フジテレビのドラマ

【竜の道 】第1話のネタバレや感想、無料動画を視聴する方法

竜の道1話

7月28日に第1話が放送された、カンテレ・フジテレビ系の火曜夜9時の夏ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』本来は2020年4月14日からの放送予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大による感染防止のために撮影が延期されて、この夏に放送が延期されました。

物語の原作は未完の小説。
2015年に作者の白川道さんが急逝されたため、未完となってしまった小説がドラマになりました。
玉木宏と高橋一生のw主演による憎悪、裏切り、策略、復讐の様々な展開が繰り広げられる本格サスペンスとなっています。

この記事では、竜の道一話の感想とネタバレを紹介していきます。

roni
roni
ドラマでは完結まで描かれるということなので、結末が楽しみですね!

【竜の道 二つの顔の復讐者】第1話あらすじ

1997年、福岡。

幼いころに実の両親に捨てられ、小さな運送会社を営む吉江夫妻の養子として引き取られた双子の竜一(少年時代:阪本光希)と竜二(少年時代:阪本颯希)は、夫妻の実の娘である5歳の妹・美佐(幼少期:宮地美然)と仲良く暮らしていた。

しかし、全国への事業拡大を企むキリシマ急便の社長・霧島源平(遠藤憲一)の悪質な乗っ取りに遭い、多額の借金を抱えた養父母は自殺。
養父母が源平に追い詰められる姿を間近で見ていた竜一と竜二は、霧島への復讐(ふくしゅう)を誓い合う。
それから7年後の2004年。22歳の竜一は、たばこの不始末による火事で突然帰らぬ人となってしまう。

ところが、その数カ月後、竜二(高橋一生)の前に現れたのは、顔も名前も違う竜一を名乗る男(玉木宏)だった……。
竜一は裏社会の人間として、竜二は国土交通省のエリート官僚として、霧島源平やキリシマ急便の周辺の情報を探っていく。

成長した美佐(松本穂香)にも本当のことを告げず、復讐(ふくしゅう)計画を進めていく二人は、ついにキリシマ急便の不祥事のネタをつかむが……。

引用:カンテレ公式サイト

【竜の道 二つの顔の復讐者】第1話ネタバレと感想


引用:ザテレビジョン

 

冒頭(ここからネタバレ)

冒頭のシーンでは、竜一が竜二に暴行を加え、後頭部に拳銃を突き付けるシーンから物語は始まる。クライマックスにつながると事前に予告していたシーン。

roni
roni
冒頭から!!!??となりました。このシーンだけで驚いた方は多いと思います。冒頭のシーンをどのように物語として展開していくのがとても楽しみです。

双子の兄弟

双子の兄、矢幅竜一(玉木宏)は裏社会で、弟の矢幅竜二(高橋一生)は国土交通省のエリート官僚として、仇である霧島源平(遠藤憲一)に復讐を誓う。

7年前のたばこの不始末により、兄・竜一は死亡したと思われていた。
しかし、源平への復讐のため顔・名前を変え再び弟・竜二の前へと姿を現した。

妹・美佐には何も告げずに。

数年間で霧島源平の情報を集めてきた双子の兄弟。ある時、キリシマ急便の社員が過労死ししてしまう。
チャンスを逃さず、竜二は遺族に話を聞こうとするもすでに手を打たれてしまっていた。

竜一はすかさず口止めに行き、竜二の上司も脅し証拠を入手。

竜一はキリシマ急便の不祥事を証拠を手に叩こうとするも、その証拠は巨大ヤクザ組織会長:曽根村始(西郷輝彦)に回収されてしまう。

roni
roni
努力して手に入れた証拠も簡単に潰されてしまう…
霧島源平という相手は大きすぎますね

二人の両親

二人は幼いころに、実父母に捨てられて、小さな運送会社の吉江夫婦に引き取られ、吉江夫婦の実子:吉江美佐と共に仲良く暮らしていた。

そこに、企業を全国展開すべく企んでいた霧島源平に目をつけられた。

吉江運送の従業員を金で引き抜き、客を横取りし、銀行にも手に受けて乗っ取りされ、多額の借金を背負い自殺した吉江夫婦。

霧島源平は己が欲のために、会社だけでなく美佐からも両親を奪った。

自分たちの幸せを潰した源平からすべてを奪うため、義両親の弔い合戦が始まる。

キリシマ急便

霧島源平は、一代で全国規模の大企業へと上り詰めた凄腕ではあるものの、かなり悪質な手法のため息子の霧島晃から何度も注意を受けている。

しかし、源平は「サービス減らしたら、他所に勝てねぇの」
いくら青臭いこと言っても、金を持っていないものはクソじゃ。どんな汚い手を使ってもトップに立ったものが勝ちじゃ」と言い切っている。

roni
roni
お金に執着しているように思える霧島の発言…確かに、金がなければ何もすることはできないできません。霧島の発言も一理あると思います。

しかし、ライバル社を金で買収してキリシマ急便を全国規模にするのはまるで弱肉強食の世界ですね。

今も尚、他社を乗っ取り、従業員の超過労働など法を犯している源平。そして、経済界にも顔が利く、ヤクザ組織会長:曽根村始にも近づいている。

UDコーポレーション

名前・戸籍を変え、三年間ブラジルに滞在。帰国し、立ち上げたコンサルティング会社UDコーポレーション。ブラジルで出会ったITのプロ・遠山凛子(奈緒)。

UDコーポレーションは金儲けのためのインチキ会社である。

竜一を近くでサポートする冷静かつ無表情の謎めいた女性。竜一たちの復讐については知らないが金のためなら情報操作でもハッキングでもなんでする。

キリシマ急便の得意先であるトッキー・ビーンズに罠を仕掛けていく。

roni
roni
キリシマ急便を潰すために、作り上げた会社。これからが楽しみですね

第1話のいろんな感想

復讐劇の事を何も知らない妹の美佐があのような生い立ちにも関わらず驚くほど真っ直ぐに成長した姿が、殺伐このとしたドラマに一服の清涼剤のような安心感をくれる。
竜一と竜二が美佐を守ろうと必死でいる限り、この二人が完全に悪に染まる事はないのだろうという所もドラマを見続けられる安心感の一つ。
非情で極悪の社長を演じているのが遠藤憲一。
最近は「良い人」を演じる事が多かった彼にこの役をやらせたことで「これはドラマだから」とちゃんと現実に引き戻してくれる役目も担っている。
霧島はなぜそこまでやっているのか。
子供の頃極貧で、金持ちからいじめられたのか。
お嬢様で美しい現妻に恋をしたが、素直になれないのか。
この人の過去も何かありそうだ。
久しぶりに重厚なドラマを見た感じがします。玉木さんと高橋さんの演技を見比べるのも面白いし。登場人物のキャラも立っていて、見応えがあった。

【竜の道 二つの顔の復讐者】第1話の見どころまとめ

  • 出演者たちの演技力
  • 久方ぶりの悪役・遠藤憲一
  • 憎悪、裏切り、策略、復讐の様々な展開
roni
roni
これらの様々な展開が楽しみです。

【竜の道 二つの顔の復讐者】第1話を無料で視聴する方法

ドキドキの展開で物語が進んでいく『竜の道 二つの顔の復讐者』。

U-NEXTでは1話から最新話まで全話配信中です。

新規登録で31日間無料で動画が見放題です。
無料トライアル中に解約すれば、月額料金は一切かかりません。

U-NEXTはこちらから