テレビ朝日のドラマ

恋愛ドラマな恋がしたい|中村加弥乃のストイックな演技が大絶賛!

2021年10月31日からabemaTVで始まった「恋愛ドラマな恋がしたい」8作目。
通称は「ドラ恋」です。

副タイトルは〜Kissing the tears away〜、翻訳すると涙を流してキスをして、と見る前から切なさあふれるタイトルですね。

番組の概要はこちら。

「恋愛ドラマな恋がしたい」概要

「恋愛ドラマな恋がしたい」は、恋愛ドラマの稽古や撮影を通して、「本当の恋」を見つけていく恋愛バラエティ。
ドラマで使われる脚本は、物語投稿サイト「monogatary.com」にて一般視聴者から募集した原案をもとに、鈴木おさむさんが脚本化したものです。

番組では、男女一組しか選ばれない主役の座を勝ち取るため、相手役とともに稽古を重ねていく様子が映し出されます。
演技だけでなく、プライベートな一面も垣間見えるので、普段見られない素顔も見られるのが面白さ!

俳優の男女が、キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく様を追う恋愛リアリティーショー!そのキスは演技?それとも…本気?
(引用:テレビ朝日

今回は演技経験がシリーズ歴代最長の21年という実力派、中村加弥乃(なかむら かやの)さんに注目します!

【恋愛ドラマな恋がしたい】中村加弥乃さんの評判は?


引用:YouTube モデルプレス | modelpress

中村加弥乃さんは元AKB48メンバーで、演技の歴も長いですが、「ドラ恋」での評判はどんなものでしょうか。

彼女の魅力は、なんといっても高い演技力演技に対する姿勢
その魅力は、Twitterでも絶賛の声が多かったです。
とはいえ中には、こんなところを見ている人も。

プライベートな一面が見られるからこそ見られる、食べ方の綺麗さ
一寸たりとも気が抜けないなと思ってしまいましたが、ほんのちょっとの動作で魅力はグンッと上がりますよね。

roni
roni
演技だと見られない小さな仕草にも、かやのさんの魅力が詰まってますね!

演技に注がれる情熱

中村加弥乃さんの、演技に対する情熱がうかがえるシーンがありました。

第三話では、「やっぱり自分のお芝居に思うところがあるから、変えたいっていう気持ちでここにきたのはけっこうあって…」と涙を流すシーンが。
番組出演が決まった時も、こんなことを言っています。

恋愛ドラマ、バラエティなど、ずっとやりたかったことが詰まった番組だったので、とてもうれしかったです。その一方で、精神的に傷つくかもしれないという不安があって、何度も悪夢を見ました。でも考え方を変えれば、それくらい貴重な経験ができるということ。ここで得た感情をすべてお芝居に消化したいと思っています。
(引用:ABEMA TIMES

過去の「ドラ恋」出演者に共演したことのある方がいたり、周囲に番組を好きな方がいたのも出演のきっかけになったとか。
番組を好きな知り合いをびっくりさせたい!という意気込みも語っていました。

シリーズ全てを復習して、先生のアドバイスを予習したり、キスシーンを学ぶために好きなドラマのキスシーンを見直したり。
演技にどこまでもストイックなところも魅力ですね!

まだまだ、と常に焦りの気持ちを抱えてしまう苦しさはあるみたい。
だからこそ、たくましく努力していく姿に視聴者は見惚れてしまうのかも。

roni
roni
番組に出る目的がしっかりしてるところがすごい!
出演することで俳優としてさらに成長していきたいという意気込みが感じられますね。

出演するにあたっての中村加弥乃さんのコメント

-出演が決定した際の感想、意気込み
『ドラ恋』は、つらい試練を与えられるイメージが多かったのですが、オーディションで出会った皆さんが本当に暖かくて、「この人たちと仕事がしたい!」と思ったので、出演が決定した時は本当に嬉しかったです。視聴者のみなさんもいま自粛や学校行事が中止になるなかで、『ドラ恋』で本気で取り組む自分の姿を見てなにか感じてもらえることがあればと思い、全力で頑張りたいと思います。ファンの皆さんに「毎週楽しみ」と思っていただけるように、嘘のない自分を出そうと思います!

-視聴者に見てもらいたいポイント
普段とお芝居のときのギャップを見てもらいたいです。恥ずかしいですが、なりふり構わず全力な姿をみて笑ってもらったり、「加弥乃も頑張ってるし、自分も頑張ろう」と少しでも思ってもらえたら嬉しいです。
(引用:ABEMA TIMES

「ドラ恋」を通して何かを伝えたい、感じてもらいたい。
その気持ちが、懸命に演技をするストイックさにつながってくるんですね。

恋愛の方は?

演技をすることに最もウェイトを置いているような中村加弥乃さん。
恋愛の方はどうなのでしょうか。

どうやら島津見(しまず けん)さんとの関係が、みんなの気になるところみたい。
今作では、俳優たちに課される「ミッション」として、2人きりで一夜を過ごせる「同棲ハウス」がありますが…

かやのさんとけんくんの演技に対する真剣さが伝わってきて、つい応援したくなっちゃいます。

その大人の包容力の魅力は果たしてけんくんに伝わるのでしょうか!?
そしてかやのさんの心がどう動いていくのか。
今後の恋模様にも目が離せませんね。

roni
roni
同じ目的に向かって一生懸命に努力しているうちに惹かれていた、なんてホントに恋愛ドラマみたい!
今後の展開が気になっちゃいますよね。

中村加弥乃さんのプロフィール

引用:スターダストプロモーション公式サイト

中村加弥乃
生年月日:1994年2月10日
出身地:東京都
趣味:舞台・映画鑑賞、写真、ギター弾き語り、韓国語・中国語の勉強
特技:ダンス(ヒップホップ・タップダンス・ジャズダンス)、アクション、日舞(藤間流) 、アルトサックス

中村加弥乃さんは2005年12月から2007年11月まで、国民的アイドルAKB48のメンバーとても活動をしていました。

もともと子役としてミュージカル『アニー』の出演経験もある実力派。
キューピーのCMでは「たらこ・たらこ・たらこ」を歌っていました。
ちなみにこの曲は、その後キグルミによってCD化して大ヒットになったので、聞いたことがある人もいるかもしれません。

役者としての出演作はこちら。

▼テレビ

  • 連続テレビ小説 エール 杉山あかね役
  • 特捜9 season4 第9話 福本理彩役
  • サ道2021 第9話 マリ役
  • 風の向こうへ駆け抜けろ

▼映画

  • サイレント・トーキョー

NHK連続テレビ小説「エール」では、ツンデレでクールな秘書を演じ、話題になっていました。

地味な見た目はまるで別人のようでびっくり。
でも可愛らしい顔立ちは確かにそのままです。
眼鏡姿も似合います!

roni
roni
朝ドラもこなす演技派女優、中村加弥乃さん。
色んな役柄を演じられるその実力から目が離せませんね♪

まとめ

ここまで「恋愛ドラマな恋がしたい」に出演されている中村加弥乃さんについて紹介してきました。

この記事のまとめ
  • 高い演技力とストイックな姿勢が魅力
  • 演技を通して惹かれていく恋愛模様にも注目
  • 中村加弥乃さんは元AKB48メンバーで子役としての歴も長い
  • 連続テレビ小説「エール」にも出演

真っ直ぐ演技に向かって行く中村加弥乃さん、応戦したくなりますね!