【噂】芸能人の裏側

窪塚愛流の学校は?母親が2人?ネメシスとファイトソングの役を調査

俳優やモデルとして活躍中の窪塚愛流(くぼづか あいる)さん。
人気俳優の窪塚洋介(くほづか ようすけ)さんの長男として知られています。

そんな窪塚さんについて、「通っている学校はどこ?」「母親は2人いる?」「ドラマ『ファイトソング』と『ネメシス』で演じた役柄は?」を徹底的にリサーチしてみました!

roni
roni
高身長で抜群のスタイルと、父親似のイケメン。
まだ学生さんなので情報は多くないですが、しっかり調査したいと思います!

窪塚愛流が通っている学校は?

引用画像大阪学芸高等学校HP

窪塚愛流さんが通っている学校は、大阪学芸高等学校です。
私立の高等学校で、場所は大阪府大阪市住吉区長居にあります。


2022年2月現在、窪塚さんは高校3年生。
普通科・特技コースに在籍中です。

高校の制服を着た、窪塚さんの素敵な写真がありました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

窪塚 愛流(@airu_kubozuka)がシェアした投稿

制服姿がとってもまぶしいですね。
爽やかな印象ですが、どこか不思議な雰囲気をまとっています。
まるでアニメや漫画の世界から出てきた美少年のようです!

roni
roni
これはモテるだろうなぁ~。
クラスにこんなイケメンがいたら、気になって授業に集中できないよ!

大阪学芸高等学校の普通科・特技コースについて

窪塚愛流さんが在籍している普通科・特技コースは、2010年に設置されました。
特技を生かす時間を確保するため、「土曜日を除く週5日間授業」の学習体系が特徴。
スポーツや芸能界関係者を対象としたコースとして有名です。

卒業生が、各業界で活躍している方ばかり
学業とお仕事を両立できる素晴らしいコースですね。
皆さん土曜日を使って、練習や仕事を頑張っていたのでしょうか。

roni
roni
まるで大阪版の「堀越高校」です。
ファンの人たちが門の近くで待っていそう!

窪塚愛流の母親は2人いる?

窪塚愛流さんの母親は、2人います
徳子(のりこ)さんPINKY(ピンキー)さんです。


徳子さんは、窪塚愛流さんの産みの母親。
PINKYさんは、義理の母親となります。

roni
roni
生い立ちは複雑なのかもしれませんね。
窪塚さんの2人のお母さまのことについて調べてみました。

産みの母親・徳子はどんな人?

徳子さんのプロフィール
  • 職業:ダンススクールの経営
  • 愛称:のんちゃん
  • 生年月日:1981年
  • 出身地:大阪府

徳子さんは元ダンサーで、現在は大阪ダンススクールの経営をしています
窪塚愛流さんの父親・窪塚洋介さんとは、2002年頃ダンスを通じて知り合りあったそうです。

2003年5月7日窪塚洋介さんと結婚
その時すでに、徳子さんのお腹には愛流さんがいました。
いわゆる、授かり婚だったんですね。

その後、2003年10月3日に愛流さんを出産。
2011年に起きた東日本大震災の原発事故を恐れ、愛流さんと大阪へ引っ越します。
この時、洋平さんとは別居状態となりました。

2012年6月12日に窪塚洋介さんと離婚
徳子さんとの離婚について、当時掲載された記事がこちらです。

「卍LINE」名義でのサイトで、「サル6/12付けで『離婚』致しました」と報告。破局に至った理由について、具体的には明かしていないが「約9年の結婚生活でしたが、嫁と話し合った結果、『子供のことを第一に考える』という鉄の掟の下、下した判断です。3人のためのベストの道というわけです」とつづり、「こう言う言い方はなんだか可笑しいですが、円満離婚です」と夫婦で話し合った末の決断であることを強調している。

引用スポニチ

お2人でしっかり話し合ったみたいですね。
親権は窪塚洋介さんが持ち、養育権は徳子さんが持っているそうです。

roni
roni
現在も窪塚洋介さんは、徳子さんの生活費とダンススクールの経営を援助しているんだって!
離婚してからも、徳子さんは大切にされているんだね♪

徳子さんと窪塚さん一家は、どちらも大阪に住んでいます。
離婚してからも交流が続いており、とても仲良しなんです!
徳子さんが窪塚さん一家と楽しそうに過ごしている写真がありました。

写真の左上に徳子さんがいます。
とっても美人な方ですね!
徳子さんの爽やかな雰囲気と整った顔立ちは、愛流さんと似ている気がします。

徳子さんは誕生日などのイベント参加だけでなく、旅行にも一緒に行っているのだそう。
世間からはこの関係性に驚きの声があがっていました。

roni
roni
家族の形はいろいろあるよね。
徳子さんと良好な関係をずっと続けて欲しいな♪

義理の母親・PINKYはどんな人?

