【噂】芸能人の裏側

池松壮亮がケガ?現在の様子は?父親は経営者で厳しい性格だった!?

『ラストサムライ』に出演し、子役の頃から活躍する池松壮亮(いけまつそうすけ)さん。
主役はもちろん、脇役であっても、圧倒的な存在感で異才を放つ俳優さんです。

今回は池松壮亮さんが負ったケガ、その後の現在の様子をお伝えしていきます。
また、池松さんを育てた父親についても徹底リサーチしました!

roni
roni
トーク番組やバラエティーには滅多に登場しないので、テレビではあまり見かけないですよね。
だから余計何してるの?か気になります!

池松壮亮さん、ケガを負う!?

2021年9月30日『シン・仮面ライダー 対 庵野秀明展』合同記者会見に松葉づえをついて登場した池松壮亮さん。
これには皆さんも驚いたと思います。

引用:ORICON NEWS

これは何かの演出!?と思ってしまいました。
サンスポの記事によると靭帯(じんたい)を損傷してしまったみたい。

「まだ撮影前ですが28日にアクションの練習中、靭帯(じんたい)を損傷したみたい」
関係者によると、右足首をひねって捻挫したが、骨折はしておらず、池松も「1週間は(医師から)『足をつくな』といわれた。『主人公は改造手術に失敗したけど、撮影には影響がない』と書いていただければ」と軽口で笑わせた

引用:サンスポ

アクションの練習中に足をひねってしまった様子。
以下の動画で、池松壮亮さんご本人がケガについて語っています。(2分頃~)

「主人公が改造手術に失敗して撮影には支障がないようだ」だなんて(笑)
真面目な顔して冗談を言うところは、池松さんらしくてクスッと笑えますね。

「捻挫」なのか「靭帯損傷」なのか、どっちなのか?
そもそも捻挫と靭帯損傷は何の違いがあるでしょう?

捻挫をした際に靭帯に損傷を起こしていれば全て「靭帯損傷」になります。
靭帯損傷は1~3度まであります。
2度だと3週間程かかるので、池松さんの場合おそらく部分損傷の1度なのではないかと思われます。

この池松壮亮さんの様子についてファンの反応は…?

池松壮亮さんのケガに対するファンの反応

池松さんの冗談で言った「改造手術」に反応してしまいますよね(笑)

roni
roni
アクションも一歩間違えば大怪我…
確かにその通り、大事に至らなくてほっとしました。

池松壮亮さん、過去にもケガをしている!

実は池松さん、過去にもケガをしているんです。
『劇場版MOZU』(2015.11.7.公開)のアクションシーンで「骨折するほどの熱演をしていた」と共演者であった松坂桃李さんに明かされてます。

池松さんは「自分でも骨折したって分かってなかったんですけどね」と言っています。
しかし『MOZU』での激しい死闘シーンは、一歩間違えば命の危険が及ぶと言われるほどでした。

MOVIE WALKERの記事でも「一歩間違えば、池松と松坂の命にも危険が及ぶ」と書かれています。

2人の対決シーンは、マニラ郊外にある、古城のような外観のハイスクールの跡地で撮影。一歩間違えば、池松と松坂の命にも危険が及ぶ、緊張感溢れる死闘を繰り広げている。

引用:MOVIE WALKER

roni
roni
今回の仮面ライダー練習中のケガといい、演技への体当たりな姿勢が感じられますね。
ケガなく無事に撮影できることを祈ってます!

池松壮亮さんの現在は?

その後のケガの具合が気になります。
池松壮亮さんは2021年11月の現在どうしているのでしょうか?
↓のツイートを見る感じだと、現在は元気そうです♪

足のケガも大丈夫そうでよかった。
動画の生の声も元気そうです。

浜辺美波さんもツイートしてくれてますね♪

仮面の下から覗く髪は間違いなく池松壮亮さんですね!

