日本テレビ

【極主夫道】ドラマ第5話のネタバレと感想、無料動画を視聴する方法

2020年11月8日に「極主夫道ドラマ第5話」が放送されました。
5話の視聴率は 9.6%と前回の 9.8%とほぼ同じくらい。

今回は原作では描かれなかった、龍と未久の結婚の話です。
2人はどのようにして出会ったのか。気になりますよね!!

この記事では5話のネタバレ感想無料動画の視聴方法を記載しました。

極道主夫第5話あらすじ

別居状態になってしまった龍(玉木宏)と美久(川口春奈)。
美久の仕事が、元極道の夫がいることでダメになってしまうかもしれない。
そのことを知った龍は、自分が美久のそばにいてはいけないのではないかと迷う。
そんな矢先、龍が交通事故に遭う――。
一方、龍がいなくなったと向日葵(白鳥玉季)から聞かされた美久は、帰宅。美
久が龍に電話をかけても、留守番電話になるだけだった。
向日葵は美久に「ママに愛想をつかして出ていったんでしょ」と言い、龍をしばらくそっとしておくことを勧める。
美久は留守番電話に龍へのメッセージを入れるが、折り返しの連絡は来ない。
江口(竹中直人)は、龍を天雀会に戻すための次なる作戦を思いつく。
向日葵に龍を嫌いになるようなことを吹き込んで、龍と美久を別れさせるというのだ。
雅(志尊淳)は、あまりにも大人げない江口にあきれるばかり。
江口の企みを知った田中(MEGUMI)は怒り、向日葵を全力で守ると息巻く。天雀会と火竜町婦人会の間に、またしても緊張が高まる――!
雲雀(稲森いずみ)は江口の様子がおかしいと察し、雅を問い詰める。雅は雲雀の迫力に負け、すべてを白状する。
雲雀は、雅を連れて美久に会いに行く。美久は雲雀と雅に、龍が行方不明になっていることを打ち明ける。
雅は美久に「俺が必ず見つけてきます!」と言い、必死で龍を捜し始め…。

【極道主夫】第5話 ネタバレ

roni
roni
別居してどうなるかと思いましたが、お互いにとって相手を見つめ直せるいい機会になりましたね。

龍が行方不明!?※ここからネタバレ

自分が傍にいるせいで、未久の仕事に支障をきたしていると感じた龍は、未久の元を離れる決意をする。
うつむきながら歩いていた龍は、横断歩道を歩行中に車にひかれしまう。

出てきた運転手から「病院に行きましょう」と言われたが、龍は「注射が嫌い」という理由で突き返し、そそくさと歩いて行った。

roni
roni
運転手がまさかのりんごちゃん(笑)
武田鉄矢の真似も面白かったです。

未久は向日葵(白鳥 玉季)から龍が家にいないと聞かされ、慌てて帰宅する。
未久は、龍を心配し電話するが繋がらず、折り返しもない。
LINEのメッセージも返信はなかった。

向日葵は、「ママに愛想つかしたんじゃない」と言い、未久にそっとしておこうと諭す。
とりあえず未久は、「向日葵をほったらかしにするなんてどうかしている」と留守番電話を残したのだった。

その頃龍は、事故で頭を打っており、意識がもうろうとする中ベンチで寝ていた。
そのため、未久からの着信に気づけないでいたのだ。

龍は極道の世界に戻るのか

江口 菊次郎(竹中直人)は、龍を極道の世界に戻すためにある作戦を思いつく。
それは、向日葵にありもしない龍の悪口を吹き込んで、未久と離婚させようとするものだった。
その話を聞いていた婦人会の太田(田中順子)は田中(MEGUMI)に報告する。

田中は卑劣な作戦を行おうとする江口を止めるべく、太田と動き出した。

その頃、江口は部下に電話をして作戦を伝えていた。
しかし、その姿を江口 雲雀(稲森いずみ)に見られてしまい、女に電話していると勘違いされる。
雲雀は、そそくさと退散する雅を呼び止め、事の経緯をすべて聞いたのだった。

卑劣な作戦を聞いた雲雀は、雅を連れて直接未久に会いに行く。
そこで、雅は未久に極道の世界に戻すために話をしてほしいと協力を依頼する。
しかし、未久は龍と連絡が取れていないことを伝えた。

驚いた雅は、江口と田中に龍を探すのを手伝って欲しいと依頼する。
二人は嫌がりながらも協力することを承諾したのだった。

龍と未久の出会いの話

未久は家に帰宅すると、直されている椅子を見つける。
その椅子に描かれた「バラ」を見て昔を振り返っていた。

10年前、未久はまだ大学生だったが、妊娠をしていた。
相手の男は逃げていたが、この子を産み、シングルマザーで生きていくことを決意する。

そして2年前、シングルマザーとしてファミレスでバイトしているときに客として来たのが、龍と雅。
その後、龍は頻繁に店に来るようになり、必ず未久に注文を頼むようになる。

ある日、龍は未久を呼び「子持ちなのか?悪くない」「ケッコンについて話そうや」と言う。
未久は「人の心をもて遊ばないで」と強い口調で言い返した。

その出来事以降は、龍は店に現れなかった。
しかし、突然来店し「けじめをつけてきた」と傷だらけの顔で赤いバラをプレゼントし、プロポーズしたのだった。

引用:極道主夫公式サイト

roni
roni
これが結婚までのエピソードだったんですね。
いきなり、子持ちや結婚とワード出たら少し意識しちゃうよね…

未久の本当の想いとは!?

