TBSのドラマ

DCU|西野斗真役の高橋光臣は海上捜査をする超エリート副隊長⁉︎

2022年1月からスタートするドラマ『DCU〜手錠を持ったダイバー』。
水中の捜査に特化した架空の組織「DCU(Deep Crime Unit)」を舞台にした、オリジナルドラマです。

阿部寛さん演じる新名隊長の下、副隊長として活躍していくのが西野斗真(にしの とうま)。
演じているのは高橋光臣(たかはし みつおみ)さんです。

西野斗真はエリート街道を昇り詰めた男みたい。
隊長の座を奪った新名に思うところがある様子…。

この記事では、そんな西野斗真を演じている高橋光臣さんをピックアップしていきます♪

『DCU〜手錠を持ったダイバー』第一話あらすじ

2022年、海上保安庁に「潜水特殊捜査隊」、通称「DCU」が発足した。DCU設立の目的は、島国日本において海や河川で発生する事件の解決や、水際からやってくるテロなどからの防衛。いわば水際捜査に特化したエキスパート集団だ。隊長となったのは、50歳を迎えた新名正義(阿部寛)。メンバーには海保のエリート・西野斗真(高橋光臣)、女性初の潜水士となった成合隆子(中村アン)らがいた。そして過去に水難事件で新名に命を救われた瀬能陽生(横浜流星)の姿も。DCUは海上・水中だけではなく陸上の捜査権限も与えられることになったのだが、そのことが警察関係者との間に溝を生んでいた。

そんなDCUが発足と同時に捜査に向かったのは、群馬県のダム湖。数日前に上陸した大型台風によりダム湖内の水流が変わり、ある人物の頭骸骨の破片が発見されたのだ。警察には手が出せない水深100メートルというダム湖の水底を新名たちが潜水捜査すると、そこには思いもよらない景色が広がっていた。

容疑者として名前が挙がったのは、建設会社の社長で社長就任以前はダム事業を担当していた小山内正一(中村芝翫)、その秘書でどこか陰のある若林朱里(高梨臨)、会社の金を使い込んだことが発覚し、ロシア出張時に失踪して現在も行方不明の野田浩正(宮野真守)。ダム建設に関わっていた疑惑の3人、そして隠された事実とは…。
(引用:『DCU〜手錠を持ったダイバー』公式サイト

高橋光臣さん演じる西野斗真ってどんな役?

西野 斗真(にしの とうま)って?
  • 「特殊救難隊」で隊長を務めた経験もある超エリート
  • 新名に隊長の座を奪われたことを納得していない

この特殊救難隊は、DCUとは違って海上保安庁に実際に存在する部隊。
ちなみに、こんなことをしているんだって。

特殊救難隊
危険物積載船の火災消火、転覆船や沈没船内からの人命の救出、ヘリコプターからの降下・吊り上げ救助等、高度で専門的な知識技能を必要とする「特殊海難」に対応することを任務とするスペシャリストです。
羽田特殊救難基地(東京都)で24時間出動できる体制をとっています。
(引用:第一管区海上保安本部)

高度な救助もできるスペシャリスト!
24時間体制でハードな感じですね…。

でもそんな特殊救難隊で隊長を務めてたんだから、西野はすっごいエリートなんでしょうね〜。
ついでにプライドも高そうです。

隊長の座を奪った新名とは衝突しちゃうみたい…。
でも、副隊長としてはしっかり頼れる男のようです。
これは期待大ですね!

roni
roni
西野斗真はエリート中のエリート。
高いプライドも、努力の末なんでしょうね。
本当は誰よりも熱い男なのかも。

西野斗真役は役づくりもハード!?

