【噂】芸能人の裏側

真空ジェシカのネタ「コンビニ」と受信料未納の真相や2020年M1を調査!

トガリ芸人として徐々にメジャーになってきた、お笑いコンビ真空ジェシカ(しんくう・じぇしか)のお二人。

2012年に結成された後はコントと漫才のどちらもこなしていたようですが、最近は漫才により力を入れられている様子ですね。

今回は、ネタの一つでもある「コンビニ」とNHKの番組で暴露した受信料未納の真相についてや、2020年のM1結果についてもお伝えします。

roni
roni
新たなお笑い芸人さんを知ることができるのってワクワクしますよね!

真空ジェシカのネタ「コンビニ」とは?

出典:プロダクション人力舎出典:プロダクション人力舎

 

真空ジェシカさんの名前で検索するといろいろな漫才ネタがヒットします。

中でも「コンビニ」というネタはTwitterユーザーからもオススメされていて、特に人気だということが分かりますね!

このツイートでも書かれているように、「コンビニ」と「ペーパードライバー講習」は定番となっているようです。

トガリ芸人ともいわれている真空ジェシカさん。
どのような部分で尖っているのか、ご存じですか?

「コンビニ」というネタはタイトルからも想像されるように、コンビニ店員と客という設定で進んでいきます。

そのなかで観客の意表を突くような進みかたや、その場にいる観客にダイレクトに投げかけられる問いなど、2人の雰囲気に引き込まれていきます。

真空ジェシカのネタを初めて見る方であれば、急に車のハンドルを切り返されるような振り回され方をするのではないでしょうか。

このTwitterコメントにもあるような「観客の裏をかく」展開に、観客席は面白さからくる笑いと意外性の笑いの両方が混在していきます。

せっかくのお二人のネタなので内容についてこれ以上は書きませんが…
興味を持たれた方は、ぜひライブなどに足を運んでみてください!

真空ジェシカ受信料未納の真相について

2017年にNHKの深夜ラジオ生放送のネタ番組に出演した際、番組冒頭にツカミとして「僕たち、こう見えて受信料払ってないんです」と話し始めたとか。

それが生放送ということもあり、スタジオのスタッフさんも含めスベったどころか、ドン引きだったそう…

おそらく打合せの時には相談せず、勢いで飛び出してしまったということなのでしょうか。
ラジオ視聴者の方も、これについてはTwitterにも賛否両論のコメントが寄せられました。

ブラックジョークをふんだんに盛り込むトガリ芸人さんとして既に知っていた視聴者さんはこのフレーズに笑えたようですね。

スタジオは冷たい空気に包まれていたようですが、視聴者さんの中に楽しんでいらっしゃる方がいてホッとしました…

しかし一方でよく知らず事実だと誤解された方や、このこと自体をネタにすべきではないと思った方もいたようです。
この切り口が反対に「尖ってますアピール」のように聞こえて、納得がいかなかったというツイートも見られました。

真空ジェシカのお二人は後に訂正をしたそうですが、生放送のラジオだったこともあり、その訂正コメントを聞けなかった方もいらっしゃったかもしれません。

roni
roni
どこまでが笑いにできて、どこからが人を不快にさせてしまうのか…
お笑いって本当に奥が深いですね

真空ジェシカの2020年M1を調査

2020年のM1真空ジェシカさんがどのような活躍をされているのかを見ていきましょう。

2012年5月にコンビを結成した二人ですが、その3か月後の8月にはM1に初参加しなんと2回戦にまで進んでいたのです。

実力もさることながら、行動力にも驚きですね!

その後も毎年M1にエントリーし続け2017年ですでに準々決勝へ進み、2020年は準々決勝まで進まれていたようです。

気になる2020年のネタはなんだったのでしょうか?

1回戦 :ハチの巣駆除
2回戦 :商店街ロケ
準々決勝 :グラデーション転校生

Twitterでも真空ジェシカの2020年M1についてこのように盛り上がっていました。

こちらの投稿からは、絶対にいつかグランプリを獲る確信がある!という気持ちが伝わってきますね。

2020年のM1グランプリのすべてのネタの中で、真空ジェシカさんの2回戦のネタが一番面白かった!という声も上がっています。

2017年、2019年、2020年と準々決勝に残るスパンが安定してきているようですし、Twitterでも書かれているように、決勝へ進みグランプリを獲るのも時間の問題なのではないでしょうか!

roni
roni
これからのお二人の活躍がますます楽しみですね♪

まとめ

  • 真空ジェシカのネタ「コンビニ」はファンから特に人気
  • NHK受信料未納はつかみとして言ってしまった言葉
  • 2020年のM1は準々決勝まで進んだ

今回の記事では、お笑いコンビ真空ジェシカネタ「コンビニ」と、NHKの番組で暴露した受信料未納の真相についてや、2020年のM1結果についてお伝えしてきました。

2012年にコンビ結成をした後に着々と知名度をあげ、柔軟な発想力と独特な着眼点で私たちを楽しませてくれる真空ジェシカさん。

今後もぜひ注目したいお笑い芸人さんです。
皆さんも一緒に応援しましょう!