TBSのドラマ

着飾る恋には理由があって|羽瀬彩夏役・中村アンの髪型が話題に!?

4月20日・午後10時から始まった火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBSテレビ)。
会社の広報のためにキラキラ女子を演じる主人公が、訳あって美男美女とシェアハウスをする…といったお話です。

恋愛ものの王道を押さえつつも、モノを持ちすぎることへの批判やSNSとの付き合いといった、時代の流れを汲むストーリーに注目が集まっています。

今回紹介するのは、人気女優・中村アン(なかむら・あん)さんと、彼女が演じる羽瀬彩夏(はせ・あやか)というキャラクターです。
中村さんご自身にとっても「着飾る恋」への出演は大きな転換点だったみたい…
そんな中村アンさんと、彼女の役柄、そしてドラマの見どころについてまとめてみました!

中村アンが演じる羽瀬彩夏はどんなキャラ?

まずは中村アンさん演じる、羽瀬彩夏というキャラクターについてご紹介!

羽瀬彩夏はひとりが好きな若き芸術家

引用元:「着飾る恋には理由があって」公式Twitter

羽瀬彩夏は主人公たちとルームシェアをしながら、創作活動に勤しむ、芸術家の卵
自力で個展を開いたり、オンラインのアートギャラリーに作品を掲載したことも。

けど、芸術家だけを本業とするのはまだまだ時間がかかりそう。
羽瀬彩夏は、芸術家ならではの変わった行動をすることがあります。

失敗作を叩き壊そうとしたり、ルームメイトとは距離を置きがちだったり…
しかし、そんな変わった行動は、芸術活動を追求したい気持ちの表れなのです。

ドラマ本編では主人公の真柴くるみ(ましば・くるみ)と女の友情を育んでゆきますが、丸山隆平(まるやま・りゅうへい)さん演じる寺井陽人(てらい・はると)とも、恋の予感が…。

羽瀬彩夏役・中村アンさんの意気込み!

中村アンさんは撮影の前に、自慢の長い髪の毛を短く切って役に臨みました。
彼女は「周りからやや浮いた存在」といった役柄を演じたことがなく、羽瀬彩夏という役は初めての経験になります。

そのため、今までの「気配り上手なキャリアウーマン」といったイメージから脱却するべく、大胆なイメチェンを図りました!

roni
roni
髪型のせいで、視聴者も「クレジットに名前はあったけど、中村さんはどこにいたんだろう?」と思うことがしばしばあったそうですよ(笑)

Twitterの評判:

かつてのイメージと、かなりかけ離れた役柄になった中村アンさん。
彼女にとっては大きなチャレンジでしたが「ミステリアスで、でもかわいらしい羽瀬ちゃんのキャラクターがよくできている」と、視聴者の方々も感嘆していました。

roni
roni
「周りを振り回す感じが、あまり好きになれない」と感想を書いた人もいました。
けど、それもまたキャラが上手く立っている証拠!

中村アンさんの人柄に迫る!

クールな一匹狼のようで、実は芸術活動に情熱を持つ羽瀬彩夏。
彼女を演じる中村アンさんは、作中でこそ冷静でストイックな役ですが、実際の彼女についてよく知らない方もいるのでは?
人柄と過去の経歴について、簡単にまとめてみました!

中村アンさんのプロフィール

サイズ: T161cm /S 24cm
生年月日: 1987年 09月 17日
出身地:東京都
血液型:AB型
最終学歴:東洋英和女学院大学
特技: ピアノ
(引用元:株式会社プラチナムプロダクション)

実は中村さん、かつて在籍していた高校では、強豪チアリーディング部員でした
当時の講師に「失敗を気にせず、最後まで(演技を)やり切ることが大切」と教わり、すぐ気持ちを切り替える習慣がついたといいます。

当時培われた「思い切りの良さ」は、その後の芸能活動にも活かされているようです。

中村アンさんの出演作!

テレビドラマ
  • 「危険なビーナス」
  • 「グランメゾン東京」
  • 「集団左遷!!」
  • 「義母と娘のブルース」
  • 「きみが心に棲みついた」
  • 「SUITS/スーツ」
  • 「5→9~私に恋したお坊さん〜」
  • 「お義父さんと呼ばせて」
  • 「水族館ガール」
映画
  • 「A.I. love you」
  • 「ミックス。」
  • 「名も無き世界のエンドロール」

サスペンスからホームコメディまで、色々なドラマに出演なさっていることがわかりますね!
読者のあなたが観ていた・観たい作品はありましたか?