こちらはケガをした約1ヵ月後、2021年10月30日の様子。
第34回東京国際映画祭レッドカーペットに登場しています。

引用:シネマトゥデイ

松葉杖なしで、マイク片手にコメントしています。
順調に回復した様子がここでも伺えますね。
松葉杖で療養したおかげです♪

レッドカーペットでの池松さんのコメント内容はこちら。

「こういう時期に、自分の人生、過去、記憶に触れる機会が世界全体で多かったと思う。そういうことについての映画になるように、監督、スタッフと、皆で自分たちの人生の記憶を持ち寄って。過去に色々あったけど、今は大丈夫だという映画になればと思っていた」とマイクを片手に話した。

引用:東スポWeb

映画『ちょっと思い出しただけ』はコンペティション部門に選出され「観客賞」と「スペシャル・メンション賞」を受賞したそうです。
全国公開2022年2月11日に先がけて、この映画祭で鑑賞した方達の感想です。

この映画『ちょっと思い出しただけ』は、間違いなく“絶対観たいやつ”になりそうです。

2016年4月24日に池松壮亮さんはインスタグラム等のSNSを一切をやめてしまったから現状を把握する情報があまりありませんでした。

ご本人やスタッフによる「今、なにしてる」とかの発信がありません。
だからこうして池松さんの姿を見れると嬉しくなっちゃいますね♪

roni
roni
「撮影快調!」と、元気そうでホントよかった!
『仮面ライダー』も『ちょっと思い出しただけ』も、どちらも観に行きたい!

池松壮亮さんの父親はどんな人?

異才を放つ俳優・池末壮亮さんを育てた父親って一体、どんな人なのでしょうか?
お父様は厳しい方だったようです。
池松さんがお父様について語っている記事がこちら↓

「よく姉ちゃんとケンカしてて。それで姉ちゃんに初めて手を出したときに(父親から)ボコボコにされたのを覚えてますね」

引用:Asagei plus

ボコボコにされた、なんて子供ながらにさすがにヤバい、と思ったんじゃないでしょうか?
ケンカはケンカでも「初めて手を出した時」というのがお父さんなりの教育だったのですね。

元劇団四季で活躍していた池松さんの姉、池松日佳瑠さんもお父様について語っています。

地元福岡で多角経営をしながら困難を乗り越えてきた父は何でもチャレンジしてみる人で、そんな背中を見てきたから前を向く力が養われたのだと思います。クヨクヨしていたら喝を入れられます。

引用:マイナビニュース

お父さんは「困難な状況になっても前を向いてチャレンジする強い精神的の持ち主
という印象を受けます。

そして「多角経営をしながら困難を乗り越えてきた父」とありますね。
店舗やビル・マンションなど幅広く手掛ける建築設計会社の社長さんのようです。

過去にテレビ番組『妻夫木聡&池松壮亮 思い出めぐり旅』で放送された、↓こちらのお店。
どうやら池松壮亮さんのお父様が経営する会社と深い関わりがあるようです。

池松さん本人が、妻夫木聡さんらと共に来店した様子が放送されました。
「池松壮亮さん家族が経営する日本料理店・千」とありますね。

現在は閉業されてますが「御料理・千」というこのお店。
池松さんのお父さんの会社「BuRG」が2011年11月に手掛けたお店なんです。

引用:株式会社BuRG

内装デザイン・施工、店舗の企画・経営も行っていたようで、まさに多角経営ですよね。
お姉さんも言っていた「なんでもチャレンジする」お父様、尊敬しちゃいます。

実は池松壮亮さんが芸能界入りをするきっかけとなったのが、ご両親なんです。
過去に池松さんが↓のように語っています。

「いろんなことをやってみろっていう親で、で、興味あることだけ続ければいいと。もともと姉貴がそういうことが好きで、地元の、福岡に来る舞台にちょっと子役で出たりとか、そういうことをしてたんですよ。だから、準備は整ってた。」
「でも僕、人前に出るのが嫌いで……まあ、今もそうなんですけど、根性試しに行ってこいって言われて。「行ったら野球カード買ってやるから」みたいな、よくある感じ(笑)。」

引用:Smoke

野球少年だった池松壮亮さんをカードで釣って、上手に乗せたお父さん。(笑)
「根性試しに行ってこい」って、まさに「可愛い子には旅をさせよ」ですね。

roni
roni
ご両親のおかげで天才俳優、池松壮亮さんが誕生したかと思うと親御さんに感謝です!

