TBSのドラマ

【半沢直樹2020】第7話ネタバレと感想、無料動画を視聴する方法

2020年8月30日に半沢直樹20207話が放送され、視聴率24.7%を記録しました。
初回から7話連続の20%越えです。

いよいよドラマは佳境に入ってきました。
あと、4話で完結してしまうと思うと寂しいですね。

この記事では7話のネタバレ感想無料動画の視聴方法を記載しました。

半沢直樹2020第7話あらすじ

帝国航空の立て直しを進める半沢(堺雅人。しかし、余剰人員の受け入れ先として東京セントラル証券の森山(賀来賢人)と共に計画を進めていたスカイホープ航空の新規路線の認可が突然、却下されてしまう。
金融庁から業務改善命令が発出され、金融庁長官に頭を下げる中野渡頭取(北大路欣也)の姿が一斉に報道されたことにより、東京中央銀行に対する世間の風当たりは益々厳しいものとなっていた。
これらの出来事を裏で動かしていたのは、国土交通大臣の白井亜希子(江口のりこ)だった。本気を出した政府の容赦ない圧力に追いつめられていく半沢。だが、それにしてはタイミングが良すぎる。政府に行内の情報を流している裏切り者は、紀本(段田安則)なのかそれとも大和田(香川照之)なのか…。そして、債権放棄への回答期限である「タスクフォース合同報告会」の日が刻々と迫る中、半沢は、最後の望みをかけて、開発投資銀行の谷川(西田尚美)の元を訪れる。
果たして半沢は裏切り者を見つけ出し、倍返しへの糸口をつかむことが出来るのか!?

引用:半沢直樹2020TBS公式サイト

半沢直樹2020 第7話のネタバレ

roni
roni
今回はいよいよ政府との直接対決です。
半沢は債権放棄を拒否することができるのか、それとも政府に屈してしまうのか。

白井大臣の暗躍?どうなる帝国航空※ここからネタバレ

スカイホープの新路線の認可が降りず、リストラ社員の受け入れ先がなくなる帝国航空。

さらに白井大臣(江口のりこ)は、開発投資銀行の谷川(西田尚美)にも圧力をかける。
結果、スカイホープへの融資を白紙に戻させたのだった。

スカイホープ社の担当・森山(賀来賢人)は谷川から、もう協力はできないことを告げられる。

roni
roni
やはり、銀行は政府には勝てないのでしょうか??

半沢直樹(堺雅人)は、紀本常務(段田安則)と大和田常務(香川照之)にスカイホープ社に銀行から融資してはどうかと提案するが却下されてしまう。

引用:半沢直樹2020TBS公式サイト

その時、半沢の携帯に一本の電話が鳴る。
その内容は、森山が階段から落ちて大けがしたというものだった。
どうやら、スカイホープ社に融資してくれるところを探している最中に落ちてしまったらしい。

急ぎ病院に向かう半沢。
病院で森山に会い話をする。

そこで森山が、帝国航空社員の再就職先まで見つけようとしていたことを知る。
半沢は森山の熱い想いを聞き、再度闘志を燃やしたのだった。

roni
roni
森山は、半沢から言われた「感謝と恩返し」の心を大切にしているんでしょうね。

一方、乃原(筒井道隆)と白井大臣は、債権放棄回答期限である合同報告会に向けて準備をしていた。

そこに現れた半沢は、見下してくる白井大臣にきっぱりと債権放棄すると宣言したのだった。

引用:半沢直樹TBS公式サイト

銀行内にいる政府側の人間は誰だ!

銀行役員会議で半沢は、債権放棄は拒否すべきだと役員に伝える。
大和田は、ここは政府に従うのが得策として債権放棄を受け入れるべきだと主張。
しかし、貸した金は返すのが筋として半沢も意見を曲げない。

大和田は頭取の立場も配慮するべきだと言い放つ。
だが半沢は頭取の意向をくみ取っての債権放棄であるとし、その言葉で大和田は意見を反転。
債権放棄は拒否すべきだと役員を説き伏せ、役員もそれに従う姿勢を見せた。

roni
roni
まさか、意見反転させるとは思わなったですね。
大和田が黒だと思っていた人、多かったのではないでしょうか?

