テレビ東京のドラマ

うきわ友達以上不倫未満|中山拓也役の大東駿介は過去を乗り越え活躍!

2021年8月、テレビ東京の月曜23時の連続ドラマ枠として「うきわ友達以上不倫未満」の放送がスタート。
原作は野村宗弘さんのマンガ「うきわ」で、切なく揺れ動く大人の恋心を描いたストーリーです。

今作で大東駿介さんは門脇麦さん演じる主人公・中山麻衣子の夫、中山拓也を演じます。

「涙なしでは読めない!」と話題となった原作がどのようにドラマ化されるのか、期待が寄せられています!

大東駿介さん演じる中山拓也ってどんな役?

(画像引用:映画.com)

中山拓也
  • 主人公、麻衣子の夫
  • 職業は会社員
  • 広島から東京への転勤してきたばかり
  • 東京では社宅に住む
  • 仕事が忙しく、帰りは遅くなることが多い
  • 麻衣子にはいえない秘密を抱えている

roni
roni
一見するとどこにでもいそうな男性ですが、秘密を抱えている点が引っかかります

拓也が抱える秘密とは、職場での不倫のこと。
拓也は麻衣子に隠れ、職場の同僚である福田歩と不倫をしています。

実は、拓也と歩は大学時代からの友人。
拓也の東京転勤をきっかけに再会し、そこから不倫関係に発展してしまったのです。

麻衣子は拓也の不倫に気がつきますが、傷つくのが怖くて真相を問い詰めることができません。
胸を弾ませながらスタートさせた東京生活のはずだったのに、2人は仮面夫婦となってしまったのです。

大東駿介さんのコメント

(画像引用:テレビ東京公式サイト)

日常の決断で生まれた小さな波紋が、いつの間にか大きな波に変わり、大切な人が“うきわ“を必要とすることになってしまう。
僕のせいですごめんなさい。と毎朝心で唱えてから現場へ向かい、それは心にしまって、日々波を起こしております。
とはいえ、その波が心地よいこともあるのかもしれませんね。

(引用:テレビ東京公式サイト)

roni
roni
大東さんのコメントもなんだか意味深です…

Twitterの声

roni
roni
大東さんの演技やキャスティングに言及している声が多く寄せられていました。大東さんのプライベートとも重なる点があるのでしょうか?!

大東駿介さんのプロフィール

(画像引用:ORICON MUSIC)

大東駿介
  • 生年月日:1988年3月13日
  • 出身地:大阪府
  • 血液型:A型
  • 身長:182cm
  • 趣味:音楽鑑賞

趣味がお仕事に繋がった経験も

俳優としての印象が強い大東さんですが、実はMCの経験もお持ちです。
音楽好きとから派生して、音楽フェスのMCを過去に務めていました!

大東さんがMCを務めた音楽フェス
  • 「COUNTDOWN JAPAN 14/15」
  • 「ROCK IN JAPAN FESTIVAL2015」

roni
roni
どちらも有名で、国内最大級の音楽フェスですね。

家にいるとき、移動のとき、休憩のときなどいつでも音楽を聞いているという大東さん。
音楽は生活に染みこんでいるようで、音楽フェスのお仕事オファーが来たときの喜びは相当大きかったようです!

――ゲストMCのオファーを受けた当時の気持ちをお聞かせください

昨年末に行われた「COUNTDOWN JAPAN 14/15」に続いて、今回もまたゲストMCをやらせてもらえるということで、本当にうれしかったです。昨年の年末までは音楽に関するお仕事をしたことがなかったんですけど、続けて呼んでいただいたことに対して、素直にうれしいと思いました。

――ゲストMCとして、視聴者に伝えたいことは?

昨年末の「COUNTDOWN JAPAN 14/15」のゲストMCを経験して、“熱を伝えること”ができるんだと思いました。ライブを楽しみに来られている人たちと同じ目線で、フェスを通じて新しいアーティストに出会えましたし、“このアーティストはこんなに素敵なんだ!”ということを伝えることができたので、今回も自分が感じたそのアーティストの魅力をどんどん伝えていきたいと思っています。

(引用:TV LIFE公式サイト)

衝撃の告白

2020年6月、大東さんは週刊誌に向けて衝撃的な告白をします。
120分にも及ぶ告白の中で語られた内容を簡単にまとめてみました。

120分の告白
  1. 2015年に極秘入籍していたが奥さんとは別居
  2. 子供も授かっていて、現在は3児のパパ
  3. 結婚していたが、女優水川あさみさんと不倫
  4. 新型コロナウイルスをきっかけに人生を考えなおし、現在は奥さんと子供と暮らしている

