テレビ東京のドラマ

うきわ友達以上不倫未満│二葉一役の森山直太朗は親切なお隣さん!?

2021年8月9日から始まった、テレビ東京の深夜ドラマ「うきわ~友達以上不倫未満~」。社宅を舞台に、配偶者に浮気された男女の交流を描いた作品です。

配偶者に浮気をされた2人は、一体何を思うのか…
まだ始まったばかりですが、2人を取り巻く人間関係にも注目です!

今回は、ドラマ「うきわ」に出演する、森山直太朗(もりやま・なおたろう)さんの役柄と経歴についてリサーチしました!
森山さんが演じるのは、主人公・麻衣子(まいこ)の夫を部下に持つ中年サラリーマン・二葉一(ふたば・はじめ)です。

roni
roni
映像作品への出演はまだ少ない森山さんですが、どんな活躍が見られるのでしょうか…。

森山直太朗演じる二葉一の役柄は?

まずは森山直太朗さんが作中で演じる、二葉一というキャラクターを解説します。

二葉一は穏やかで面倒見の良いお隣さん

二葉一は麻衣子の夫の上司で、麻衣子たち夫婦とは社宅の部屋が隣どうし。
それなりに交流はありましたが、ある日ベランダで麻衣子とたまたま会話をし、彼女の愚痴を聞いてしまいます。
夫が忘れた携帯電話から、彼が浮気をしていることを知り、彼女は不安になっていたのです。

嗚咽する彼女を優しく慰め、話を聞く二葉。
実は彼自身も、妻が陶芸の先生と浮気していることに気づいており、頭を悩ませていました。
それから2人はしばしば、ベランダで他愛もない会話をするようになり、徐々に仲を深めてゆきます。

引用元:「うきわ」原作第1巻

ちなみに「うきわ」は漫画原作で、四角めな顔のおじさんが、漫画版の二葉一。

roni
roni
実写ドラマの森山さんはやや若く見える気もしますが…それでも原作の穏やかな雰囲気は、十分に伝わっていましたよ!

森山直太朗さんのコメント

引用元:WEB ザ・テレビジョン

二葉役のオファーを受けた当初、森山さんは、次のようにコメントをしていました。

オファーをいただいた時は、驚きと共にすごく今の自分にとって通るべき門のようなものの存在を感じました。逃げちゃ駄目だな、って。毎日がクランクアップのつもりで挑んでいます。門脇さんはただ真っ直ぐ前を見つめている人。ただただ頼もしいです。(ドラマの)テーマは普遍的で裏切りや一定の嘘が介在しているけど、人の持つ業を肯定する愛情に満ちた物語です。駄目で不器用な人たちだけど、“悪い人”が一人も出てこない理想の世界がそこにあります。誰かと語らえるようなドラマです。ぜひ、ご覧ください。
(引用元:映画.com

共演する門脇麦さんも、森山さんの役柄や演技について「最高です」と評価していました。
さらに8月9日のオンライン記者会見では、撮影中は森山さんの様子を見ているだけで楽しかった…と告白。

互いの魅力を聞かれ、門脇は「直太朗さんはチャーミングで魅力的で、あらゆるところが私のツボなんです。なんともない『お待たせ』っていうシーンで笑ってしまって、NG出しました。私しか笑ってなかったです(笑)」と話した。森山は、「なんで笑われているのか分からなかった」と苦笑いするも、「麻衣子さんが麦ちゃんでよかったです。自分自身も救われた瞬間がたくさんありました。笑ってくれるだけでよかった。単純に笑われてるんですけど(笑)。でも、そこに自分のポジションがあるのかなと思いました」と語った。
(引用元:WEB ザ・テレビジョン

撮影当初、門脇さんと森山さんはお互い遠慮してしまって、なかなか仕事以外の会話ができなかったとのこと。
今は緊張もほぐれ、今後の収録でさらに秀逸な演技を見せてくれることでしょう

第1話放送!ネット上の評判は?

