テレビ東京のドラマ

ドラマ【珈琲いかがでしょう】垣根志麻役、夏帆の魅力を徹底調査!!

中村倫也さん主演で2021年4月5日(月)放送スタートのドラマ『珈琲いかがでしょう』
公式Twitterは始動から2ヶ月経たずにフォロワー5万人を超え、原作漫画が品薄状態になるなど、注目の話題作です。

そんな中、2月4日に追加の主要キャストが発表されました。
その1人が、垣根志麻役夏帆さん。

主人公・青山一(はじめ)役の中村倫也さんに続き、原作のイメージを裏切らない見事なキャスティングだと思います。

今回は、物語を彩るヒロイン・垣根志麻と演じる夏帆さんの魅力を紹介していきます!

roni
roni
放送開始日がようやく発表されてますます楽しみ!
そしてヒロイン役に夏帆さん。
どんなキャラクターになるのでしょうか?

【珈琲いかがでしょう】夏帆さん演じる「垣根志麻」ってどんな役?

夏帆さんが演じる「垣根志麻(がきね しま)」とは、どんな役なのでしょうか?
ちなみに読み方は「かきね」ではなく「がきね」なのでご注意を♪

誠実・丁寧・義理・人情がモットーの不器用女子代表。仕事では要領のいい後輩に出し抜かれ、上司にも認めてもらえず、人の失敗の尻拭いをさせられる毎日に心が折れていたが、そんな中で偶然出会った「たこ珈琲」に癒されていく。

引用:テレビ東京「珈琲いかがでしょう」公式サイトより 

垣根志麻は、原作では第1話から登場します。

任侠ドラマ好きの祖父から、義理人情を大切にするよう教え込まれてきた垣根。
雑貨を卸して発送する仕事をしていますが、手書きのメッセージを同封したり梱包も丁寧ととても誠実です。
それゆえ仕事に人一倍時間がかかってしまい、後輩から見下されたり上司から疎まれたり…

大人になってからも「誠実・丁寧・義理・人情」を貫くのってしんどい…と悩んでいる時に出会ったのが青山の珈琲。
時間がかかっても一杯の珈琲を丁寧に淹れる青山に共感し、垣根は「たこ珈琲」の常連になります。

不器用ながらも一生懸命で、共感したくなるキャラクターですよね。
自分と重ね合わせたり応援したくなったり…
垣根の登場でますます楽しめるドラマになること間違いなしです!

垣根志麻が登場する原作第1話はマッグガーデンオンラインサイト「MAGCOMI」で読むことができます。

roni
roni
夏帆さんの垣根ちゃんは原作に似ていますね!
設定やキャラクターも原作通りになるのでしょうか?

【珈琲いかがでしょう】垣根志麻役の夏帆さんってどんな人?

『珈琲いかがでしょう』垣根志麻役に決定した夏帆さん。
どんな女優さんなのでしょうか?

夏帆(かほ)プロフィール

生年月日:1991年6月30日
出身地:東京都
身長:164cm
血液型:O型
趣味:読書、買い物、雑貨集め など
所属事務所:スターダストプロモーション

  • 双子の弟がいる。
  • 左利き。包丁やハサミは右手を使う。
  • 監督や共演者から「男らしい性格」と評される事が多い。
  • SNSはやっていない。

夏帆さんは、小学5年生のときに原宿でスカウトされ、芸能界入りします。
2003年にツーカーホン関西のCMでデビューし、ティーン誌「ピチレモン」などのモデルを務めました。

2004年に日本テレビ系の『彼女が死んじゃった。』でテレビドラマ初出演。
そこから女優としての道を歩むことになります。

ドラマや映画以外にも、多くのCMや舞台、ミュージックビデオなど様々なシーンで活躍。

10代の頃から清純なイメージが強い夏帆さんですが、これまで大きなスキャンダルが報じられたこともありません。

芯の強そうなイメージに、どの作品でも印象に残る確かな存在感。
実力も好感度も非常に高い女優さんです。

夏帆さんの出演作品

ドラマデビューした2004年、夏帆さんは早くも13歳にしてBS-i『ケータイ刑事 銭形零』の主演を務めます。
以降次々に話題のドラマや映画の主要キャストに名を連ねるように。