お父さんの他に、池松壮亮さんが影響を受けたもう一人の人物

池松壮亮さんにとってお父さんは大きな存在だったと思います。
そして他にも影響を受けた家族がいたようです。
それは池松さんのおじいちゃん

実在のヒーローは三人いるんです。一人目は、死んだおじいちゃん。生きていたらちょっと違ったかもしれないけど、僕が14歳のときに亡くなっていることもあって、永遠のヒーローですね。僕はおじいちゃん子だったんですけど、わりと駄目なおじいちゃんだったんです。人間的に駄目という意味じゃなくて、世の中の道徳とかがあまり関係ない人で。でも、社会の誰かが作ったモラルには反していたかもしれないけれど、自分の心のモラルはちゃんと持っている人だったんですよね。だから、今の自分があるのは、おじいちゃんの影響が少なからずあるような気がします。

引用:GINZA

池松さんが影響を受けたというおじいちゃん。
もう少し詳しく知りたくなりますが…。
池松さんの生き様のようなものを見ていたら自然と分かってくるかもしれないですね。

過去にインタビューで自身のことを「肝心なところで本音を言えなかったり、言葉ではなく普段の態度で気持ちを表すような、ザ・福岡の男」と言っていますからね。

roni
roni
お父さんといい、池松壮亮さんといい、親子3世代で「九州男児」なのでしょうね。

池松さんが影響を受けたヒーローは姪っ子

ちなみに、残りの池松さんにとってのヒーローは姪っ子達だそうです♪

池松さんの姉、池松日佳瑠さんのTwitterでその様子が伺えます。

roni
roni
姪っ子ちゃんにメロメロですね!
こっちまで顔がほころんじゃう♪
「子供好き」と公言してるのが伝わります。

池松壮亮さんプロフィール

池松壮亮さんのプロフィールをみていきましょう。

プロフィール
  • 生年月日: 1990年7月9日
  • 出 身 地: 福岡県福岡市
  • 身  長:172cm
  • 血 液 型: A型
  • 事 務 所:ホリプロ
  • 趣  味:体を動かすこと
  • 特  技:野球、乗馬、ラグビー、水泳、ピアノ、書道

経歴
  • 2000年 10歳、劇団四季のミュージカル『ライオン・キング』の子役オーディションを受け、ヤングシンバ役に選ばれる
  • 2001年 ミュージカル『ライオン・キング』でデビュー
  • 2003年 ハリウッド映画『ラスト サムライ』で映画初出演
  • (小学校~高校まで地元福岡で野球部に所属、小学5年間はラグビーも。数々の映画に出演しながら、仕事と両立)
  • 2009年 3月に地元の福岡大学附属大濠高校卒業
  • 2009年 4月に大学進学を機に東京に移る(日本大学芸術学部映画学科監督コースを専攻)
  • 2010年 5月にブルーシャトルからホリプロに移籍
  • 2013年 大学を卒業

▼主な出演映画

『ラスト サムライ』(2003年)
『鉄人28号』(2005年)
『半分の月がのぼる空』(2010年)
『愛の渦』(2014年)
『大人ドロップ』(2014年)
『ぼくたちの家族』(2014年)
『海を感じる時』(2014年)
『紙の月』(2014年)
『劇場版 MOZU』(2015年)
『セトウツミ』(2016年)
『デスノート Light up the NEW world』(2016年)
『夜空はいつでも最高密度の青色だ』(2017年)
『君が君で君だ』(2018年)
『散り椿』(2018年)
『斬、』(2018年)
『宮本から君へ』(2019年)
『アジアの天使』(2021年)
『ちょっと思い出しただけ』(2022年公開予定)

▼主な出演テレビドラマ

『15歳の志願兵』(2010年)
『MOZU』シリーズ(2014年)
『シリーズ・横溝正史短編集 (金田一耕助シリーズ)』(2016・2020年)
『宮本から君へ』(2018年)
『オリバーな犬、 (Gosh!!) このヤロウ』(2021年)

