TBSのドラマ

【私の家政夫ナギサさん】第1話ネタバレ、感想、無料動画を観る方法

「私の家政夫ナギサさん」第1話が2020年7月7日に放送されました。
原作は、四ツ原フリコ氏によるウェブコミック「家政夫のナギサさん」

家事が苦手な相原メイ(多部未華子)が、スーパー家政夫ナギサさん(大森南朋)を雇うことから巻き起こるハートフルラブコメディです。

「逃げるは恥だが役に立つ」や「恋はつづくよどこまでも」など数々のヒット作が生まれてきたTBSの火曜ドラマ。
今作も第1話の視聴率は14.2%と、好調な滑り出しでした。

roni
roni
TBSの火曜ドラマにはいつもキュンキュンさせられてきました!
今回はどんな胸キュンが待っているのでしょう

【私の家政夫ナギサさん】第1話あらすじとネタバレ

《第1話あらすじ》

製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマンの相原メイ(多部未華子)は、仕事は誰よりもできるのに、家事が全くできないアラサー独身女性。そんなメイの28歳の誕生日の夜、彼女の散らかり放題の部屋に、突然見知らぬおじさんが現れた!その正体は、全ての家事を完璧にこなすスーパー家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)だ。ひょんなことからナギサさんを家政夫として雇うことになってしまったメイだが、「おじさんが家にいるなんて、絶対イヤ!」と受け入れられない。

一方、仕事では、無敵のMRであるメイの前に、ライバル製薬会社のMR・田所(瀬戸康史)が出現!突如現れ、自分とは異なる手法で営業先の信頼を得ていく田所にメイは気が気ではなく、ライバル心と警戒心をむき出しにする。しかも田所はライバルだというのに爽やかにメイに急接近し、メイは心までかき乱されることに…。

引用:TBS【私の家政夫ナギサさん】公式サイト

roni
roni
働く女性と、男性の家政夫さんの話か…今までなかった設定かも!
面白そうですね。

ここから先はネタバレを含んでいます。まだ第1話をご覧になっていない方はご注意ください。

誕生日の朝※ここからネタバレ

相原メイは散らかった部屋の中、スマホの着信音で目覚める。

引用:TBS【私の家政夫ナギサさん】公式サイト

それは母からの誕生日おめでとうの電話だった。
今年も優秀社員賞を取れるといいわねぇ!メイはやれば出来る子だから!と一方的にまくし立てる母の期待の言葉に今年は「結婚」というワードも加わった。


引用:TBS【私の家政夫ナギサさん】公式サイト

母からの電話をあしらいながら出勤の準備をするメイ。
しかし部屋が散らかりすぎてイヤリングを見つけることができない。

roni
roni
優秀社員賞?すごい!何の仕事をしているんだろう?
それにしてもひどい部屋に住んでるのね…

MRの仕事

メイは製薬会社「天保山製薬」MR(メディカル・リプリゼンタティブ)。
「医薬情報担当者」いわば自社の医薬品を売り込む営業担当だ。
MRの朝は、医療機関に薬を販売する卸業者との情報交換から始まる。


引用:TBS【私の家政夫ナギサさん】公式サイト

卸との情報交換後は営業所に戻り、作戦会議。
メイたちの担当エリアではここ3ヶ月で納入実績が下がっている中、メイだけが実績を上げていた。
「さすが最優秀社員賞!」とみんなから称賛されるも「まだ自分の目標値に達していない」とどこまでもストイックなメイ。
納入実績の減少の理由の一つに、ライバル会社「アーノルド製薬」に本社からエースが赴任してきたという情報も。
負けず嫌いのメイは「早めに潰しておきましょう」と意気込むのだった。


引用:TBS【私の家政夫ナギサさん】公式サイト

午後は医療機関まわり。
多忙な医師を効率的に捕まえ、5分〜10分の短時間で自社の製品を売り込まなければならない。
ようやく帰社し、一息つくメイのスマホに同僚のから「誕生日会の時間、間に合いそう?」とメッセージが届く。

roni
roni
自分の誕生会を忘れるほど仕事に没頭するなんて…
成績もトップなのにまだまだ上を目指すメイ。
かっこいいですね!