PINKYのプロフィール
  • 本名:窪塚優香(くぼづか ゆうか)
  • 旧姓:菅原(すがわら)
  • 生年月日:1983年6月12日
  • 出身地:岩手県
  • 血液型:AB型
  • 職業:レゲエダンサー、モデル

PINKYさんは、都内を中心にレゲエダンサーやモデルとして活動しています。
窪塚洋介さんがレゲエボーカルをしている、「卍LINE」(まんじライン)のバックダンサーをしていたことでも有名です。
洋介さんとは、2012年に音楽ライブで知り合ったと言われています。

PINKYさんは、2015年12月15日に窪塚洋介さんと結婚
ハワイで挙式をした時の、お2人の幸せそうな写真を見つけました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

PINKY(@shanti_pinky_shanti)がシェアした投稿

美男美女すぎる!とても絵になるお2人。
天候にも恵まれた、素晴らしい結婚式だったみたいですね。

PINKYさんは、窪塚愛流さんとも同居しています。
愛流さんの授業参観などの学校行事には、積極的に参加しているそう。
自分の子供として大切にしているんですね!

2017年6月20日に長女「あまと」ちゃんを出産。
育児や仕事をこなしながら、充実した毎日を過ごされているようです。

PINKYさんが、家族と楽しく過ごしている様子が分かる写真をご紹介。

 

この投稿をInstagramで見る

 

PINKY(@shanti_pinky_shanti)がシェアした投稿

皆さん、いい笑顔ですね。
見ているこちらも、幸せな気持ちになります。

roni
roni
PINKYさんは、家族想いの素敵な女性なんですね。
こんな綺麗で性格がいいなんて、完璧すぎます!

『ネメシス』ではどんな役?

引用画像モデルプレス

窪塚愛流さんは、2021年4月期のテレビドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)の第2話に出演。
ラッパーを目指す妹想いの兄「神谷樹(かみや いつき)」を演じ、ドラマデビューを果たしています

『ネメシス』は、探偵事務所ネメシスのポンコツな探偵・風真尚希(櫻井翔)が天才すぎる助手・美神アンナ(広瀬すず)とコミカルに難事件を解決していくストーリー。

第2話では、中学生の神谷節子(田牧そら)が、音信不通になった兄・神谷樹を探してほしいとネメシスを訪ねてきます。
風真たちは、ラッパーを目指す樹がよく出入りしていたクラブへ。
そこで知らされたのは、樹が特殊詐欺集団に関わっていた衝撃の事実でした。

風真たちは、無事に樹を見つけ出すことができるのか…といった内容。

樹は、妹の夢を叶えたい思いから、お金を稼ぐため特殊詐欺集団に関わったそうです。
悪い事に片足を突っ込みましたが、根は妹想いの優しいお兄ちゃんだったんですね。

更に、ドラマの中でラップ披露するシーンもあり、話題となりました。
というのも、父・窪塚洋介さんも「卍LINE」でラップをしているから。
ツイッターでドラマを見た方が反応していました。

ルックスだけではなく、ラップをしてるハリのある声も窪塚洋介さんに似ているんですね。
父親の素敵な遺伝子をしっかり受け継いでいます。

窪塚愛流さんが、撮影の感想を語っている動画がありました。

インタビューから、一生懸命「神谷樹」を演じたことが伝わります。
今回のドラマデビューは、窪塚さんにとって良い刺激となったようですね。

監督の入江悠(いりえ ゆう)さんと、プロデューサーの北島直明(きたじま なおあき)さんが、窪塚さんの魅力を語っていました。

入江悠監督「これから本格的に俳優の世界に飛び込んでいく窪塚愛流くんと、このタイミングで出会えたのは幸せでした。佇んでいるだけで画になる立ち姿、ふとした瞬間に見せる儚げな表情、そしてたくさんのことを真剣に吸収しようとする姿勢。ぜひ、また一緒に作品を作ってみたいと思いました」

北島直明プロデューサー「立ち姿、その身に纏っている空気感からして、異質な役者だと感じました。と思えば、17歳らしい少年の表情も垣間見えたりして、とても魅力的な面をたくさん持っている方だな、と。撮影現場での一生懸命に芝居と向き合う様子を見て、これからの活躍が本当に楽しみです。今回、『ネメシス』に参加してくれて本当に良かったと思います」

引用:モデルプレス

窪塚さんが放つ独特な雰囲気に、2人ともすっかり魅了されていますね。

roni
roni
ドラマデビューから、ドラマの出演が増えています!
高校卒業後は、俳優業により力を入れていくのでしょうか。

『ファイトソング』ではどんな役?

