テレビ東京のドラマ

汝の女│麻生塔子役の山崎紘菜が美人若手女社長を演じる!?

2022年4月から放送のドラマ「汝の女」。
原作は明野照葉さんの推理ホラー小説で、女同士のドロドロを描いたホラーサスペンスドラマとなっています。

今回は「汝の女」のあらすじと主要人物「麻生塔子」について調べてみました。
また、麻生塔子役を演じる山崎紘菜さんのプロフィールの調査結果も踏まえて見所となりそうな部分も紹介していきます。

【汝の女】山崎紘菜演じる麻生陶子役はどんな役?

引用元:Sirabeeサイト

山崎紘菜さんが演じる麻生陶子がどんな役まとめてみました。

山崎紘菜さんが演じる麻生陶子は綺麗でできる若手女社長
ただ、自分が上に上がるためには手段を選ばず、犯罪のような手段を用いてしまうというなんとも恐ろしい女性という側面を持っています。

妹の久恵からもとても慕われていて、周りに敵が居なそうな麻生陶子。
すでに女社長でとても綺麗であるという地位を持ちながら、さらに上を目指す陶子の姿が見どころになりそうです。

roni
roni
綺麗な女性はなぜか性格が悪く見えてしまう現象ってありますよね。今回は綺麗すぎる山崎紘菜さんが演じるからこそ、性格の悪い麻生陶子という役にリアリティが出て面白そうですね!

【汝の女】はどんなドラマ?


引用元:TV東京公式サイト

山崎紘菜さんと北乃きいさんがW主演となったTV東京のホラーサスペンスドラマ「汝の女」。
4月5日の0:30から4月クールのドラマとして放送が始まるそうです。

【汝の女】の原作は?

「汝の女」の原作を書いたのは明野照葉さんで、原作の名前もドラマと同じ「汝の女」だそう。

1998年「雨女」で受賞をし、小説家デビュー。2000年には「輪(RINKAI)廻」で第7回松本清張賞を受賞した明野照葉さん。

今回ドラマ化された原作の「汝の女」について、読書好きの方の口コミでは「現代サスペンスの傑作」「だから女は怖いと言いたくなる、読み始めたら止まらない」という声が上がっています。

原作の人気も高いことから、ストーリーも期待できてドラマを見るのがとても楽しみです!

【汝の女】あらすじ

とても綺麗で才能がある社長の麻生陶子(山崎紘菜)と、その妹であり真逆な性格を持つ麻生久恵(北乃きい)の物語。

陶子は久恵を都合の良いように扱っているものの、久恵は塔子の役に立つことがとても嬉しく共依存の関係を築き上げていた。

しかし、ある一人の男性との恋愛をきっかけに二人の関係性が変わっていき過去がどんどん明らかになっていく。

そんな恋愛によって急に変化してしまう姉妹の物語だそうで、女性同士のドロドロ感が詰まったサスペンスになっているようです。

roni
roni
現実世界で女性通しがドロドロな雰囲気になるのは絶対に嫌だけど、ドラマだと本当に面白くて毎回ハマっちゃう。今回も楽しみですね。

麻生陶子役の山崎紘菜さんプロフィール


引用元:hustlepressインタビュー記事

東宝芸能所属の山崎紘菜さん。

日本テレビ系「news zero」episode0のナレーションを含め、舞台・テレビ・映画など様々なジャンルで活躍されています。
山崎紘菜さんのプロフィールと出演歴をまとめてみました。

プロフィールを見るととてもスポーツが得意なのがわかります。
いろんな場での活躍が期待できて、とても楽しみです。

ドラマや映画、ファッションショーまで多岐に渡り活躍されている注目の女優さんです。
仮面ライダーやnews zeroなど清楚で真面目なイメージのある山崎紘菜さん
今回の汝の女の中では、ダークな麻生陶子役で山﨑紘菜さんの新たな一面を見ることができますね。

roni
roni
麻生陶子という役をどんなふうに演じられているのか。とてもワクワクしますね!

まとめ

4月クールのTV東京の新ドラマ「汝の女」。
この記事では、「汝の女」の麻生陶子役の概要と麻生陶子役を演じる女優の山崎紘菜さんのプロフィールについて調査結果をまとめました。

この記事のまとめ
  • 4月クールの「汝の女」は姉妹の女のドロドロを描くホラーサスペンスドラマ
  • 麻生陶子は若手女社長で自分のためなら手段を選ばない悪女
  • 麻生陶子役の山崎紘菜さんは幅広いメディアで大活躍の期待の女優さん

あと1ヶ月で始まる2022年4月クールのホラーサスペンスドラマ。
原作の時点で相当な人気があった「汝の女」のドラマ化ということでとても楽しみです。

山崎紘菜さんの悪女としての演技にも大注目の作品になりそうですね。