8月9日に第1話が放送された「うきわ」。
ドキドキしながら森山さんの勇姿を目に焼き付けんとしたファンも多いでしょう。
ドラマの感想ツイートを見ると、言葉は少ないながらもどこか憂いを含んだ森山さんの表情、ファンは哀愁を感じたといいます。

原作漫画の作者は広島出身で、「やわらかな方言が、ドラマの空気感を和ませてくれる」といった声も多く見られました。

こちらは原作漫画には出てこない、二葉のインテリア。
手作りらしい味のある食器や、結婚式の写真があります。

普段使う食器だからこそ、妻の浮気を意識せざるを得ない状況。
二葉は何を思ったのでしょうか…。

森山直太朗の経歴と人柄について

引用元:NHKアーカイブス

続いては二葉一役を演じた、森山直太朗さんについて詳しく知りましょう!
合唱でもよく歌われる曲「さくら」のイメージが強いですが、もちろんそれだけではありませんよ。

森山直太朗のプロフィール

生年月日:1976年4月23日
出身地:東京都
血液型:B型
最終学歴:成城大学卒
身長:172cm
(引用元:TOWER RECORDS ONLINE

森山さんは意外とアウトドア派。
小学生の頃からずっとサッカーをしているし、友達とキャンプも楽しみます。
外に出てのんびりしていると、心に余裕が持て、作曲もうまくいったのだとか!

2021年3〜6月には、彼が歌手仲間とキャンプをしながら、ゲストとの対談を楽しむ番組「CAMP TV(キャンプ・ティーヴィー)」もWOWOWで放送されました。
森山さん以外のメンバーは、ヒップホップユニット・スチャダラパーのBose(ボーズ)さん、日本史をテーマにした歌で有名なレキシさん。


こちらに第1話(ゲスト:氣志團(きしだん)の綾小路翔(あやのこうじしょう)さん)をご紹介します。
森山さんたちと綾小路さんの和やかなトークが楽しかったです。

森山さんの作品をご紹介!「さくら」とは違ったシュールな楽曲も

続いてご紹介するのは、森山直太朗さんの作った楽曲です。

最近は俳優活動も増えている森山さんですが、やはり本業は歌手。
ここでは春の定番「さくら」だけではない、個性あふれる作品をご紹介!
胸を打つだけではない、森山さんの価値観とユーモアの溢れた曲がいっぱいですよ。

筆者自薦!森山直太朗さんのオススメ曲
  • うんこ
  • どこもかしこも駐車場
  • することないから
  • アメリカにいるみたい
  • 生きる(って言い切る)
  • しまった生まれてきちまった
  • 電車から見たマンションのベランダに干してあったピンク色のシャツ
roni
roni
息子が前にYouTubeで聞いて、爆笑していたのが「うんこ」(笑)。排泄された途端に忌み嫌われるうんこの不条理を訴える、短いながらもユニークな視点が刺さります。

特におすすめの歌は、人気も高い「どこもかしこも駐車場」。
恋の終わりや、定職もなく明日どうなるかもわからないもどかしさを、駐車場になった空き地の淋しさにたとえて唄います。

森山さんは、歌詞の意味は特に意識していないといいます。
自分の思い出と重ね合せたりして、自由に聴いてみてくださいね。

「うきわ〜友達以上不倫未満〜」はどんなドラマ?