池松壮亮さんは、小学生の時から子役として活躍
『ラストサムライ』では国際的スター・トムクルーズさんと共演、大人達(しかも海外の)に囲まれた環境のなかで活動してきたわけです。

世間一般の多くの子供とは見る世界や受ける刺激が、より幅広かったんじゃないでしょうか。
そうして磨かれた感性が、人を惹きつける魅力となっているのかもしれません。

池松壮亮さんの演技の魅力

吸引力の魔がすごい。
相手役として、主演俳優の魅力を的確に高めつつ、自身の役どころの複雑性を波打つように漂わせ、そのウェーブフォームで作品と観客を抱擁する技量はただごとではなかった。
サスティナブルな俳優。

画面占有率はごくわずかであるにもかかわらず、パクチーやミントのような残り香があり、その風味を作品全体のそれ、と錯覚してしまう。

悪目立ちしているわけではなく、映画を別な側面から(言うなれば、表側の物語だけを追いかけていてはけっして感知しえぬ作品の深層を)気づかせる契機となる。味変
巧みなバイプレイヤーかと言えば、まったくそうではない。脇役ではなく、作品の本質を形作る、言わば本丸。

映画のエンジン足り得る資質が彼にはあって、どのようなポジションに立っていようと、チームの役に立つし、フォーメーション次第ではゲームは活性化するのだという真実を、結果で証明しつづける池松壮亮は、オールラウンドプレイヤーのサッカー選手のよう。

引用:OJ Web クイックジャパンウェブ

大学を卒業し、役者一本で本格的に活動を始めたのが2013年。
2014年には『ぼくたちの家族』、『愛の渦』、『紙の月』で「日本アカデミー賞 新人俳優賞」にも輝きました。

その後も、実に様々な映画祭
「ヨコハマ映画祭、キネマ旬報ベスト・テン、日刊スポーツ映画大賞、他」で「最優秀主演男優賞」など数々の賞を受賞し続けているのです。

2023年3月公開『シン・仮面ライダー』について

実写映画『シン・仮面ライダー』は「仮面ライダー」生誕50周年を記念して企画されたもの。
藤岡弘さん主演で1971年にテレビ放送された「仮面ライダー」をベースに、新たな仮面ライダーを描くオリジナル作品だそうです。

そしてなんと脚本・監督は、「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの生みの親、庵野秀明氏が務めます!

仮面ライダー・本郷猛 役に抜擢された池松壮亮さんが意気込みを語っています。

役作りや意識していることについて問われると、池松は「けがに気をつける(笑)」と自虐しつつ、「半年以上から3Dスキャンからはじまり、衣装あわせを5回以上やりました。それが演じるにあたっての心の準備。50年ぶりに何か新しいものを生み出していけたら」

引用:スポニチ

「けがに気をつける」と、池松さんはここでもユーモアたっぷり♪

roni
roni
池松さん演じる50年ぶりの仮面ライダー・本郷猛、
エヴァンゲリオンの庵野秀明さんとのタッグ。
見てみたいですね!

まとめ

今回リサーチした池松壮亮さんについてのまとめです。

池松壮亮さんまとめ
  • ケガは『シン・仮面ライダー』の練習中に捻挫して靭帯損傷をした
  • 松葉杖で養生したおかげで、現在は順調に回復し、仮面ライダーの撮影も順調!
  • 父親は困難を乗り越える強い精神力の持ち主、そして会社の社長さん
  • 子供の頃から芸能界・映画界で活躍
  • その磨かれた感性で、人を惹きつけて止まない不思議な魅力を持つ俳優

子役から活動し、芸能界歴は20年にも。
年月を重ねる度に、演技に深みの増す池松壮亮さん。
独特な雰囲気に不思議と引き込まれてしまいます。

「自分自身を言葉ではなく、俳優として映画という表現の場で伝えたい」
彼がSNSを止めた理由です。
この世界観が「池松壮亮」なのかもしれません。

出演する作品の中で、池松壮亮さんをこれからも感じ取っていきたいですね!