テレビ朝日のドラマ

痴情の接吻|上条忍役橋本良亮のキスシーンにドキドキが止まらない!

テレビ朝日・ABCテレビにて7月3日スタートのドラマ『痴情の接吻』。
主人公・上条忍(橋本良亮)とヒロイン・柏木和華の刺激的なラブシーンが話題となっています!

この記事では、主人公・上条忍役を演じる橋本良亮さんにスポットを当てて、役柄や橋本さんの素顔などを紹介します。

roni
roni
橋本さんはドラマで初の単独主演だそうです!
初めてにしてはかなりDeepな役柄なのでは?!(笑)
さっそく橋本さん演じる上条忍についてみていきましょう

【痴情の接吻】橋本良亮さん演じる上条忍はどんな役?

引用:朝日放送テレビ公式サイト
上条忍とは?

料理・家事・勉強・運動…なんでも完璧なハイスペック男子。
高校時代に両親の都合でドイツに引っ越ししたが、10年ぶりに和華に会うため、日本に戻ってきたそう。
何事にも興味がないのに、なぜか和華にだけは執着しています。

なんでも出来ちゃうハイスペック男子役は容姿端麗な橋本さんにピッタリ!

それにしても、どうしてヒロイン・和華にそんなに執着するのかが気になるところです。
和華と高校時代になにかあったのでしょうか…?
わざわざドイツから和華に会うためだけに日本に帰ってくるとは、なにか別に理由があるのか…?
考えだしたら、ドラマが始まるのが待ち遠しくなりますね!(笑)

上条忍役について橋本良亮さんのコメント

出演が決まったときの感想
単独主演も、オトナのラブストーリーも初めてなので、聞いた時は、「遂にきた…」とプレッシャーを感じながらも、とにかく嬉しい気持ちでいっぱいでした。

原作を読んだ印象
過激なシーンが多々あるので、ドラマではどのように表現していくべきだろうか考えました。
上条はどんな思いで和華と接しているのかを、深く考えさせられる漫画で引き込まれる作品でした。

役について
上条は僕と全く正反対な性格なので、どう演じるか、すごく葛藤しています。
上条ファンにも納得して頂けるように攻めてみます。

ヒロイン・柏木和華役の中村ゆりかさんの印象
お会いした時に、中村さんは本当に素敵な方だなと感じました。
人見知りと聞いていたのですが、自分の意見を言う時はしっかりと相手の目を見て、これでもか!!というぐらい目力が凄かったので、自分をしっかり持っている方なんだなと思いました。
マスク越しでも和華のイメージにぴったりな佇まいの方でした。
役作りに前向きな方なので、これから更に現場で切磋琢磨していける関係を、より一層築いていきたいですね。

視聴者へのメッセージ
初の主演ドラマであり、自身と全く違うキャラを演じるので、悪戦苦闘の日々が続いておりますが、この撮影チームでしか表現出来ない世界観をお届けしたいと思います。
皆さん是非楽しみにしていて下さい。

初の単独主演でかなり難しい役を演じられています。
原作がマンガだと、世界観壊さないように表現するのが難しそう…

roni
roni
橋本さんの演技力で、上条のキャラクターをいかに表現してくれるか注目です。

橋本良亮さん演じる上条忍、Twitterでの反響は?


ドラマの予告が公開されました。
タイトル通りキスシーンが多く、橋本さん推しの方はかなり動揺してます…
確かにキスシーンに心奪われてしまいますが、橋本さんの演技や役作りにも注目したいですね!

橋本良亮さんってどんな人?

引用:Johnny’s公式サイト
橋本良亮さんのプロフィール

氏名:橋本良亮(はしもとりょうすけ)
あだ名:はっしー
生年月日:1993年7月15日
出身地:千葉県
血液型:B型
事務所:ジャニーズ事務所(A.B.C-Zメンバー)

最年少でありながら、A.B.C-Zのセンターを務める橋本さん。
ひときわ目立つ高身長と美しい歌声、完璧なダンスで魅了されます。

そんな橋本さん、実は明るい超天然キャラなんだとか!
「具体的」を「舞台的」と言い間違えたり、掛け算の九九が全部言えなかったり…(笑)

天然エピソードまとめ
  • ビーンズバーガーを注文して「豆が入っている」と怒った
  • 「ダンスや踊りも頑張ります」と発言
  • 「好きな歴史上の人物は織田信長です。その人しか知らないからです」と発言
  • 駅でスキップするが失敗してつまづく

天然エピソードを調べてみたらたくさんありました(笑)
ツイッターでも橋本さんの天然っぷりが話題に。

roni
roni
橋本さんの天然さに思わず吹き出してしまいます(笑)
この天然キャラで、メンバーや先輩にも可愛がられているようです。

【痴情の接吻】あらすじ

ドラマ【痴情の接吻】は、7月放送開始です。
このドラマのあらすじ、相関図と見どころを紹介します!

ドラマ【痴情の接吻】のあらすじ

柏木和華(中村ゆりか)が働く図書館に、ある日、高校の同級生で10年ぶりにドイツから帰国した上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)が現れる。忍が両親の都合で渡独して以来の再会だったが、和華にはまるで感動がなかった。むしろ、その脳裏には、高校の図書室で忍からいきなりキスされた時のトラウマが蘇っていた…。

そんな和華の気持ちを知ってか知らずか、帰国したての忍は和華を不動産探しに付き合わせる。折しも、両親が海外移住を決めたことで、実家を出なければならなくなった和華も、大量の本とともに移り住める手頃な物件探しの真っ最中。条件に合う部屋が見つからず困っていたが、そんな和華に忍は、間取りも家賃も完璧な物件を提示し同居を提案してくる!

浅はかと思いつつも因縁の男との同居をスタートさせる和華。その初日、早くも忍の唇が和華の唇に…!?
引用:朝日放送テレビ公式サイト

【痴情の接吻】相関図

主人公を取り巻く登場人物を相関図で紹介します!

引用:朝日放送テレビ公式サイト

主題歌は、橋本さんがメンバーのA.B.C-Zの『夏と君のうた』


主題歌は、ドラマ【痴情の接吻】のために書き下ろされた、新曲「夏と君のうた」に決定されました!
橋本さんがメンバーであるA.B.C-Zがこの主題歌を歌っています。
ドラマの主題歌も担当するにあたって、橋本さんはコメントしています。

ドラマ主題歌をA.B.C-Zが担当する事が決まりました。
主演はもちろんの事、主題歌でも作品を表現するのが目標でもありました。
この楽曲に触れた時、90年代を感じる曲調で、どこか懐かしくもあり、新しい雰囲気も感じました。
なによりも、歌詞が「痴情の接吻」の奥深い世界観にピッタリなので、この楽曲・ドラマを多くの方に早く届けたい思いでいっぱいです。

roni
roni
このドラマのために書き下ろされた新曲とは、楽しみです!
歌詞にも注目して聴きたいですね♪

まとめ

この記事では、ドラマ【痴情の接吻】の主人公・上条忍と、彼を演じる橋本良亮さんについて紹介しました!

ドラマ【痴情の接吻】では、橋本さんは黒縁メガネをかけています。
メガネかけるだけでかなり印象が変わりますよね。
今回のドラマでは、かなりラブシーンが多いようなので、ドキドキを耐えながら観ることになりそうです…
橋本良亮さんの今後の活躍に目が離せません!