TBSのドラマ

インビジブル│志村貴文役の高橋一生がアクションシーンに挑戦した!

TBSの新金曜ドラマ【インビジブル】。
インビジブルとは、凶悪犯罪者たちとの取引を仲介する犯罪コーディネーターのこと。

高橋一生(たかはしいっせい)さんは、志村貴文(しむらたかふみ)というインビジブル刑事役を演じます。
ちなみに柴崎コウさんがインビジブルの相棒役となります。

「ROOKIES」や「南極大陸」「クロコーチ」など、人気TBSドラマを描いたいずみ吉紘さんがオリジナル脚本の本作です。

roni
roni
この記事では、インビジブルに指名された志村貴文役、高橋一生さんについて調べてみました。

高橋一生が演じる志村貴文はどんな役?

志村貴文とは?
  • 未解決事件を捜査する刑事
  • 誰よりも情熱が強い
  • 犯人を逮捕するためなら手段を選ばない

高橋一生さんが今回演じるのは、未解決事件を捜査する刑事です。

誰よりも熱意や正義感が強く、”悪”への執念深さを持つ志村貴文は、時に行きすぎた捜査をしてしまうことがありました。

そうしたことにより、周囲からは、危険な存在として見られてしまい…
捜査一課から特命捜査対策班へと異動させられてしまいます。

その後に犯罪コーディネーターである「インビジブル」となります。

志村貴文役について高橋一生からのコメント

インタビューで高橋一生さんは志村貴文について、コメントしていました。

僕が演じさせていただく志村は、捜査畑を歩んできたものの、行き過ぎた捜査手法で独断専行をしてしまうことが多いので問題となり、左遷という形で警視庁管内の未解決事件の継続捜査をする部署に異動させられた刑事です。

台本を読ませていただいて、今までに僕が演じたことのないキャラクターで、作品に対するワクワク感と共に志村を演じることがとても楽しみだと思いました。

引用元:PlusParavi

インビジブルとなった志村貴文がどのようにして事件を解決していくのか…

ドラマを見れば、キャラクターの人物像や背景についても詳しく知ることができます。

41歳で初のアクションシーンに挑戦!?

今回なんと刑事役でありながら、ドラマの中でアクションシーンにも挑戦するという高橋一生さん!

高橋さんの意気込みは…

高橋さんの意気込み

41歳でアクションシーンに挑戦するのですが。
体を壊さない程度に頑張ろうと思っています。

なんて、おっしゃっていました。
41歳で初めてのアクションシーンとは、驚きです!

インタビューによると、なかなかハードな撮影となりそうです。
どのくらいのアクションなのか気になりますね!

Twitterの反応は?

高橋一生さん初のアクションシーンに、多くの方も熱い反応を示しています!
また違った一面が見れることに注目が集まっています。

アクションシーンの体力作りに一生懸命なのが写真からうかがえますね。

roni
roni
高橋一生さんが刑事役というだけでもワクワクしますが、アクションシーンとなるとますます楽しみです!
体に気をつけて撮影を頑張って欲しいですね!

柴崎コウとは、4度目の共演?

高橋一生さんと”相棒役”として活躍するのはキリコ役の柴崎コウさん。
高橋一生さんとは、過去にも3度共演していたことがあったそう!

映画「世界の中心で、愛を叫ぶ」やドラマ「おんな城主 直虎」「今だから、新作ドラマ作ってみました」に2人は出演しました。

roni
roni
何度も共演してきた柴崎コウさんとのダッグが今回のドラマでもどのように繰り広げられるのか、とても楽しみですね!

志村貴文役・高橋一生さんのプロフィール


引用:cinemacafe.net

高橋一生さんのプロフィール
  • 生年月日:1980年12月9日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 身長:175cm
  • 所属事務所:舞プロモーション

2022年現在で芸能活動32年目となる高橋一生さん。

小さい頃は、ふさぎこみがちな性格でした。
祖母がたくさんの習い事をさせたりしましたが、長く続かなかったみたい。

しかし、ある日、習い事の一つであった児童劇団発表会を見て祖母が泣いて喜んでいる姿を見ました。
そこから高橋一生さんは、俳優になる決意をしたそうです。

その後、数々のドラマや映画に出演し、今では日本を代表する俳優さんの1人となりました。

実はあのジブリ作品の『耳をすませば』で天沢聖司役の声優を務めていたことも、話題に!

roni
roni
毎日のようにCMや雑誌などたくさんのメディアでも、高橋一生さんを見ますね!

