
  • 「家族が訪ねてくるのはどれくらいの頻度か?」

など、家族構成や家族との関わりが分かるような会話も多いです。

人目に付きにくい一軒家というだけでなく、家族との関わりも少ないとなると…
やっぱり、犯罪に巻き込まれないか心配になってしまいますね。

roni
roni
ポツンと一軒家での高齢者のひとり暮らしは心配です…

②「やらせ」の疑いがある

「ポツンと一軒家」は「やらせ番組では?」と疑っている人もいます。

やらせを疑われる一番の原因は、番組で使っている車にあるみたいです。

ポツンと一軒家の多くは山奥にあって、家までの道がとても狭いことが多いです。
それでも、番組で使っている車は普通車。
毎回、スタッフが「危ない!」「怖い!」と言いながら細い道を運転しているのに、軽自動車や四駆の車を使わないので「やらせではないか」と言われてしまうんですね。

他にも、

  • 住人が在宅していることが多い
  • 周辺住民が情報を知りすぎている
  • 住人の奥様がバッチリメイクで突然の訪問感がない

などの意見もありました。

確かに、言われてみればそうかも…と思ってしまいますね。

③放送できるポツンと一軒家がない

放送できるポツンと一軒家がなくなるれば、番組が打ち切りになる可能性は否定できません。

今、日本では「空き家問題」が注目されています。
2018年の時点で住宅の数のうち16%が空き家になっていたというデータがありました。
なんと、2030年には30%が空き家になる可能性があるんだとか…!

番組で放送するためには、人が住んでいる家を探さないといけません。
空き家が増えている今、人里離れた一軒家を見つけても空き家だった…なんてことも多いみたいです。

ポツンとした“一軒家”自体は、日本全国に山ほどあるものなんです。でも今の社会現象もあり、空き家や廃墟が多かったりもするので、そこで生活している人がどれくらいいるのかは僕らもまだ分からない、というのが現状です

引用:テレ朝POST

番組公式ホームページを見ると、「大募集~お知り合いの『ポツンと一軒家』を教えてください!」というバナーと連絡用フォームが設置されていました。

やっぱり、番組関係者だけでポツンと一軒家を探すのは限界が来ているのでしょうか?

roni
roni
大好きな番組なので、長く続いて欲しいです!

「ポツンと一軒家」は本当に人気なの?

「ポツンと一軒家」は放送を開始した2018年から高視聴率が続く人気番組です。

2019年6月に放送された回は、視聴率20.3%という圧倒的な記録も残していました。

2023年の視聴率も他の番組と比べて高い結果になっています。
「ポツンと一軒家」の年間平均視聴率は7.3%。
これは2023年に放送されたレギュラーバラエティ番組の中で2位の成績だそうです!

roni
roni
高い視聴率を維持しているのが凄いですね!

「ポツンと一軒家」の視聴率が高い理由は?

番組が高視聴率を保っている理由は、視聴者の年齢層が高いことにありそうです。

「ポツンと一軒家」の主な視聴者層は50代、60代の中高年だといわれています。
テレビを見る習慣が残っている中高年世代の心をがっちり掴んでいるんですね!
そのため若い世代のテレビ離れが進んでも、あまり影響がないのでしょう。

50代、60代の視聴者はポツンと一軒家の住人に自分の両親を重ねたり、生まれ育った故郷を思い出したり、「どこか懐かしい」と感じる部分があるのかもしれません。

それに、田舎での暮らしもブームになりましたね。
「自然の中で暮らしたい」と憧れの気持ちを持ちながら番組を見ている人もいます。

まとめ

今回はバラエティ番組「ポツンと一軒家」の最終回と、打ち切りの理由について調査してきました!

「ポツンと一軒家」には打ち切りの噂もありましたが、まだまだ高い視聴率を記録する人気番組でした。
多くの人に見られているからこそ、マイナスな意見もたくさん出てくるのかもしれません。

ただし、過去には高い人気を保つために「やらせ」をして打ち切りになってしまった番組もあります。
「ポツンと一軒家」には今後も不正なく、楽しい番組作りを続けていって欲しいです。