引用画像テレビドガッチ

窪塚愛流さんは、2022年1月期のテレビドラマ『ファイトソング』(TBS)にレギュラー出演中。
漫才師を目指しながらハウスクリーニングで勤務する「俊哉(としや)」を演じています。

『ファイトソング』は、日本代表の空手選手になる夢に破れ、人生どん底の木皿花枝(清原果耶)がミュージシャン・芦田春樹(間宮祥太朗)と、幼馴染・夏川慎吾(菊池風磨)の3人の恋と成長を描くヒューマンラブコメディ。

俊哉は、夏川慎吾が営む「サンシャインクリーニング」の社員。
同僚のヒデ(若林時英)と漫才師を目指しながら、日々明るく真面目に働いています。
俊哉とヒデのテンポの良いしゃべりと、コミカルな動きは一度見たら頭から離れません

2人のファンが増えているようですよ。

視聴者の心を掴み、ホッコリさせてくれる俊哉とヒデの漫才。
どの様に工夫して演じているのか、記載されている記事がありました。

窪塚「僕たちが画面に映るといろいろ悩んでいたことがバカバカしく思えたり、なんでもいいやと思っていただけるように2人とも吹っ飛ぶようなエネルギーで演じています」

引用:TBS

2人で息を合わせ、全力で演じていることが分かりますね!
相当練習したんでしょうね。

撮影で大変だったこともあったようです。

窪塚「いきなり一発ギャグをやってとか…台本に書いていないことをやってと言われること(笑)。そのたびにどんなネタをやればいいのかを考えています」
若林「あったね。撮影初日に、本当は出る予定ではなかったんですけど『ちょっと2人出ちゃおうか』ということになって。ここで一発ギャグをやって、みんなを笑わせてほしいと監督から言われてやりましたね。30分で2つのネタを考えました」
窪塚「あれは大変だった(笑)」

引用:TBS

現場では、完全に漫才師扱いをされている2人。
大変だったと言いながら、無茶ぶりを楽しんでいる様子が伝わってきますね。

roni
roni
あと1カ月で最終回。
2人が漫才師になる夢は叶えられるのでしょうか?

窪塚愛流のプロフィール

引用画像TEN CARAT

窪塚愛流のプロフィール
  • 生年月日:2003年10月3日
  • 出身地:神奈川県
  • 血液型:O型
  • 身長:182cm
  • 職業:俳優、モデル
  • 所属事務所:テンカラット

窪塚愛流さんの過去の出演作品をまとめてみました。

出演作品

<映画>

  • 泣き虫しょったんの奇跡 瀬川晶司(中学時代)役
  • 麻希のいる世界 井波祐介役

<テレビドラマ>

  • ネメシス 神谷樹役
  • あのときキスしておけば 田中優太郎役
  • この恋はフィクションです 田野未玖役

<PV>

  • Uru「ファーストラヴ」

窪塚愛流さんは、父親・窪塚洋介さんの出演映画『プラネティスト』の撮影現場へ見学へ行ったところを、豊田利晃(とよた としあき)監督にスカウトされました

豊田監督より、映画『泣き虫しょったんの奇跡』のオーディションを受けるように勧められ、見事合格。
2018年に、主演の松田龍平(まつだ りゅうへい)が演じる瀬川晶司(せがわ しょうじ)の中学生時代を演じ、映画デビューを果たします。

2020年10月に青山商事株式会社のCM『THE SUIT COMPANY』篇にCM初出演。
更に、テレビドラマ『ネメシス』でドラマデビュー。

今後の活躍を、最も期待されている若手俳優さんの一人です。

更に、モデルとしての活動からも目が離せません。
東京ガールズコレクション 2022 SPRING/SUMMER』に出演が決まったようです!

日本中が注目する大きなファッションイベント。
窪塚さんは、どんな服を着てウォーキングをされるのでしょうか。

roni
roni
長い手足とスラっとした体形は、ステージ上でも目立ちそう。
東京ガールズコレクションでも、大きな足跡を残してほしいですね。

まとめ

引用画像:ViVi

まとめ
  • 窪塚愛流さんが通っている学校は、大阪学芸高等学校
  • 窪塚愛流さんの生みの母親は、徳子(のりこ)さん
  • 窪塚愛流さんの義理の母親は、PINKY(ピンキー)さん
  • ドラマ『ネメシス』での窪塚愛流さんの役柄は、ラッパーを目指す妹想いの優しい兄・樹(いつき)
  • ドラマ『ファイトソング』での窪塚愛流さんの役柄は、漫才師を目指すハウスクリーニングの社員・俊哉(としや)

高校生にして、すでに圧倒的な存在感を放っている窪塚愛流さん。
性格は真面目で礼儀正しく、穏やかな方です。

仕事に対しては、熱意が人一倍強く、努力を惜しまないようですね。
活躍の場をどんどん広げていって欲しいと思います!

roni
roni
これからどんな活躍をするのかな。
今後が非常に楽しみすぎるよ~!