メイの誕生日会

薫との待ち合わせのお店に行くと、見知らぬ男性2人も一緒にお祝いしてくれた。


引用:TBS【私の家政夫ナギサさん】公式サイト

マッチングアプリにハマっている薫が、メイのアカウントも勝手に作って呼び寄せたらしい。
マッチングアプリに否定的なメイに「時間がない中、効率的な出会いができる安心かつ革新的なツールだ」と力説する薫。


引用:TBS【私の家政夫ナギサさん】公式サイト

そこに、2人のチームリーダー松平から集合がかかる。

メイと薫は営業所の親睦会のためにみんなの待つ居酒屋「万薬の長」へ。
そこへ、翌日から赴任してくる新しい支店長の古藤が手作りのケーキを持ってやってくる。


引用:TBS【私の家政夫ナギサさん】公式サイト

メイの誕生日だと言うことを知った古藤の発案で、誕生会が開催されることになったようだ。


引用:TBS【私の家政夫ナギサさん】公式サイト

全員が揃ったため、翌朝のミーティングがわりに大事な話を始めるという古藤。
そこで、チームリーダーだった松平が副支店長に昇格することが発表され、次のリーダーにメイが指名される

帰り道、初めての出世の喜びを噛み締め、浮足立つメイ。
しかしふと我に返る。「私にそんな時間ある?結婚も後回しになってしまう…」

roni
roni
仕事の鬼で負けず嫌いのメイなので、引き受けちゃいましたね。
ますます忙しくなりそうだけど大丈夫でしょうか?

見知らぬおじさん

マンションの近くまで帰ってきたメイ。
見上げると部屋の電気が点いている。
「消し忘れたかな?」
不審に思いながら部屋まで上がってきたが、なんと、鍵も開いている!

恐る恐る部屋の中に入ると、エプロン姿の知らないおじさんがブラジャーを持って立っていた!


引用:TBS【私の家政夫ナギサさん】公式サイト

パニックになり、叫びながらゴルフクラブを振り回すメイ!

そこへ「お誕生日おめでとう!」と妹のが登場。


引用:TBS【私の家政夫ナギサさん】公式サイト

おじさんの正体は、家事代行サービスで働く唯が連れてきた家政夫・鴫野(しぎの)ナギサだった。
以前メイと連絡が取れなくなったときに心配してやってきた唯は、メイの部屋を惨状を見てナギサさんの派遣を思いついたよう。

唯によるとナギサさんは、予約が取れないレジェンド級の人気家政夫だという。
メイへの誕生日プレゼントとして、契約料金も唯が支払ってくれていた。

しかし知らないおじさんに部屋に入られたり下着を触られることに抵抗感があるメイ。
何度も断ろうと試みるが、唯やナギサさんにはなかなか伝わらないのだった。


引用:TBS【私の家政夫ナギサさん】公式サイト

roni
roni
帰ってきて知らないおじさんがいたらそりゃ驚きますよね…
私だったら前もって知らせていてほしいかな

肥後すこやかクリニック

翌日、メイは新薬の売り込みのため「肥後すこやかクリニック」へ。
先生の反応に手応えを感じ、このまま新薬を採用してもらえそう!と期待に胸を膨らませる。

しかし、その日の午後、再度クリニックを訪問すると、午前中には好感触だった先生の態度が煮え切らない。
メイは先生の落とした書類からライバル会社アーノルド製薬の薬と迷っていることを察する。

更に、クリニックの駐車場で車のエンジントラブルを助けてくれた男性がアーノルド製薬のエース・田所優太だと知り、目の色を変えるメイ。

 
引用:TBS【私の家政夫ナギサさん】公式サイト

roni
roni
せっかく採用してもらえそうだったのに…
それにしてもアーノルドの田所さんって、イケメンで紳士ですね!

片付いた部屋と美味しい夕飯

部屋に帰ると、今日もナギサさんが来ている。
部屋は見違えるほどきれいに片付き、夕飯の準備もできていた。
お断りしたはず、と言うメイに、契約者の唯の同意がないと解除できないと言うナギサさん。


引用:TBS【私の家政夫ナギサさん】公式サイト

メイはひとまず夕飯を食べることに。
夕飯後、何気なくナギサさんに質問するメイ。
「どうして家政夫の仕事を選ばれたのですか?家事ってつまらなくないのかなって…」

「私にとって家事は仕事です。誰かの役に立てているのなら仕事は楽しい。つまらないとは思ってないです」

そしてナギサさんは「私は小さい頃、お母さんになりたかったんですよ」とも。
かつて同じことを願い、母親に否定されたメイにとって「お母さん」は呪いの言葉だった。

roni
roni
仕事に対して一生懸命なのはメイもナギサさんも同じなんだよね。
ナギサさんとメイの小さい頃の夢が同じだったのには何か運命的なものを感じます!

