【噂】芸能人の裏側

一路真輝は再婚した?性格や実家など現在までの紆余曲折を徹底調査!

宝塚歌劇団の元雪組トップスターとして有名で、現在もミュージカルなどの舞台でも活躍されている一路真輝(いちろ・まき)さん。

俳優の内野聖陽(うちの・せいよう)さんと離婚された後、再婚されたのか?
一路さんの性格ご実家について迫ってみました。

roni
roni
元タカラジェンヌさんですし凛とされていて素敵な方ですよね。どんな方なのでしょうか?

一路真輝の実家はやっぱりお金持ち?性格は?

宝塚歌劇団出身の方は「実家がお金持ち」というのはよく聞きます。
理由は、宝塚音楽学校に入るために、歌やダンスなどのレッスン代がかかってしまうこと。

音楽学校に入るまでにもお金がかかりますが、宝塚歌劇団に入った後も出費はかさむようです。

まず、お洋服代がかなり高額。
さらに、東京と宝塚に2つ家を持っていたりする場合もあるみたい。
家がない場合は、ホテルの滞在費用がかかってしまうそうです。

roni
roni
高い洋服代に、家やホテルの出費…
やっぱり宝塚劇団ってお金かかりそうですね。

これらのことから、宝塚歌劇団の方のご実家はお金持ちなのではないか?と思われるのは自然なことですよね。

一路真輝さんが宝塚に興味を持ったのは、小学6年生の中日劇場で花組公演「うつしよ桜」「ノバ・ボサ・ノバ」を観劇したことがきっかけと言われています。

しかもその後、専門的な歌やダンスのレッスンは受けていないながらも、一回目の受験で合格

お金に関しては気になるツイートが…

お金よりミディアムレアの方が大切って(笑)
シュールなネタすぎてよくわかりませんでした。

ご実家がお金持ちかについての情報は詳しくわかりませんが、たいていの芸事にはお金がかかるので、一路真輝さんのご実家もそうなのではないかと予想されます。

性格について

激しい競争社会である宝塚歌劇団のトップスターにまでなった方なので、自分に厳しくストイックな性格であったと思われます。

お芝居や女優業について、インタビュー動画の中ではこのようにご自身の思いを語られています。

「女優だからこれが楽しいとかってそんなんじゃなくて」
「演じるっていうことって、人生そのもの」

と話されているように、お芝居に対して真摯な方なのではないかと感じられますね。

roni
roni
私たちには華やかな面がみえているけど、その裏ではたゆまぬ努力をされているのでしょうね

一路真輝に再婚の噂は?元旦那さんは俳優の内野聖陽さん

一路真輝さんの元旦那さんである、俳優の内野聖陽さんとの馴れ初めから現在までをお伝えします。

出会いから結婚まで

一路真輝さんは俳優の内野聖陽さんと2006年5月に婚約を発表。
その後同年2006年7月に入籍、同年10月に第一子となる娘さんを出産されています。

そのお二人の出会いはというと…
2000年の舞台「エリザベート」とのことです。

「エリザベート」というと、一路さんが宝塚時代に男役スターさんとして、初代トート役を演じた作品ですね!一路さんといえばエリザベートのトート役。と思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

2000年の公演では内野さんがトート役、一路さんはエリザベート役ということで、お稽古の時にトート役へのアプローチを通して次第に親密になっていった可能性も、かなり考えられそうです。

またストーリーとしても、エリザベートの背後にいつも付きまとうのがトートですので、お二人の共演時間は必然的に長くなります。

その後も何度か「エリザベート」の再演があり、2006年に入籍されていることを考えると、約6年ほど交際をされていたということになりますね。

離婚

お芝居を通して出会われたお二人。
お子様にも恵まれますが、残念ながら2011年に離婚を発表。

2010年には内野聖陽さんの不倫現場を週刊誌が報道するなど、一部ではこちらが離婚の要因なのではないか、とも言われていました。

さまざまな憶測が飛び交う中で、一路さんご自身はブログの中でこのように書かれています。

実は、私たち夫婦の中ではそんな記事が出る以前から、真摯に話し合いを続けていました。
(中略)
結婚という枠組みはなくなっても、父として母として二人で子供の成長を考え守りながら、お互いの仕事を応援して行きたいと考えております。

引用:「一路真輝オフィシャルブログ」より

2021年現在は一路真輝さん、内野聖陽さん共にまだ再婚されていません。

ですが、16歳のお子さんをお二人で支えておられるとのことですので、折に触れて連絡などを取られているのではないかと思われます。

離婚についてはツイッターでも話題になっていました。

roni
roni
離婚された後も一緒にお子さんのことを見守られているようですね

一路真輝 プロフィール

一路真輝さんの詳しいプロフィールを見てみましょう。

引用:「東宝芸能株式会社ホームページ」

名  前:一路真輝(いちろ まき)
生年月日:1965年1月9日
出 身 地:愛知県名古屋市
出 身 校:宝塚音楽学校(1980年入学)
宝塚歌劇団時代:68期生として宝塚歌劇団に入団(1982年)
「春の踊り」で初舞台を踏み、男役として雪組に配属
「天国と地獄/TAKE OFF」で雪組トップスターに就任(1993年)
「エリザベート」千秋楽を最後に退団(1996年)
宝塚退団後:舞台「王様と私」「エリザベート」やコンサート・テレビドラマで活動
所属事務所:東宝芸能

まとめ

一路真輝はこんな人
  • 小学6年生の時、宝塚歌劇団を観劇し宝塚を志す
  • 専門的なレッスンを受けずに、一回目の受験で見事合格
  • 68期生として宝塚歌劇団に入団
  • 雪組トップスターに就任
  • 「エリザベート」千秋楽を最後に退団
  • 「エリザベート」での共演をきっかけに内野聖陽と結婚しその後離婚
  • 現在も舞台・ドラマ女優として活躍

宝塚音楽学校に入学してから、男役トップスターとして宝塚歌劇団を退団されるまで16年間でした。

皆共演者でありライバルでもある、そんな環境で鍛え抜かれた精神が、女優さんとしてのお芝居への向き合い方に現れている一路真輝さん。

エレガントさと凛とした格好良さも兼ね備えて女性としても憧れますし、これからも応援して行きたいです!