森山直太朗さんが出演しているドラマ「うきわ〜友達以上不倫未満〜」ですが、
毎週月曜の深夜11時から、テレビ東京系で好評放送中
あたたかな作風で人気を誇る、野村宗弘(のむら・むねひろ)さんの漫画を下敷きに、ドラマ用に再構成されたお話です。
お話はまだ始まったばかりですが、今から追いつきたい方のためにも、あらすじを振り返ってみましょう。

「うきわ」あらすじ

社宅住まいの主婦・中山麻衣子(門脇麦)は、夫の仕事の都合で広島から上京してきたばかり。
東京での新生活に胸を弾ませながら、家事をこなす毎日だった。
しかし、仕事が多忙な夫は毎晩帰りが遅くせっかく作った夕食も食べてもらえない日々。
そんな時、隣室に住む夫の上司・二葉さん(森山直太朗)とベランダの壁一枚を隔てて会話をしたことで仲良くなる。
優しく聞き上手な二葉さんに、麻衣子は次第に心を許していくが、二葉さんには一人抱える後悔と秘密があった。
そして、麻衣子が初めて知ることになる夫の嘘―。
麻衣子のこれまで“信じてきたもの”や“普通”が崩れ落ちていく…。

不倫―。それは決して許されない不貞行為。
しかし、信じていた人に裏切られた時、立ち上がれなくなった時、手を伸ばした先にある救いがそれだけだったらー。

これは不倫じゃない。
そう言い聞かせながらも相手の心に触れ合うにつれ、惹かれ合っていく麻衣子と二葉さん。
“緊急時には、この壁を突きやぶって隣りへお逃げ下さい”と書かれたベランダの非常壁が
ある時は理性を保つ防御壁となり、ある時は突き破ってしまいたい障害になっていく…。
果たして二人はこの壁を越えてしまうのか…。
(引用元:テレビ東京「うきわ」イントロ

 

子供が見ても大丈夫?原作漫画とドラマを見比べよう!

引用元:講談社ビッグコミックス

昨今の深夜ドラマは、中年男性が美味しい料理屋を巡ったり、某人気俳優演じる勇者一行の珍道中だったりと、シュールで楽しい番組も多いものです。
ステイホーム時間も増え、録画したドラマを家族で一緒に見るご家庭もあることでしょう。
では「うきわ」は子供が見ても大丈夫なのでしょうか?

原作をチェックし、どんな話か確かめてみました(最終回のネタバレを含みますので、まっさらな状態で見たい方はご注意)!

roni
roni
 ジャニーズ出身のアイドルも出て面白そうだけど、不倫を題材にしているとなると、子供に見せるのは気が引けますね…。キャストは好きでも、描写が苦手な方もいるかもしれません。
「うきわ」ネタバレ

原作漫画をチェックしてみたところ、最終回までずっと直接的な性描写はありません。
終盤では二葉の転勤が決まり、彼は麻衣子に愛の告白をするも、既婚者という壁もあって駆け落ちには至りませんでした。
何とも切ない結末ですが、一緒にランニングや食事をしたりする2人は、とても微笑ましく、傍から見ていても優しい気持ちになります。

roni
roni
夫は性的な描写があまり好きではないのですが、これなら2人で見ることもできそう。子供がいても、小学校高学年くらいなら、保護者が説明しながら一緒に見てあげてもいいかもしれません。

引用元:「うきわ」原作第1巻

また「うきわ」原作漫画の特徴は、麻衣子と二葉以外の登場人物の顔が、一切描かれない点。
台詞の無い場面も多く、麻衣子や二葉の孤独感が強調されています。

ドラマではそれと異なり、麻衣子たちの配偶者やその浮気相手も、名前付きで登場します。
原作とは違った展開や、本編でも語られなかったオリジナルストーリー等も見られるのではと、今から楽しみですね。

まとめ

この記事では、深夜ドラマ「うきわ」で、主人公の夫の上司・二葉一役を演じた、歌手の森山直太朗さんに注目しました!

この記事のまとめ
  • 二葉一は、夫の浮気に悩む麻衣子を温かく支える隣人
  • 森山直太朗さんの、落ち着いた演技から醸し出される憂いに注目!
  • 原作漫画とは違った表現の形に期待が高まります

題材が題材なだけに、一度見ると目が離せなくなる「うきわ」。
これから金曜の夜は、森山直太朗さんとともに、静かな緊張感に包まれる時間になりそうです…!