新入社員・瀬川

翌日出勤すると、本社から研修でやってきた新入社員・瀬川が紹介された。
その瀬川の教育係にメイが指名されてしまう。


引用:TBS【私の家政夫ナギサさん】公式サイト

イマドキな若者の瀬川。
スマホにメモを取るなどの行為はメイ以上の世代にはなかなか受け入れられない。

卸業者しろくまメディカルの駒木坂からも勘違いされ、怒られてしまった。
研修初日にして「この仕事、向いてないのかな…やる気はあるんですけど」と弱音を吐く瀬川にイライラを募らせるメイだった。

その後、肥後すこやかクリニックに向かうメイと瀬川。
メイは瀬川を待合室に残し、先生のもとへ。
「アーノルド製薬の方を使ってみようかと…」という先生の言葉に焦り、もう一度チャンスを下さいと食い下がる。

事情を知らない瀬川から「アーノルド製薬の田所さんっていい人ですね!」とのんきに話しかけられ、メイのイライラは爆発寸前!

roni
roni
リーダーに抜擢された上に新人教育も任されるなんて、いくらメイでも負担が大きすぎるのでは?
新人君とのジェネレーションギャップを埋めるのも大変そう!

遅くまで仕事をするメイ

その後も会社やカフェで、肥後先生に再度プレゼンするための資料をするメイ。
頭に響くのは「メイはやれば出来る子だから」という母の言葉や「あなたなら出来る!期待してるわね」という古藤支店長の言葉。

どうしても肥後先生に自社の薬を採用してもらわなければ。
メイは遅くまで必死に仕事を続けていた。

カフェの営業時間が終わり、真っ暗な部屋に帰ってきたメイ。
食卓にはナギサさんの作ってくれた夕飯が。
それを食べながら、また朝まで仕事を続けるのだった。

roni
roni
お母さんや支店長の言葉がプレッシャーになっているようね…
体を壊してしまわないか心配です。

NTSクリーンハウスの事務所で

翌日、事務所で唯を呼び出すナギサさん。
昨夜メイがナギサさんの勤務時間内に帰ってこなかったことから、自分がストレスを与えてしまっているのではないかと心配しているのだった。


引用:TBS【私の家政夫ナギサさん】公式サイト

しかし唯は「やっぱり、ナギサさんにお願いしてよかった」と言う。
そして、メイが自分の代わりに母の期待を一身に背負っていること、真面目であるがゆえにその母の期待に応えようと頑張りすぎていることを話す。

唯は「ナギサさんにお願いしたのにはもう1つ理由があって…」とも。


引用:TBS【私の家政夫ナギサさん】公式サイト

roni
roni
唯は姉思いの優しい妹ですね!
唯がナギサさんにお願いしたもう1つの理由って何だろう?

メイの挫折

前日徹夜で仕上げた資料を持ち、メイは再度肥後すこやかクリニックへ。
しかし、説明を始めようとするメイを遮り、肥後先生は「今回はアーノルド製薬さんに決めます」と一言。


引用:TBS【私の家政夫ナギサさん】公式サイト

アーノルド製薬の田所は、このクリニックの患者さんをよく観察し、ここに通う患者さんにはどんな薬が合うのかを一番に考えてくれた
対してメイは、自社と他社の比較ばかり
そこが決め手だったと指摘されてしまう。


引用:TBS【私の家政夫ナギサさん】公式サイト

薬を採用してもらうために自分が一生懸命にやっていたことは、的外れだった。
落ち込んで早退するメイ。部屋でお酒を飲みながら、いつしか寝入ってしまっていた。

夜になり、ナギサさんがやってくる。

メイはつい「私、負けたんです…」と今日の仕事の失敗や日頃の鬱憤を漏らしてしまう。

「あなたは立派な努力家です」と言うナギサさんに「たった数日であなたに何がわかるんですか!」とあたってしまうメイ。
それでもナギサさんは「わかりましたよ、最初にこの部屋を片付けたとき、すぐに」と冷静に返す。