しかし紀本常務は、銀行を救うためには政府に従い債権放棄をすべきだと主張する。
この政策に自分の銀行生命までかけると言った。

その言葉で、役員が紀本の意見に鞍替え。
半沢は紀本が怪しいと睨みをきかせたのだった。

引用:半沢直樹2020TBS公式サイト

頭取は紀本の銀行生命までかけるといった熱意を尊重し、債権放棄することを決意した。
しかし半沢は、メインバンクの開発投資銀行が債権放棄を拒否したら考え直すことを条件に、債権放棄を待ってもらうことに。

半沢はその足で開発投資銀行の谷川に会う。
そこで、役員会での決定を伝えた。

谷川は債権放棄せずとも、帝国航空は自力復興が可能だと素直な気持ちを吐露。
しかし政府からの圧力には対抗できないと、無念な気持ちを半沢に伝えたのだった。

会議後、大和田に政府に協力する紀本を追い詰めたいと協力を依頼。
大和田も頭取の為になるならと快諾。

roni
roni
ここにきて、大和田と半沢が手を組みました。
異色のコラボです(笑)

大和田は、曽根崎と半沢を会わせ、誰に書類を改ざんするように命じられたのかを問い詰める。
曽根崎は最初断ったが、大和田が出した異動の希望条件を聞き、紀本であると白状したのだった。

引用:半沢直樹2020TBS公式サイト

債権放棄のタイムリミットが近づく

合同報告会当日、そこに谷川の姿はまだなかった。
各銀行は、債権放棄の是非を主力銀行・準主力銀行の決定に準ずるとした。
そして、準主力銀行の東京中央銀行の番。

半沢は、債権放棄を拒否すると告げる。

そこへ、開発投資銀行の谷川も到着。
谷川の口から、開発投資銀行は今回の債権放棄の要請を見送る決断をしたと発表された。
場内がざわつく中、各銀行の代表者は、大臣に高らかに債権放棄を拒否すると宣言したのだった。

引用:半沢直樹2020TBS公式サイト

白井大臣は、谷川になぜ?と詰め寄る。
谷川は、開発投資銀行は民営化法案が通り民営化されたため、国の干渉が及ばなくなったと説明した。

白井大臣は、今回の件で離党届を提出したが、箕部に破棄されてしまう。
箕部は、白井大臣を票集めのマスコットとして利用していたのだった。

roni
roni
次週は、半沢が紀本、箕部と戦うことなりそうですね。
1週間待ちきれません。

半沢直樹2020 第7話 視聴者の感想

今回は政府に倍返ししましたね。
森山の必死の姿に、半沢も心を打たれたことでしょう。
なにより箕部大臣の腹黒さがわかる回でした。
今後どのように箕部と関わっていくのか、興味しかありません

今回はなんといっても合同報告会と西田直美さんにつきますね!
債権放棄が当然のような流れだったのに、みんながメインに準ずると次々に口にしていくようすは、半沢やバンカーでなくとも心の中でガッツポーズしてしまう流れでした。
今週も見所盛りだくさんでしたねまず「おーねーがーいーしまっす!」のシーン(笑)
半沢が数えた三文字はなんだったのか…土下座?頼む?w常務にあんな態度とって、大和田は最近心が広い。
続いて「さあ、さあ」のシーン。いや〜挟まれたくない!
蛇のようなふたり!
今回は、全銀行が債権放棄を断固拒否したシーンにシビれました!
逆転劇はありそうだなと分かっていてもシビれる!!
特に西田尚美さん演じる鉄の女・谷川さんが最高に素敵なバンカーすぎて泣けました!!

Twitterでの感想

半沢直樹2020 第7話の見どころまとめ

  • 森山のケガで、半沢はやる気を出す
  • 政府側の人間は紀本常務
  • 開発投資銀行は債権放棄を決意
  • 箕部幹事長が動き出す

今回の債権放棄は、バンカーの意地が勝った結果となりましたね。
半沢の帝国航空を考える想いに、谷川も心を揺さぶられたんですね。

ただ、まさか政府側の人間が紀本常務だとは思いませんでした。
下心がありそうな大和田が、頭取に対しては誠実なのも違和感がありますが・・

roni
roni
第8話では紀本、箕部とどんなやり取りになるんでしょうかね?楽しみです。

半沢直樹2020 第7話を無料で視聴する方法

無料動画配信サービスPraviでは、2週間無料で半沢直樹2020の視聴ができます。

2週間経って解約すれば料金はかからないので、ぜひこの機会に登録されてはいかがですか?