テレビ東京のドラマ

【お茶にごす。】浅川夏帆役の萩原みのりは男勝りの女の子を演じる?

107日(木)深夜030分よりスタートしたドラマ「お茶にごす。」。
原作は、ドラマ化が人気を博した「今日から俺は!」と同じ、西森博之の同名コミックです。

この記事では、主人公と同じ新入部員で強気な性格の女の子・浅川夏帆役萩原みのりさんについて紹介します。

「お茶にごす。」あらすじ

強面で威圧的な雰囲気の船橋雅矢(鈴木伸之)は、その見た目からむやみやたらと喧嘩を売られ悪魔(デビル)まークンと呼ばれていた。高校入学を機に暴力の連鎖を抜け出し平穏な日々を過ごしたいと意気込むが入学初日に喧嘩を売られ、中学時代の悪名により周りの生徒から避けられる。そんな中、部活勧誘で唯一声をかけてきた茶道部の部長・姉崎奈緖美(久間田琳加)の事が気になり茶道部に入部することに。親友の山田航(瀬戸利樹)や茶道部新入部員の浅川夏帆(萩原みのり)達と関わり、茶道の心得を知る中で少しずつ変わっていく船橋だったが
果たして、暴力を卒業し平穏な日々を手に入れることができるのか!

roni
roni
最初から最後までノンストップで繰り広げられるコメディドラマ!
今回はカメレオン俳優とも称される萩原みのりさんの魅力に迫ります!

「お茶にごす。」萩原みのりさん演じる浅川夏帆ってどんな役?

浅川夏帆とは?

  • 開架高校1年生
  • 茶道部員
  • 不良相手にも物おじしない強気な性格の持ち主

第一話でさっそく不良に絡まれますが、小さな背丈にも関わらず、不良をグッと睨み返す姿勢はいかにも「強気」な女の子。

しかし喧嘩っ早い主人公・船橋に対して(妄想を膨らませ過ぎたせいもあり)大げさに「ヒッ」と拒絶感を表す様子が、どこかお茶目で可愛くもありました。

浅川夏帆役について萩原みのりさんのコメント

夏帆は狂犬ノラとあだ名をつけられてしまうような女の子です。曲がったことが嫌い。どんな相手にも正面からぶつかる。そして最高に友達想い。2020年夏、監督をはじめとする最強のチームでめちゃくちゃ楽しい青春をおくりました。誰かをあんなに睨んだのも、カメラとあんなに近くで芝居したのも初めてでした。是非、楽しみに待っていてください。

原作ではおかっぱ黒髪の浅川夏帆ですが、ドラマ版では肩までの茶色い髪。
コメディに合った柔らかい印象や明るい雰囲気を出しつつも、より勝気な様子が伝わってきます。

Twitterでの反応は?

とにかく萩原みのりさんがかわいい!との声が多いですね。
現在24歳(2021年10月時点)ということですが、制服姿にも違和感がありません。
しかし中にはこんなツイートもありました。

それというのも萩原みのりさん、過去の出演作が波乱万丈人生だったのです。
過去の出演作については、彼女の実際のプロフィールや経歴も合わせて、紹介していきますね。

萩原みのりさんのプロフィール

引用:スターダストプロモーション公式サイト

萩原みのり
生年月日:1997年3月6日
出身地:愛知県
趣味:カメラ
身長:155㎝
血液型:B型

身長155㎝と見た通り、だいぶ小柄です。
「お茶にごす。」で共演している鈴木伸之さんが185㎝、瀬戸利樹さんが176㎝、久間田琳加さんが164㎝なので、並ぶと圧倒的な小ささです。
常に見上げていないといけないのは少し大変そうではありますね。

学生時代に打ち込んでいたもの

萩原みのりさんは中学生2年生まで新体操一筋だったようです。しかし病気にかかり、手術の後、新体操を離れることに。
プロの新体操選手になりたいという夢もあったようですが、残念ながら叶うことはありませんでした。
そうして精神的にも苦しんでいた時期に、名古屋駅でスカウトされ、芸能界に足を踏み入れたそうです。

roni
roni
彼女の演技は、辛い時期を乗り越えたからこそ出せる強さなのかもしれませんね。

萩原みのりさんの過去出演作

▼ドラマ

  • RISKY
  • 白い濁流
  • ただ離婚してないだけ
  • Memories 看護師たちの物語
  • 37セカンズ
  • 虫龍の錠前
  • アイズ
  • 幕末グルメ ブシメシ!2

▼映画

  • 成れの果て
  • 街の上で
  • 花束みたいな恋をした
  • 佐々木、イン、マイマイン
  • アンダードッグ
  • 13月の女の子
  • 僕の好きな女の子
  • ステップ

このように萩原みのりさんは、たくさんのドラマや映画に出演しています。

萩原みのりさんが「幸せになって欲しい」と言われる理由は…
「RISKY」「ただ離婚してないだけ」で彼女が演じた役柄にあるのです。

RISKY/広瀬ひなた役
両親を事故で失い、8歳上の姉かなたに育てられる。ある出来事で姉まで失い、その仇を取るために黒田美香や桜井亨へ近づく謎深い女。

ただ離婚してないだけ/夏川萌役
正隆の不倫相手で、新聞配達とガールズバーのバイトを掛け持ちしながら、弟の創甫と暮らしている。

roni
roni
今回の明るい役柄とは異なり、深い闇を感じさせるキャラクターですね。
つい、明るい青春を送る今回のキャラクターに安心してしまうのも納得です。

萩原みのりさん、美人なのはもちろんですが、何より評判なのはその目力です。
周りの方と比べると一見低身長で埋もれがちなのに、その大きな瞳は常に力強い光で相手を見上げてきます。

昨年は映画7本に出演、25日からは初の主演連ドラ「RISKY」(MBS)が放映される女優、萩原みのり(24)。どれほど短い出演時間であっても記憶に残る、野心的な監督からオファーが続く存在感は、圧倒的な目力(めぢから)にある。
(引用:東京中日スポーツ)

こちらは、過去出演作についての記事ですが、その時もやはり「目力」について注目されていました。

roni
roni
今作でも、その魅力的な「目力」に注目ですね♪

まとめ

今回は、ドラマ「お茶にごす。」で浅川夏帆を演じる萩原みのりさんを詳しく紹介しました。

萩原みのりさんってこんな人
  • 1997年3月6日生まれ、愛知県出身
  • 身長155㎝
  • シリアスからコメディまで幅広くこなす演技力
  • 魅力的な目力

可愛らしいながら波乱万丈な演技人生を送ってきた萩原みのりさん。
強い目力で見る者を圧倒します。
ドラマ「お茶にごす。」ではどんな印象を残してくれのでしょうか?
萩原みのりさんの今後の活躍に注目です!