ドラマ『DCU』は、やっぱり水中での撮影も多い様子。
キャスト陣は、ダイビングライセンスも取りに行っています。

青い空と白い砂浜。
綺麗な景色の中、高橋光臣さんの筋骨隆々とした腕が眩しい!(笑)

この肉体作りもすごいんです。
西野には、アメリカの海軍特殊部隊・ネイビーシールズと共に2年間強化訓練してたという設定があるそうで…。

この役の話をもらってから、毎日徹底的に身体作りをしてたようです。
ちなみに高橋さんは現場にも筋トレ器具を持ってきているとか。

そんな高橋さんの身体作りの話を聞いた阿部寛さん。
負けてられないと10年ぶりに鍛え始めたそうですよ。
役者としても切磋琢磨できる関係性で素敵ですね♪

『DCU』は海上保安庁協力かつハリウッドでも活躍する海外プロダクションとの共同制作ドラマとのこと。
注目されるだけあって身体作りも本格的のようです。

roni
roni
エリートと言われてもそうだよね〜と納得するほどのいい身体!
キャストメンバーも仲が良さそう。
これはドラマのできにも期待が持てますね。

高橋光臣さん、出演にあたりTwitterでの評判は?

高橋さんが出るならと気になりだす人続出。

ツンからデレになるタイプでは?と早くも話題です。
死なないで!とも。
日曜劇場だからさすがに…あっても重傷までだと信じていますが…。

隊長の座を奪われたから最初は気に入らないけど、徐々に存在を認めて頼りにし合っていく。
新名との、そんな熱い友情は見られるかも!?

ちなみに高橋さんは戦隊ヒーロー出身。
同じく元戦隊ヒーローの横浜流星さんと合わせて、注目されています♪

ドラマでの活躍が楽しみですよね!
今回はヒーロー役ではないけれど、海の事件を解決する様子は「ヒーロー」にも通じるところがありそう。

roni
roni
新名との関係性にも注目です。
高橋さんの活躍が早く見たいですね。

高橋光臣さんプロフィール


引用:サイトウルーム

高橋 光臣(たかはし みつおみ)

生年月日:1982年3月10日
出身地:大阪府
血液型:A型
身長:176cm
体重:64kg
特技:殺陣、剣道(2段)、乗馬、ラグビー

高橋光臣さんの特技はなんと殺陣
神谷玄次郎捕物控や剣客商売といった時代劇にも、多数出演経験があるんですよ♪

刀さばきが素晴らしいと評判です。
和服も似合うキリッとした顔立ちと高身長なので、動きも映えそうですよね。

剣道に乗馬やラグビーと、見た目通り、運動神経は抜群のようです。
乗馬姿もかっこいい!


引用:高橋光臣さんInstagram

もともと名門と言われる大阪の啓光学園(現・常翔啓光学園)でラグビーをやっていた高橋さん。
立派な筋肉も伊達じゃなさそうです。

高橋光臣さんの過去出演作

高橋さんの主な過去出演作はこちら。

高橋光臣さん 過去出演作

  • 轟轟戦隊ボウケンジャー
  • 科捜研の女
  • 梅ちゃん先生
  • 神谷玄次郎捕物控シリーズ
  • 西郷どん
  • ノーサイド・ゲーム
  • 剣客商売 婚礼の夜

高橋さんは、轟轟戦隊ボウケンジャーの主人公・ボウケンレッドで人気を獲得。
その後『科捜研の女』や『梅ちゃん先生』といった人気ドラマに出演をされています。
ちなみに『ノーサイド・ゲーム』ではラグビー経験者として活躍していたんですよ。

roni
roni
何やっても様になりそうですよね。
今回のドラマでも、運動神経の良さが発揮されるんだろうな〜。

まとめ

ここまで『DCU〜手錠を持ったダイバー』にて、西野斗真を演じる高橋光臣さんについて見てきました。

この記事のまとめ
  • 高橋光臣さん演じる西野斗真は超エリート
  • 主人公の新名とは衝突も?
  • 身体作りにはとても力を入れている
  • 高橋さんが出るなら見たい!と期待の声大
  • 高橋さんの特技は殺陣
  • 乗馬やラグビー経験もあり

魅惑的な筋肉と運動神経の良さに期待が高まります。
ドラマではどんな活躍が見られるのか、今から楽しみですね♪