夏帆 代表作

〈ドラマ〉
『世界の中心で、愛をさけぶ』松本芙美子 役(2004年・TBS)
『ケータイ刑事 銭形零』主演・銭形零 役(2004年・BS-i)
『エンジン』二宮ユキエ 役(2005年・フジテレビ)
『ホームレス中学生』田村幸恵 役(2008年・フジテレビ)
『乙男(オトメン)』都塚りょう 役(2009年・フジテレビ)
『みんな!エスパーだよ!』平野美由紀 役(2013年・テレビ東京)
『伊藤くんA to E』神保実希 役(2017年・TBS・MBS)
『大河ドラマ いだてん〜東京オリムピック噺〜』(2019年・NHK)

〈映画〉
『ケータイ刑事 THE MOVIE』主演・銭形零 役(2006・2007年)
『天然コケッコー』主演・右田そよ 役(2007年)
『砂時計』主演・水瀬杏 役(2008年)
『海街diary』香田千佳 役(2015年)
『高台家の人々』斎藤純 役(2016年)
『友罪』ヒロイン・藤沢美代子 役(2018年)
『伊藤くんA to E』神保実希 役(2018年)
『Red』村主塔子 役(2020年)

『天然コケッコー』では数々の映画賞で新人賞を受賞。
代表的な受賞歴は以下の通りです。

  • 第31回日本アカデミー賞新人俳優賞(2007年『天然コケッコー』)
  • 第39回日本アカデミー賞優秀助演女優賞(2015年『海街diary』)
  • 第48回高崎映画祭最優秀主演女優賞(2019年『ブルーアワーにぶっ飛ばす』)

このように、数々の映画賞を受賞するなど実績を重ねてきました。
同世代の女優さんの中でも、実力・知名度ともにトップクラスと言えます。

30代になる今年も精力的に活動されていて、いくつか作品の公開が控えているとのこと。

そんな夏帆さんですが『珈琲いかがでしょう』主演の中村倫也さんとは『伊藤くんA to E』で共演の経験があります。

今回は主演とヒロインという関係。
癒やし系の組み合わせにほっこりしてしまいますね♪

roni
roni
夏帆さんの演技には安心感がありますよね。
今回の垣根ちゃん役も夏帆さんが演じるなら間違いないはず!

【珈琲いかがでしょう】垣根志麻役 キャスティングへの反響

ドラマ公式ホームページには、垣根志麻役に決定した夏帆さんのコメントが掲載されています。

Q)垣根志麻という役を演じるにあたっての思い、意気込みをお聞かせください。
一生懸命でどこか憎めない魅力的な垣根さんをきちんと再現できるように頑張ります。

引用:テレビ東京「珈琲いかがでしょう」公式サイトより

夏帆さんの持つ純朴なイメージや清潔感が、誠実で不器用な垣根ちゃんの雰囲気によく似合っていますよね。

原作者のコナリミサト先生からも喜びのツイートが!
ドラマへの期待は高まるばかりです。

Twitterの声

メインキャストの発表を受けて、Twitter上でも夏帆さんへの反響が続々。
「予想していなかった」と驚く声もありますが「ピッタリ!」「合う!」と好意的な声がほとんどです!

roni
roni
大人気の中村倫也さんの相手役ですが、否定的な意見がほとんどありません!
垣根ちゃんとイメージぴったりというのもあるけど、夏帆さん自身の好感度の高さも手伝っているのでは?

まとめ

夏帆はこんな人
  • 注目の新ドラマ『珈琲いかがでしょう』ヒロイン役に決定!
  • デビューから18年、現在29歳
  • 10代の頃から活躍し、主演作品も多数
  • スキャンダルはほとんどなし
  • 男らしい性格と言われる

追加キャストが発表されてますます期待が高まるドラマ『珈琲いかがでしょう』。
ヒロイン・垣根志麻役の夏帆さん自身も清純派のイメージが強く、癒され要素アップ間違いなしです!

垣根ちゃんの悩みを青山さんはどのように癒やしてくれるのか?
そして青山さんと垣根ちゃんは恋仲になるのかならないのか…?
そんな要素も楽しみにしつつ、放送開始を待ちたいと思います♪