好きなアーティストは、エレファントカシマシの宮本浩次さん、松任谷由実さん、藤井フミヤさんなどと話しており、いずれも大ファンだとか。

特に宮本浩次さんに関してのエピソードとして…
あるドラマで、主題歌を歌うことになった高橋一生さん。
なんと、その時に自ら宮本浩次さんへプロデュースをお願いするほどだったそうです!

趣味は自然と関わることが大好きで、登山や自転車、クライミングをしたりするそうです。キャンプにもよく出かけたりするとのこと。

高橋さん曰く、

「僕がアウトドアをする理由は、何もしない、をするため。登山をするにしても、野山を散策するにしても、その時間は他のことを考えなくてよくなるんです。それは普段、なかなかできないこと」引用:CREA

普段忙しい高橋一生さんのように、こういったオフの日に自然の中でリフレッシュをすることは生きている中でとても大事なことですね。

roni
roni
何も考えない時間を作ることを、わたしたちも積極的に取り入れたいですね!

 


引用:oricon news

また、高橋一生さんは、今年の2月に行われた『第29回読売演劇大賞』授賞式で
最優秀男優賞」を受賞しました!

一生さんが出演したこちらの作品『NODA・MAP「フェイクスピア」』では、最優秀男優賞のほかに、大賞・最優秀作品賞、優秀演出家賞(野田秀樹氏)をトリプル受賞しました。

長いあいだ俳優として一心に演技に向き合ってきた高橋一生さん。
俳優としての実力もトップレベルのものとなりました。

高橋一生の出演作品

主な出演作品

▼テレビドラマ

  • 火曜サスペンス劇場
  • おんな城主 直虎
  • 3年B組金八先生(第5シリーズ)
  • Dr.倫太郎
  • いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
  • カルテット
  • 東京独身男子
  • 凪のお暇
  • スパイの妻
  • 岸辺露伴は動かない
  • 天国と地獄〜サイコな2人〜
  • 恋せぬ2人

 

▼映画

  • 世界の中心で、愛をさけぶ
  • スウィングガールズ
  • MEATBALL MACHINE ーミートボールマシーンー
  • デトロイト・メタル・シティ
  • シン・ゴジラ
  • ゾウを撫でる
  • 3月のライオン
  • 空飛ぶタイヤ
  • 億男
  • 九月の恋と出会うまで
  • 引っ越し大名!
  • るろうに剣心ー最終章ー

主演をつとめる以前から、映画やドラマなどでも圧倒的な存在感を放っていた高橋一生さん。
作品一つ一つに込める真剣な想いが演技からも伝わってきますね。

roni
roni
高橋一生さんの作品を見ていると、演技から目が離せなくなってしまいます!

【インビジブル】のあらすじ

裏社会を牛耳り、あらゆる凶悪犯罪者たちの取引を仲介する犯罪コーディネーター“インビジブル”。その存在は警察内部でも一部の人間しか知らず、その実像に迫ったことがないゆえに、都市伝説とささやかれていた。そんなインビジブルが突如、自身が関わってきた未解決事件や凶悪犯罪者の情報を提供し、犯人逮捕に協力すると警察に申し出る。その条件はたった一つ。捜査一課から左遷された刑事・志村貴文を担当にすること――。

警察すら存在を知らない凶悪犯、通称“クリミナルズ”によって行われている犯罪がある。本作は、そんなクリミナルズを捕らえるため、刑事と犯罪コーディネーターという相容れないはずの2人が異色のバディを組む、前代未聞の犯罪エンターテインメント。

事件解決のためにはどんなグレーな手でも使う刑事の志村貴文。警視庁管内で起きた未解決事件の継続捜査を行う、特命捜査対策班所属の刑事で、元々は捜査一課の最前線で事件捜査に当たっており、犯人逮捕への熱意は捜査一課の中でもひときわ強かった。しかし、その行き過ぎた捜査がきっかけで、一課から特命捜査対策班へ左遷されたのだ。

引用:cinemacafe.net

まとめ


引用:music.jp

高橋一生さんについて
  • 1980年12月9日生まれ
  • 東京都出身
  • 宮本浩次、松任谷由実、藤井フミヤの大ファン
  • 趣味は登山、自転車、クライミング、キャンプなどアウトドア
  • 『第29回読売演劇大賞』で「最優秀男優賞」を受賞
現在も、数多くのドラマや映画、CMなどで大活躍中の高橋一生さん。

私生活についても、たくさん学ぶ部分が多い俳優さんです。

今回【インビジブル】で、どんな刑事さんを演じるのか、またアクションシーンについても楽しみですね!

今年で41歳の高橋一生さん、これからの俳優活動にも期待が高まります!