江口や婦人会の田中は、龍が見つからないことにイライラしていた。
いつもの喫茶店で話し合っていたら、店員の大前 ゆかり(玉城ティナ)が龍のインスタグラムを見つける。
そこには、龍が鯛を持った姿や神社にいる様子が映っていた。

雅はそのインスタを虎次郎(滝藤賢一)に見せると、「鯛や神社は盃事や、あいつは極道に戻る気じゃ」と言い放つ。

引用:極道主夫公式サイト

その頃未久は、大事なプレゼンを控えていた。
上司(今野浩喜)から、「絶対に失敗するなよ」とくぎを刺される。

いざプレゼンの時に、未久は龍の話を始める。
「旦那は元極道で、人に迷惑をかけてきたかもしれない。
しかし、今は家族のために命までかけてくれる。
誰にも彼を否定させない」

言い切ってすっきりした未久は会場を後にしようとする。
その時に、クライアントが「今日はあなたのプレゼンを聞きに来た」と引き留めたのだった。

勘違いだらけの結婚式

未久がプレゼンを終え帰宅すると、龍が夕食を作って待っていた。
龍は、食事の前に話があると言う。

一方天雀会では、雅が一人で龍の盃事を止めに行こうとしていた。
それを止める江口と雲雀。
婦人会の太田や田中も3人に加勢し、協力して龍に会いに行くことに。

神社の鶴の間へ乗り込んだ5人。
そこではなんと、龍と未久の結婚式が行われていたのだ。
空気を読んでしれっと参列する5人。

引用:極道主夫公式サイト

roni
roni
まさか結婚式を行っているとは思いませんでした。

雅は龍になぜこのタイミングで結婚式なのかと尋ねる。
龍は「未久からLINEでけじめをつけると送られてきたから」と答えた。
実は、このけじめは結婚式ではなく仕事へのけじめだったのだ。

未久は「この機会だから正直に話していい?」龍に尋ね、2年前の出来事を話し出した。

「当時私をずっと読んでくれるのが嬉しかった。さらに、子持ちでいいって言ってくれたし」

実は、龍がスタッフを呼んでも誰も反応せず、唯一反応したのが未久だった。
さらに、子持ちも子持ちカレイ、ケッコンも血痕のことだったのだ。

その後、偶然港で再会した未久から本当の気持ちを聞く龍。

「大学時代に妊娠して、男は逃げて行ったが、向日葵を出産した。
命を懸けても娘を守りたいと思っている。
だから、誰かを好きになるとか、一緒になるとかは考えれない。
そもそも、極道の妻にはなれなし。でも、気持ちは嬉しかった。」

引用:極道主夫公式サイト

この出来事をきっかけに、龍は本当に守るべき家族を見つけたと江口に吐露。
今の抗争を片付けたら破門にしてくれと申し入れた。
こうして、龍は未久にプロポーズしたのだった。

未久は龍に「私のどこが良かったの?」と尋ねる。
龍は「全部やな」と答えた。

無事結婚式を終えた龍と未久は、未久のお父さん(正名僕蔵)とお母さん、向日葵と一緒に食卓を囲んでいた。
未久が龍の手を取り合う左手には、結婚指輪が光っていたのだった。

【極道主夫】第5話 みんなの感想

roni
roni
勘違いで結婚まで行ってしまったが、二人の結婚式はお似合いでした。
今野浩喜に川口春奈との別れを求められた玉木宏は途方に暮れる。
お互いにケジメを着ける。壮大な勘違いはのケジメは盃事。
それを阻止しようとする極道と主婦連合が滑稽で面白い。
りんごちゃんが出演しててびっくり!女優の道も開拓してほしい
仕事のけじめをつける未久の姿がかっこよかったです!!

Twitterの感想

 

【極道主夫】第5話 見どころまとめ

  • 運転手がりんごちゃん。
  • 江口と太田の口論。
  • 別居してみてお互いの大切さを知る。
  • 結婚のきっかけは、未久の勘違い。
roni
roni

原作では描かれなった龍と未久の出会いの場面。
まさか勘違いがきっかけとは思わなかった!

お互い離れた時に、出会ったきっかけを思い出しお互いの良さを知ったんでしょうね。

【極道主夫】第5話 無料で視聴する方法

Huluではトライアル期間として2週間無料で、極道主夫第5話が視聴可能です。

2週間以内に解約すればいいので、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。