メイの部屋の様子から、メイが日頃から仕事に対して必死に努力していること、一生懸命頑張っていることを読み取ってくれていたのだ。
その言葉に涙を流すメイだが、それでも「いくら頑張っても結果が出なければ意味がない」「仕事ができない私なんて需要ありません」と自分を卑下する言葉が止まらない。

「意味がないなんて言わないでください。失敗は気づきです。さらなる進化の種です。そしてその種は、きっといつか実を結ぶ。私はそう信じています」

穏やかに諭すように話すナギサさんに対して「大丈夫ですよ無理して励ましてくださらなくても」とまだ意地を張るメイだったが、ついに限界が来てしまう。
立ち上がってよろけてしまった。

ナギサさんに寝室まで運んでもらい、ベッドに横になるメイ。
仕事が終わり帰ろうとするナギサさんの手を握り、「行かないで…お母さん…」とつぶやいた。

roni
roni
ナギサさんの優しい言葉も突っぱねていたメイ。
だけど、ちゃんと見てくれて励ましてくれたこと、心の中では嬉しかったはずだと思います。

母の訪問

翌朝目覚めたメイは、目の前にナギサさんがいることに驚く。
どうやら自分が呼び止めたことや、手を握ったまま寝てしまったことを覚えていないようだ。

我に返ったメイはバタバタとゴミを出しに行く。うっかりナギサさんの靴を履いて…

ゴミ出しから戻ると、隣の部屋から男性が出てくるところだった。
その顔を見て驚いたメイはとっさに隠れる。
それはなんと、あの憎っくきライバル・アーノルド製薬の田所だったのだ!

さらに、部屋に戻りナギサさんと話をしていると、玄関のチャイムが鳴る。
そこにいたのは…メイの母・美登里だった!

roni
roni
まさかあの田所さんがお隣さんだったとは!
そして、まだナギサさんが部屋にいるというのにお母さんが登場!?
どうなっちゃうのメイ!次回も見逃せませんね!

【私の家政夫ナギサさん】第1話みんなの感想

テンポがよくて見やすいドラマだと感じました!

明るくコミカルなトーンなのに時代の空気をとらえたテーマが、展開されていて引き込まれました

ナギサさんは単純に癒されるし、瀬戸くんもライバル設定なのに「いい人」だし、嫌な人が今のところ誰ひとりいなくてほっこりした!

仕事で頑張りすぎている人にオススメしたいドラマ。
疲れた心を癒やしてくれるようなナギサさんのセリフがたくさんあります

メイと田所の今後の関係も気になります

Twitterの感想

roni
roni
メイに共感するツイートが多く見られました。
メイのように仕事や家事に追われる女性が多く観ているのでしょう。
ナギサさんの穏やかな雰囲気やセリフに癒やされるという声も。
あんなふうに頑張りを認めてもらえたら、嬉しいですよね。
そして、作品中に出てくるナギサさんの料理についてのコメントも…あれは美味しそうでしたね!

作中でナギサさんが作る夕飯の監修は料理家の栗原心平さんとのこと。
番組公式インスタグラムでレシピが公開されています。

【私の家政夫ナギサさん】第1話見どころまとめ

・仕事ができるキャリアウーマンだけど家事が苦手な主人公
・MRというお仕事の大変さ
・家政夫ナギサさんとの出会い
・ライバル・田所との出会い
・仕事がうまく行かず落ち込むメイへのナギサさんの言葉

roni
roni
仕事ができるキャリアウーマン。
でも家事は苦手。
完璧ではないからこそ、主人公に感情移入できますね。

おじさん家政夫のナギサさん、お隣のライバル田所さんとの関係もどうなっていくのか…
続きが気になるドラマです!

【私の家政夫ナギサさん】無料動画を観る方法

「私の家政夫ナギサさん」は、Paraviで全話配信されています。
Paraviは月額1,017円の動画配信サービスですが、2週間の無料体験ができます。
無料期間中に解約すれば料金はかかりません。
詳細はParaviホームページでご確認ください。