TBSのドラマ

【トーキョー製麺所】赤松幸太郎役の吉野北人は演技に苦戦していた?

トーキョー製麵所」は2021年9月8日から現在TBSなどで深夜に放送しているテレビドラマです。
主演の吉野北人さんが演じる赤松幸太郎は店長としてうどんチェーン店のトーキョー製麵所へやってきます。

しかし、前職ホテルマンだった赤松は自己流を貫きお店が混乱。
ほかのメンバーとの絡み合いや、トーキョー製麵所の新たな動きが見どころな作品となってきます。
そして何といっても深夜の食テロを誘ううどんも見どころです。

roni
roni
そんなトーキョー製麵所の店長となる赤松役を演じる吉野北人さんに迫っていきます。

「トーキョー製麺所」吉野北人さん演じる赤松幸太郎はどんは人?

吉野北人さん演じる赤松幸太郎はどんな人なのか紹介していきます。

赤松幸太郎のキャラ
  • 自分の信念を貫く性格
  • つかみどころがない
  • ダサいイメージの役柄

赤松幸太郎はトーキョー製麵所の店長の代理として、代わりに店長としてトーキョー製麵所を訪れます。

前職がホテルマンだった赤松は、接客など丁寧すぎて他の従業員を困惑させます。
しかし、独自のスタイルを貫き活躍する赤松幸太郎。
持ち前の鈍感力を発揮したり、新メニューを作ったりと天真爛漫な役が見どころですね。

吉野北人さんの赤松幸太郎に対するコメント

完全披露トークイベントで吉野さんは

「最初は本当にどう演じようかなという不安だったり、葛藤があったんですけれども、やっていくうちに、赤松の魅力だったり、自分自身が赤松に対してリスペクトする部分も出てきたりしたので、楽しめてお芝居することができたと思います」

「この赤松というキャラクターは今まで自分が演じてこなかったようなキャラクターだったので、本当に自分の幅を広げてくれる役だったと思います」

引用:ヤフージャパン

など初主演の赤松を演じるにあたっての心情を述べていました。
吉野さんの性格とは大違いな役だったので、苦戦されたのでしょう。

roni
roni
赤松の役は吉野さんにとって自分自身成長できるものになったのではないでしょうか?

吉野北人さん演じる赤松幸太郎のTwitterでの反響は?

吉野北人さん演じる赤松幸太郎のTwitterでの反応を紹介します。

第一話からとても高評価。
やはり赤松幸太郎が店長としてやってきて、トーキョー製麵所が今後どうなっていくのかと気になりますよね。

また、深夜に食欲を誘われるうどん!トーキョー製麵所が作るうどんにも注目ですね!

「トーキョー製麺所」赤松幸太郎役の吉野北人さんのプロフィール

まずは赤松幸太郎役の吉野北人のプロフィールを紹介いたします。

(画像引用:吉野北人公式HP)

吉野北人さんのプロフィール

生年月日:1997年3月6日

出生地:宮崎県

現在年齢:24歳

職業:THE RAMPAGE from EXILE TRIBE のメンバー(ボーカル)、俳優

愛称:北ちゃん 北人

roni
roni
吉野北人さんの北人の『人』が『斗』ではないので気を付けましょう!

吉野北人さんの経歴

次に吉野北人さんの経歴について紹介いたします。

吉野さんは中・高とバスケットボール部に所属しており、高校生の時宮崎県大会で優勝経験もあり特技はバスケというほどの実力者!
そんな吉野さん、小さいころからEXILEに憧れ歌をよく歌っていたそうです。

そして高校3年生の時EXILEが行っている「バトル・ボーカル・オーディション4」で見事合格し、ボーカルの座を勝ち取りました。
2014年正式にはTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEのボーカルとして活動開始。

吉野さんはEXILEが経営する歌、ダンス、俳優、など育成するEXPGには入っておらず独学で練習して合格をつかみ取ったそうです。

roni
roni
バスケ部で歌も上手く、お顔もよく完璧なルックスをお持ちな吉野北人さん。学生時代さぞかしモテていたでしょうね!

吉野北人さんの出演作品

出演作品

テレビドラマ

・PRINCE OF LEGEND (2019年 天童光輝役)

・HIGR & LOW THE STORY OF SWORD (2020年 高木司役)

・年の差婚 第3話、第4話 (2021年 ショーン・一ノ瀬役)

映画

・PRINCE OF LEGEND (2019年 天童光輝役)

・貴族降臨ーPRINCE OF LEGEND (2020年 天童光輝役)

・HIGH & LOW THE WORST (2019年 高城司役)

・私がモテてどうすんだ (2020年 六見遊馬)

roni
roni
吉野さんは幾つかの作品に出演していますが主演は今回が初めてだそうです!

「トーキョー製麺所」あらすじ

最期に「トーキョー製麵所」のあらすじを紹介します。

 

一見平和そうに見える、うどんチェーン店「トーキョー製麺所」。“早い・安い・美味い”の3拍子が揃った、活気ある店内で常連客も多いが、店長が産休に入り、不在となって早2か月―。頼りにしていたスタッフがバックれてしまい、残されたスタッフはピンチに陥っていた。
そんな中、バイトリーダーの青井(栁俊太郎)のもとに、新店長がやってくるという電話が。「ついに!」と期待大で迎えたその日、やってきたのは…、前職はホテルマンという異色の経歴を持った、赤松(吉野北人)だった。
「一通り仕事の内容は覚えた」と大口を叩くわりに、ホテルマン気取りの“丁寧すぎる接客”で全く仕事にならず、終始ピリピリする青井。そして、パートの黄本(江上敬子)、バイトの緑川(奥野壮)と桃田(秋田汐梨)たちも、店長の尻拭いをするように、新たな持ち場を任されることに。それでも赤松は独自のスタイルを崩さず、持ち前の鈍感力を発揮し、なぜか新メニューを提案。店長自ら手書きのポスターを設置するが…。
終始振り回されっぱなしの青井たち。どうなる、トーキョー製麺所。この店に平和は訪れるのか…!
話数を重ねるにつれて、赤松・青井・緑川・桃田・黄本の麺戦士たちが抱える、ある秘密も明らかに。そして毎話、深夜の『うどんテロ』を誘うこだわりの一杯も登場!「トーキョー製麺所」で、ご来店お待ちしています!

引用「トーキョー製麺所」 製作委員会・MBS

まとめ

この記事ではドラマ「トーキョー製麵所」赤松幸太郎役の吉野北人さんについて紹介して来ました。

吉野北人さんまとめ
  • 1997年3月6日生まれ
  • 宮崎県出身
  • 中・高バスケットボール部に所属
  • THE RAMPAG from EXILE TRIBE のボーカル

完璧なルックスとボーカルも務めていて、俳優活動もしている吉野さん。
ドラマ「トーキョー製麵所」ではどんな演技を見せてくれるのでしょうか?
今後の吉野北人さんに目が離せません!