週刊誌のインタビューの中で、別居婚を選んだ背景や水川さんとの関係を以下のように語っています。

大東は、小学3年生のときに父が、中学2年生のときには母も蒸発したネグレクト家庭で育った。一人っ子で頼る人がおらず、空腹を満たすため、自宅に残された小銭で駄菓子を買い、その金が尽きると、学校で担任から菓子パンをもらうなどして飢えをしのぐという壮絶な体験をしていた。その後も、伯母に育てられるなど家庭環境に恵まれていたとはいえない。

2016年に第1子が生まれた後、2人目、3人目と生まれるが、家庭を持つという選択からは逃れ、別居を続けた。

「2人目は計画的でした。ぼくがいられない分、家族という形をつくってあげたかった。お前が家族になれ、というお叱りの声があるのはわかるが、長男にとってもいちばんの理解者として、きょうだいがいるといいんじゃないかと思ったんです。

自分は家族という言葉にどうしても拒否反応があって、誰かが家でぼくの帰りを待っているというのがダメだったんです。家庭が崩壊する様を身をもって知っているので、あるものがなくなっていく絶望を子供に味わわせるくらいなら、初めからつくりたくなかったんです

いくつかのメディアで報道されていた通り、水川さんと交際していた時期がありましたが、当時はすでに入籍していました。結婚の事実を隠しながら水川さんとつきあって、何も伝えないままに別れたわけで、後々それが公になったらどれほど世間に叩かれるんだろう、どれだけ相手が傷つくだろうとも考えました

(参考:NEWS ポストセブン)

roni
roni
壮絶な体験や葛藤、思いを赤裸々に語ったインタビューです…告白するのには相当な勇気が必要だったかと思います。

Twitterで大東さんの不倫男役が生々しいと話題になっていたのは、水川さんとの出来事が関係しているようですね。

大東さんの主な出演作品

(画像引用:映画.com)

大東さんの主な出演作品をまとめました。

出演作品

▼映画

  • クローズZERO(2007)
  • リアル鬼ごっこ(2007)
  • 桜蘭高校ホスト部(2012)
  • 白ゆき姫殺人事件(2014)
  • 女子ーズ(2014)
  • グッドモーニングショー(2016)
  • 37セカンズ(2021)
  • 明日の食卓(2021)

▼ドラマ

  • 野ブタ。をプロデュース(2005)
  • 猟奇的な彼女(2008)
  • ウェルかめ(2009)
  • 桜蘭高校ホスト部(2011)
  • 平清盛(2012)
  • 花燃ゆ(2015)
  • 浦安鉄筋家族(2020)
  • 妖怪シェアハウス(2020)

高校卒業後、俳優を目指して上京した大東さん。
デビュー作は「野ブタ。をプロデュース」で主人公たちのクラスメイト役を演じました。

連続テレビ小説「ウェルかめ」や大河ドラマ「平清盛」「花燃ゆ」などNHKの番組にも多く出演しています。

朝ドラも大河ドラマも憧れだったという大東さん。
大河ドラマ「平清盛」では血の繋がらない清盛の弟・家盛という平家に尽力した人物を熱演。

中井貴一さんが清盛と家盛の父・忠盛を演じました。
このとき大東さんは中井さんから作品に向き合う姿勢や信念を教わったそうです。

(画像引用:NHK 人物録)

撮影初日、中井貴一さんが言ってくださった言葉がいまだに僕の中には残っています。「大東くんはいま何歳?」と聞かれたんです。僕は25歳でした。その時、中井さんは50歳だったかと思いますが、初めて大河に出演されたのがやはり25歳だったそうです。「25歳で初めて大河を経験する大東の父親を演じることが感慨深いしロマンを感じる」とおっしゃって、さらに「大河ドラマは自分の中で人生の節目になっている、あるタイミングで必ず大河がある」。「大東にとっても、きっと人生の年表の節目節目で残っていくことになるだろうから大事にしようね」と、僕の背中を押してくださった。実際、それ以降、貴一さんとは何度か共演させていただいていますが、やっぱり父と子の関係性のままいられる。そうさせてくださる懐の深さを感じますし、とても尊敬しています。かけがえのない出会いをいただけました。

(引用:NHK 人物録)

中井さんと大東さんは「平清盛」をきっかけに親交を深め、その後も何度か共演。
初共演で親子を演じたお二人ですが、俳優・大東駿介としての父親も中井貴一さんだそうです!

大東駿介さんまとめ

(画像引用:映画.com)

大東駿介
  • 大阪出身の俳優
  • 音楽フェスのMC経験あり
  • 壮絶な家庭環境で育つ
  • 極秘入籍や別居婚をしていた
  • 結婚するも、不倫していた過去がある
  • 俳優、中井貴一さんを父のように慕う

2021年10月に公開予定の映画「草の響き」への出演も決まっている大東さん。
過去にはいろいろあったようですが、気持ちを新たに頑張ってほしい俳優さんです!