「着飾る恋には理由があって」のあらすじをふりかえる!

引用元:TBS公式サイト

ドラマ「着飾る恋には理由があって」は、火曜夜10時からTBS系で放送中!
物語も佳境にさしかかりましたが(2021年6月10日現在)、観た人は勿論のこと、「再放送やDVDでまとめて観たい!」という方も多いでしょう。
あらすじと、このドラマの見どころをまとめてみました!

ここにタイトルを入力

主人公は、“着飾る女”真柴くるみ(川口春奈)。インターネット通信販売で若者から支持を集めるインテリアメーカー「el Arco Iris」(エル・アルコ・イリス=スペイン語で“虹”の意)の広報として、プレスリリースやメルマガの作成、メディアの取材対応、広告宣伝のPR活動を担当。「el Arco Iris」を興した社長・葉山祥吾(向井理)からも一目置かれている。会社に貢献したいと宣伝を兼ねて始めたSNSでは10万人近くのフォロワーを持ち、インフルエンサーとしても活躍。会社のため、フォロワーのため、そして密かに想いを寄せる葉山社長のため、「憧れの存在」であり続けようと背伸びし努力する日々——。
そんな真柴だが、日々業務に追われマンションの契約更新を忘れていたせいで部屋を追い出されてしまう。彼女に手を差し伸べたのは、カフェでバイトしていた頃に仲良くなった常連さんで、真柴の唯一の女友達であり、「姉御」と慕う人気フードスタイリスト・早乙女香子(夏川結衣)。香子の計らいで真柴が行き着いた先は、表参道の一等地に建つ彼女のマンション。表参道の高級マンションで優雅な一人暮らし!と思いきや…そこにいたのは既成概念を覆す、カオスなメンバーたち。自由気ままに好きな時だけキッチンカーでバルを営業する料理人で、シンプルな生活を追求する超マイペースな性格のミニマリスト・藤野駿(横浜流星)。駿のはとこでオンラインカウンセラーとして悩み相談を請け負っている関西人・寺井陽人(丸山隆平)。近所の高級スーパーでデリバリーのバイトをする傍ら、現代アートの絵画やオブジェを作るアーティストの卵・羽瀬彩夏(中村アン)。この3人に真柴と香子という、縁もゆかりもない、年齢も職種もバラバラの5人でルームシェアがスタートするのだった。

(引用元:TBS公式サイト)

見どころは「着飾らない」人付き合いの大切さ

ファンの方には言うまでもないと思いますが…
このドラマの見どころは、恋愛だけではなく「生身で育む友情のありがたみ」です。
若い男女がルームシェアを始めて恋に落ち…という設定自体は、最近ありがちなパターン。

しかし、この作品には「メインキャラクター4人それぞれが、人間関係に悩みを抱えている」という特徴があります。

主人公の真柴くるみも「自分の所属する会社を良く見せたい」と過剰な自意識と承認欲求の果てに、アパートを追い出されます。
しかしシェアハウスで、自由な生活を愛する若者たちと出会い、SNSでの承認やつながりを第一とする価値観にも、疑問を疑問を持つことに…

先住者の羽瀬自身も、他人に中々興味が持てないという短所がありましたが、真柴や寺井の助力により、少しずつ心を開いていくようになるのです。

何かと「映え」が意識され、インターネットにのめり込む人は多いですが、現実世界でこんな風にありのまま仲良くなれる友情は、やっぱり大切ですよね。

roni
roni
今の若者は悩みが微妙に違うみたいです。
わたしは若いころ悩みなんてなかった(笑)

まとめ

当記事では、ドラマ「着飾る恋には理由があって」に登場する、主人公のルームメイト・羽瀨綾夏というキャラクターと、彼女を演じる中村アンさんについてご紹介しました!

まとめ
  • 羽瀬彩夏は一匹狼な芸術家
  • 珍しい役柄ながら、中村アンさんも好演!
  • ドラマでは「着飾らない」人付き合いにもご注目

中村アンさんの今後の活躍から、目が離せませんね!