TBSのドラマ

トーキョー製麺所|青井春翔役の栁俊太郎は独特な雰囲気の演技派!

2021年秋、讃岐うどん専門店「丸亀製麺」全面協力のもと、ドラマ「トーキョー製麺所」の放送がスタートします。

うどん店で働く若者たちの姿を描いた青春グルメ劇です。

実際の店舗や器具を使用して撮影している本作で、栁俊太郎さんが演じるのはバイトリーダーの青井春翔

活気あふれる店舗の裏にはピンチが隠されている?!
有名チェーン店が全面協力していることも相まり、期待が寄せられているドラマです。

柳俊太郎さんが演じる青井春翔ってどんな役?

(画像引用:「トーキョー製麺所」公式サイト)

青井春翔
  • 年齢は29歳
  • バイトリーダー
  • 学生時代から「トーキョー製麺所」でアルバイトしている
  • 店舗の大黒柱的存在
  • 30歳を目前に人生の決断を迫られている 

前の店長が産休入ってしまったのにも関わらず、代わりの店長が来ない「トーキョー製麺所」。

そこを支えているのが柳俊太郎さんが演じる、バイトリーダーの青井春翔です。
やっと代わりの店長である赤松が来たと思ったら、赤松は「早い・安い・うまい」のモットーを全く理解していません。

そんな赤松に対して青井は頭を抱えながらも、日々の営業に注力していきます。

年齢的にも大学生のバイトメンバーからしたら、お兄ちゃん的存在の青井
主婦でパートの女性陣からも信頼を置かれている青井はまさにお店の中心的存在と言えそうです。

そんな青井ですが、プライベートでは誰にも言えない秘密や夢を抱えている一面も。

栁さんが放つ独特な雰囲気と、青井の人柄がどんな風にマッチしていくのか注目です!

栁俊太郎さんのコメント

この度、青井春翔役を演じさせていただきます栁俊太郎です。お話を頂いた時には、この熱くもシュールな笑いがあるストーリーを前々からご一緒したかった近藤監督がメガホンをとるということで、とても嬉しかったです。
青井は夢を追いながら生活のためにバイトに励み、真面目だけど少し不器用な性格で、とても人間味のある感じが大好きです。みんなで丸亀製麺さんでキッチンでの作業を教わり、暑い中の撮影で、もうすでに良い夏の思い出ができました。
最終日までスタッフキャスト一同全力で撮影に励みたいと思います!

(引用:「トーキョー製麺所」公式サイト)

「トーキョー製麺所」あらすじ

(画像引用:「トーキョー製麺所」公式サイト)

一見平和そうに見える、うどんチェーン店「トーキョー製麺所」。“早い・安い・美味い”の3拍子が揃った、活気ある店内で常連客も多いが、店長が産休に入り、不在となって早2か月―。頼りにしていたスタッフがバックれてしまい、残されたスタッフはピンチに陥っていた。
そんな中、バイトリーダーの青井(栁俊太郎)のもとに、新店長がやってくるという電話が。「ついに!」と期待大で迎えたその日、やってきたのは…、前職はホテルマンという異色の経歴を持った、赤松(吉野北人)だった。
「一通り仕事の内容は覚えた」と大口を叩くわりに、ホテルマン気取りの“丁寧すぎる接客”で全く仕事にならず、終始ピリピリする青井。そして、パートの黄本(江上敬子)、バイトの緑川(奥野壮)と桃田(秋田汐梨)たちも、店長の尻拭いをするように、新たな持ち場を任されることに。それでも赤松は独自のスタイルを崩さず、持ち前の鈍感力を発揮し、なぜか新メニューを提案。店長自ら手書きのポスターを設置するが…。
終始振り回されっぱなしの青井たち。どうなる、トーキョー製麺所。この店に平和は訪れるのか…!

(引用:「トーキョー製麺所」公式サイト)

Twitterの声

roni
roni
面白かった、終始笑いながら見れた、など高評価な声が多数でした!

