TBSのドラマ

凛子さんはシてみたい|久地直役の飯島寛騎さんが見守るうぶキュン?

2021年10月19日よりスタートしたドラマ『凛子さんはシてみたい』。
センセーショナルなタイトルですが、原作は「めちゃコミック」でランキング1位を獲得、累計1100万ダウンロードを突破した人気作です。

あらすじはこちら。

『凛子さんはシてみたい』あらすじ

物語の主人公は、27歳にしてウェディングプランナーのチーフに昇格し、地位、名誉、憧れ、羨望のすべてを得た、誰もが認める“いい女”・雨樹凛子(あまきりんこ)。彼女には誰も言えないコンプレックスがあった。それは27歳にして、未だ処女だということ。 一方、同期の上坂弦(かみさかげん)は同じく27歳にして、契約数1位を誇り、容姿端麗でミステリアスなため女性の羨望を一身に集めるパーフェクト男子。ある日、偶然にも、弦が実は童貞だと知った凛子は、弦をラブホテルに誘う。そして2人は“脱・未体験パートナー協定”を結び、いつか互いの好きな人と結ばれるための練習を始めて…!?(引用:『凛子さんはシてみたい』公式サイトより)

今回は主人公2人のうぶキュンを見守るバーテンダー、久地 直(くじ なお)を演じる飯島 寛騎(いいじま ひろき)さんに注目します!

roni
roni
主演は高田夏帆さんとA.B.C-Zの戸塚祥太さん。
この記事では金髪ハーフアップがお似合いの、飯島寛騎さんを紹介します!

【凛子さんはシてみたい】飯島寛騎さん演じる久地直ってどんな役?

久地直って?
  • 27歳
  • バーの雇われ店長
  • 戸塚祥太さん演じる上坂弦の幼馴染
  • おしゃべりでうわさ好き

派手な金髪にハーフアップ。バーテンダー姿もよく似合ってますね!
原作が漫画ということもあってか、まるで2次元から出てきたかのような出で立ちです。
けれど痛々しいコスプレ感はなく、爽やかで可愛らしい印象です。

roni
roni
飯島寛騎さんって、アニメキャラが映えする顔なんですね♪
アニメが実写化したドラマへの出演が増えそうな予感。

久地直さん演じる飯島寛騎さんのTwitterでの評価

飯島寛騎さん演じる久地直の評価が高い!
とにかく可愛いとの意見が多かったです。

久地直自体は、凛子さんに惚れて当て馬に…なんてことにはならず、2人の初々しい恋路を見守る立ち位置のようですが、その役柄の好感度も高い様子。

気さくでうわさ好きでおしゃべりでイケメン…。
私もこのバーの常連になって顔を覚えられたいです。

roni
roni
久地と上坂の掛け合いも、ドラマの楽しみに一役買っています。
ほどよい塩梅で背中を押してくれる、いいキャラになりそう

久地直を演じるにあたっての飯島寛騎さんのコメント

「うぶキュン」を傍から見守っているバーの店長、久地直役の飯島寛騎です。
藤田先生の原作の世界観、そして監督キャストの空気感を大切に、素敵な空間での撮影をしています。
そして、バーの店長らしくその空間とお酒を作りながらお待ちしておりますので、是非ご来店頂けたらなと思っております!
(引用:『凛子さんはシてみたい』公式サイトより)

飯島寛騎さんプロフィール

(引用:男劇団 青山表参道X公式サイトより)

飯島 寛騎(いいじま ひろき)
生年月日:1996年8月16日
出身地:北海道
血液型:B型
身長:178cm
趣味:スポーツ・ドライブ
特技:水泳・バスケットボール
座右の銘:雲外蒼天

座右の銘としてあげられている「雲外蒼天」は、試練を乗り越えていき、努力して乗り越えれば快い青空が望めるという意味の四字熟語です。
この言葉を座右の銘としてあげているだけでも、真っ直ぐ目標に向かって邁進していく、そんな真面目な印象を持ちますね。

また、特技は水泳にバスケットボール、身長も178㎝と高身長。

どうやら出身校の札幌白石高校は部活動で盛んな学校として有名だそう。
スポーツ少年として、一生懸命目標へと努力を積み重ねてきた経験があるのかもしれませんね。

飯島寛騎さん過去出演作

▼テレビ

  • 仮面ライダーエグゼイド(主演)
  • 警視庁・捜査一課長season5
  • 悪魔とラブソング(W主演)

▼映画

  • ツナガレラジオ~僕らの雨降りDays~
  • ブレイブ-群青戦記-
  • 未来へのかたち

▼舞台

  • ちょっと今から仕事やめてくる(W主演)

第28回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」グランプリを受賞したことで芸能界入りをしている飯島寛騎さん。

その受賞後1年で仮面ライダーエグゼイドの主演「宝生永夢(ほうじょう えむ)」役を務めるという快挙を成し遂げました。


引用:YouTube talentdatabank

宝生永夢(ほうじょう えむ)とは?アクションゲームのライダー・仮面ライダーエグゼイドに変身する。
本作の主人公。聖都(せいと)大学附属病院に勤務する研修医。
医学的な知識や技術は未熟だが、患者を心身ともに救いたいという熱意にあふれている。ただ、気持ちばかりが先走り、ドジを踏んでしまうこともしばしば。
一方で天才ゲーマー「M」という顔も持っており、バグスターの存在を知り、明日那から手にしたゲーマドライバーで仮面ライダーエグゼイドに変身。
バグスターとの戦いに身を投じる決意をする。
(引用:仮面ライダーエグゼイド公式サイトより)

この時現役大学生だったそうなので、何と言っても若いですね…!
今回のドラマでは金髪に染めてもいるので、一見別人のよう。
しかし、この時から整った顔立ちは健在ですね。

仮面ライダー出身というだけあって、バイクにも乗れるとのこと。
ちなみに『悪魔とラブソング』ではピアノも披露したとのことで、天は二物どころか三物も四物も与えたようです。

roni
roni
かっこよくて真面目な努力家でバイクに乗れてピアノも弾ける…魅力が多すぎて大変!

小さい頃は消防士を目指していた!?

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの受賞が契機になった飯島寛騎さんですが、小さい頃から芸能界に興味があったのかと言うとそうでもないようです。

飯島さんはある記事でこんなことをおっしゃっていました。

「デビュー前は消防士を目指していました。公務員だから安定しているし、地元の札幌でずっと働けると思って(笑)。それが、母がオーディションに応募したのがきっかけで芸能界に入り、タイミングがたまたま重なって、こうして今の自分がいるわけで、人生って面白いなあって思います」
(引用:「女性自身」より)

もしお母様が応募していなかったら、今のこの姿を見られなかったかと思うと、お母様に感謝です!

まとめ

今回は、ドラマ『凛子さんはシてみたい』で久地直を演じる飯島寛騎さんを詳しく紹介しました。

飯島寛騎さんってこんな人
  • 生年月日:1996年8月16日
  • 出身地:北海道
  • 血液型:B型
  • 身長:178cm
  • ジュノンボーイ・スーパーボーイ・コンテストグランプリ受賞
  • 仮面ライダーエグゼイド 宝生永夢役(主演)

まだまだ魅力あふれる飯島寛騎さん。
これからの活躍から目が離せませんね!