テレビ東京のドラマ

【お茶にごす。】飯倉智花役の永島聖羅│初連続ドラマで制服を着る?

2021年10月7日深夜0時30分から「お茶にごす。」が放送されています。
西森博之さん原作のヤンキーコメディ漫画の実写ドラマ化です。
漫画のキャラクターはどのように演じられているのか注目されます!

永島聖羅(ながしま せいら)さんが演じるのは、浅川夏帆の親友である飯倉智花(いいくらちか)役。
どのような役なのか詳しく見ていきましょう!

roni
roni

元乃木坂46の永島聖羅さん、どんな演技を見せてくれるのか楽しみ♪

永島聖羅さん演じる飯倉智花はどんな役?

画像

引用:Twitter

飯倉智花とはどんな役?
  • 浅川夏帆の親友
  • おとなしい
  • 物事に強く言えない
  • 平和主義

個性的なキャラが多い中の実際に存在するようなキャラクターを演じた永島聖羅さん。
観ている人に共感して貰えるような演技を心がけたそうです。

roni
roni
揉めないように周りに意見を言えないことってありますよね…

飯倉智花役・永島聖羅さんのコメント

浅川夏帆の親友で、いつも一緒にいる平和主義の飯倉智花を演じました。

強烈すぎる登場人物やテンポの良い掛け合いに、きっと笑ってしまうと思います。

何より一人一人が愛おしく、愛すべきキャラクター達ばかりです。

キャストの皆さんや監督、スタッフさん達はもちろん、飯倉智花に、この作品に出会えて、本当に2020年の夏は熱く濃い青春でした。

ぜひ、楽しみにしていただけたら嬉しいです!

引用:公式サイト

初の連続ドラマに出演する永島聖羅さん。
演技をしていく上で改善点が次々と見つかったそうです。

roni
roni
改善され、パワーアップした演技は楽しみ!

Twitterでは?

制服役がとても似合う永島聖羅さんですね。
お茶にごす。」は面白い内容で、ハマる人も多く、リピーターも多いようです。

roni
roni
大人になっても制服が似合うなんて羨ましいな。

飯倉智花役・永島聖羅さんのプロフィール

画像

引用:Twitter

永島聖羅さんのプロフィール
  • 生年月日:1994年5月19日
  • 出身地:愛知県碧南市
  • 血液型:O型
  • 身長:159㎝

永島聖羅さんは2011年8月21日のオーディションに合格した乃木坂46の第1期生です。
応募のきっかけは友人に勧めたからで、女優になりたい夢もあり、受けて損は無いと思ったからだそう。
損はないという考え方でオーディションに挑むことは尊敬します!

乃木坂46の時は、メンバーに積極的にアドバイスしたりしてもらったり、会話することを大切にしていたそうです。
メンバーから慕われており、なくてはならない存在だったみたい。

お互い思っていることを話し合うことは大切ですよね!
そんなメンバー同士で上手くいっていた永島聖羅さんですが、順風満帆ではありませんでした…

引退までの苦労

永島聖羅さんは、乃木坂46の3周年記念ライブを直前に体調不良で入院することになってしまいます。
ライブの本番直前まで入院生活でした。

前日のリハーサルに参加できず、客席から見ている時に、自分が居なくてもライブが成り立っていて、自分の役割は終わったと感じたそうです。

2016年3月20日に自身の卒業コンサートで卒業し、2016年7月29日にホリプロ所属が発表され、今に至っています。

roni
roni
自分はいらない存在だと思う寂しさと後輩の成長の嬉しさを感じたのでしょうね

永島聖羅さんの出演作品

画像

引用:Twitter

主な出演作品

▼ドラマ

「仮面ティーチャー」(2014年2月)
「ぼくは愛を証明しようと思う。」(2017年12月)
「シグナル 長期未解決事件捜査班」第9話(2018年6月)
「13(サーティーン)」第2話(2020年8月)
「珈琲いかがでしょう」第3話(2021年4月)
「ただ離婚してないだけ」第1話(2021年7月)

▼テレビ

NHK「短歌de胸キュン」レギュラー
「Going!Sports&News」日曜日お天気キャスター
「ロンドンハーツ」
「霜降りバラエティ」
「水曜日のダウンタウン」
「痛快!スカッとジャパン」
「ネタパレ」

▼ラジオ

「沈黙の金曜日」アシスタントMC
「乃木坂46 永島聖羅のデリシャス・ミュージック」
「#ファッショントークを#nhkラジオでw」

▼ネット

「トゥルルさまぁ~ず」
「芸能?(秘)チャンネル」
「必殺!バカリズム地獄」
「チャンスの時間」

▼舞台

岸和田少年愚連隊?あの頃のハートは今もある?
冬の四重奏?4 名の演出家によるオムニバス朗読劇?
HOME?いつか帰るよ、僕だけのHOME?
家庭教師ヒットマンREBORN! the STAGE
舞台「あやかし緋扇」

テレビのみならず、舞台やラジオ、ネットでも活躍中の永島聖羅さん。
永島聖羅さんはバラエティー番組にも出演しているため、いろいろな場面で見ることができます。

今回の「お茶にごす。」では初の連続ドラマということで、舞台とは違った演技が楽しみですね!

roni
roni
舞台とドラマ同じ演技でもどこか違う印象になるね!

「お茶にごす。」のあらすじ

〈1.2話のあらすじ〉

中学最強の不良と恐れられ“悪魔(デビル)まークン”と呼ばれる船橋雅也(鈴木伸之)は高校入学をきっかけに、もう喧嘩はしないと決心する。

全校生徒が船橋を避ける中、唯一声をかけてくれた茶道部部長の姉崎(久間田琳加)が気になり、茶道部に入部することに。

部活初日、姉崎から茶道の大切な言葉を教えられるが、船橋の事を信用していない夏帆(萩原みのり)に、絶対茶道部に揉め事を持ち込むから部活を辞めるようにと忠告され…。

引用:テレビ東京

まとめ

画像

引用:Twitter

永島聖羅さんについて
  • 1994年5月19日生まれ
  • 愛知県出身
  • 元乃木坂46メンバー
  • テレビ、ラジオ、舞台などで大活躍

今回は、永島聖羅さんについてお話させていただきました。

元乃木坂46のメンバーとして活躍した永島聖羅さん。
今では、ドラマ、バラエティー、舞台、ラジオなど活躍の場を広げていました。

今回の「お茶にごす。」は自身初となる連続ドラマとなります。
今後のドラマの展開に目が離せません!