栁俊太郎さんのプロフィール

(画像引用:スターダスト公式サイト)

栁俊太郎
  • 生年月日:1991年5月16日
  • 出身地:宮城県
  • 身長:183cm
  • 血液型:A型
  • 趣味:映画鑑賞
  • 特技:水泳、サッカー、バレーボール、アクション

2009年に「MEN’S NON-NO」でグランプリ受賞を果たし、モデルデビューした栁さん。

2021年春にMEN’S NON-NOの専属モデルは卒業しますが、『GINZA』『装苑』などの雑誌、さらにはファッションショーなどでも活躍します。

栁さんが参加したファッションコレクション
  • 東京コレクション「FACTOTUM」(2012)
  • 東京コレクション「FACETASM」(2012~2015)
  • 東京コレクション「Todd Snyder」(2016)
  • ミラノコレクション「FACETASM」(2015)
  • パリコレクション「FACETASM」(2016/2017/2019/2021)

roni
roni
パリやミラノコレクションに参加したことがあるなんて知りませんでした!

俳優としても活躍

柳さんは、メンズノンノの仕事で俳優・浅野忠信さんの服を着る機会があったそう。

映画が好きだったこともあり、浅野さんは昔から憧れの存在だったとか。
実際に会ってみると浅野さんのかっこよさに魅了されてしまったらしいです。

その当時、俳優への興味が少しあった栁さんは浅野さんの事務所に入れて欲しいと直談判
浅野さんの答えはYESで、そこから俳優としてのキャリアを積み重ねていったようです!

表に出る仕事してるし、モデルで、映画好きだし、じゃあ俳優とか面白そうだなと思って。浅野さんにお願いしたんですよね。事務所入れてくださいって。
そしたら「ああ、じゃあいいよ」って。

(引用:McGuffin 公式サイト)

モデルと俳優で活躍している栁さん。

「表に出る仕事」という部分では共通していますが、全然違う仕事だと認識しているようです。

俳優はやっぱり気持ちとか、感情の部分がすごい大きく左右するんで、その感情に沿って体がそっち向いちゃったら俺はそれでいいと思ってるんで。でもモデルはそうじゃないんで。モデルから入った僕が、俳優の現場でモデルの意識を完全に取り払うっていうのは、すごい苦労するというか。だから俳優の現場をしばらくやって久々にモデルの現場戻ると、動き方わかんなくなって。苦労するんですよ…。

(引用:McGuffin 公式サイト)

また柳さんはモデルの仕事では瞬発力を、俳優の仕事では適応力を大切にしているといいます。

というのも、モデルの仕事は現場に行って初めて衣装を知ることが多く、どうやって洋服を見せるか瞬時に考えなければならないそう。
対して俳優のお仕事は、共演者がいるためそこではじめて生まれる表現を大切にしているそうです。

roni
roni
どちらのお仕事に対しても栁さんのプロ意識が感じ取れるエピソードではないでしょうか?

栁さんの出演作品

(画像引用:メンズノンノ公式サイト)

栁さんの主な出演作品をまとめました。

出演作品
  • ヴァージン(2012)
  • 箱入り息子の恋(2013)
  • 劇場版 仮面ティーチャー(2014)
  • 東京喰種 トーキョーグール(2017)
  • 勝手にふるえてろ(2017)
  • 見えない目撃者(2019)
  • “隠れビッチ”やってました。(2019)
  • 弱虫ペダル(2020)
  • るろうに剣心 最終章 THE Final(2021)

2012年公開の「ヴァージン」で俳優デビューを果たしました。
その後も「東京喰種 トーキョーグール」や「勝手にふるえてろ」といった話題作に出演し、着実に知名度をあげていきます。

また、2020年には動画配信サイトNetflixのオリジナルドラマ「今際の国のアリス」にも出演。
このドラマに栁さんはラスボス役として出演し、日本刀によるアクションにも挑戦しています。
丸刈り頭と顔面タトゥーの容姿には驚く視聴者も多いはずです。

(画像引用:シネマトゥデイ)

roni
roni
世界190カ国に配信されていることもあり、海外からも注目を浴びているようです!

栁俊太郎さん まとめ

(画像引用:映画.com)

栁俊太郎さん
  • 俳優、モデルとして活躍中
  • パリコレにも出演したことがある実力者
  • 浅野忠信さんに憧れて俳優デビュー

抜群のスタイルと切れ長な目、独特の雰囲気を放つ栁さん。
アンニュイな雰囲気はモデル界からも俳優界からも注目されているようです。

これから先どんな活躍を見せてくれるのか目が離せません!