フジテレビのドラマ

【竜の道 二つの顔の復讐者】第3話ネタバレ、感想、無料動画を観る方法

8/11(火)に【竜の道 二つの顔の復讐者】三話がフジテレビにて放送された。今回も物語は速く進んでいきます。

《第2話 振り返り》

キリシマ急便の得意先企業の炎上騒動に乗じて、経営コンサルタントとして源平に近づこうとする竜一(玉木宏)。しかし、ある人物に竜二(高橋一生)との会話を聞かれ、源平(遠藤憲一)への復讐計画を知られてします。このままでは、すべての計画が台無しに…。もはや一国の猶予もないと悟った2人は、父・源平の強引なやり方に反発する跡取り息子の晃(細田善彦)を利用し、次の手を打つことにする。

そんななか、竜二に会うためにホテルを訪れた竜一は、そこで偶然、上京が決まった妹の美佐(松本穂香)と再会。美佐は竜二から知人だと紹介された竜一が、まさか死んだはずのもう一人の兄だとは知るよしもない。そんな妹の成長した姿を初めて目の当たりにした竜一は…。

その後、キリシマ急便のパーティーに参加した竜一は、竜二のアシストで晃に近づくことに成功。源平の元にも何食わぬ顔であいさつに行くが、そこへ、兄弟の秘密を知る人物が現れて…。

【竜の道 二つの顔の復讐者】第3話あらすじ

源平(遠藤憲一)の息子である晃(細田善彦)の信頼を勝ち取り、計画通りキリシマ急便の経営コンサルタントの座についた竜一(玉木宏)。一方の竜二(高橋一生)は、源平が娘のまゆみ(松本まりか)の婿養子として、有力政治家を父に持つ同じ国交省の三栗谷仁志(尾上寛之)を迎え入れ、晃に代わる後継者にしようとしていることを知り、まゆみへ積極的にアプローチをかけ始める。

そんな中、竜二は大臣が絡む重要なプレゼン案件を任される。復讐のために出世を狙う竜二は精力的に取り組むが、なぜか不可解なトラブルが続発。そんな竜二の元を三栗谷が訪ねてきて…。

一方、美佐(松本穂香)は、SNS上での生徒のトラブルについて相談するため、“和田猛(竜一)”の会社を訪れる。

引用:カンレテ公式サイト

【竜の道 二つの顔の復讐者】第3話ネタバレと感想

竜二と霧島まゆみ

ディナーをする二人。竜二になにか裏があって近づいていると思っているまゆみだが、その行動は自分を貶めていることになると意見する竜二。

「意見しているの?私に」と問われる竜二だが、まゆみのことを考えるあまり出てしまった発言のようだが…

roni
roni
まゆみの悪女感がまた味をだしていていいですね。霧島源平の子だなと思う節がいくつもありますね

広報の砂川さん

竜一に惚れたからと二人の関係を知りUDコーポレーションに入社した砂川。
取材に対して、顧客の不満を宝だと捉え誠実に向き合っていくことが弊社の売りとアピールしている。

写真に対しても「私はフリー素材です」と以前の砂川さんとは思えないほどの吹っ切れた感じ。
それを見ていた凛子は砂川の広報に不満を持っている様子。

roni
roni
砂川さんのお調子者のキャラ…本当にお調子者のキャラなのでしょうか

竜一とジャーナリストの沖

会社から出る際に、写真を撮られてしまう竜一。
盗撮したのは、経済記者ジャーナリストの沖和紀(落合モトキ)。

社長の素顔に迫る記事を書きたいとのことだったが断られてしまう。竜一は、許可なく写真を掲載するなと伝え、何か言いたげだった沖を後に竜一は会社を出る。

名刺を見つめる竜一。
情報を操れれば都合が利くため、利用価値があれば利用するが…

roni
roni
トッキービーンズの解決に貢献したからメディアからもかなり注目されていますね。

二人の相談

まゆみの婚約者は国交省の総合政策局の三栗谷仁志(尾上寛之)とう人物だった。竜二も顔見知り程度ではあるが、その父親が与党幹部の三栗谷議員である。キリシマ急便からすれば、大きな後ろ盾となる。

一方で、霧島晃はUDコーポレーションに正式にコンサルの依頼をした。晃を引き入れた理由は、会社を継ぐからである。晃でなければ意味がない。他の人間を跡取りにするわけにはいかない。

あの日の思い出がよみがえる…

復讐相手

まゆみの送迎中、霧島邸で鉢合わせた源平と竜二。挨拶のため名刺を出すも、過去に面識があるため、名前でばれてしまうのではないかと…

戸惑いを隠しながら源平に名刺を差し出す。
名前を見て、「もしかして…」

「次男坊ですかの」と。

roni
roni
すごくハラハラしました…

竜二と三栗谷仁志

霧島まゆみの婚約者であり、国交省の総合政策局の人間である。まゆみと竜二が付き合っていると知り、竜二に「身を引いてくれ」とお願いするも拒否される。

三栗谷は竜二に正々堂々恨みっこなしの勝負を持ち掛けた。

松本まりか「この人のことを引きずると思います」悪女役への苦悩を告白<竜の道>(画像8/10) | 芸能ニュースならザテレビジョン
引用:ザテレビジョン

一方の竜二は大臣が絡む重要なプレゼン案件を任されるも不可思議なミスが連発する。
三栗谷は竜二に失敗をさせまゆみを手に入れようとする姑息な手だった。

三栗谷は勝利を確信したのか、まゆみに「矢端竜二は時期に沈む船です。僕にしておいたほうがいいですよ…」と。
三栗谷がまゆみに近づいた理由はキリシマ急便の跡取りを狙っていた。

なんとか持ち直した竜二にプレゼン当日に、資料がすべて白紙に変わっていた。竜二の突然のピンチに、冷静に豪快に乗り越えた。

準備段階で、監視カメラを仕掛けておいた竜二。その動画には、三栗谷がプレゼンファイルをすり替える映像だった。三栗谷は父に助けを求め電話をするが、竜一達により外国企業からの不正献金受け取り発覚した。

roni
roni
竜二の乗り越え方がとてもかっこよく思えました。

小学校のSNSでの問題

美佐は小学校の会議で、保護者からの相談でSNSを学校側でやめさせてほしいとのことだった。
SNSでの悪口や仲間外れなどの問題が多いようだ。

竜の道 二つの顔の復讐者』第3話 “竜二”高橋一生、“まゆみ”松本まりかにアプローチ /2020年8月11日 - 写真 - エンタメ - ニュース - クランクイン!引用:カンテレ公式サイト

専門家に相談が一番だろうということで、美佐は和田猛のところを訪れる。

SNSを停止に追い込んでも社会では新しいものが生まれる。教師が生徒に、真摯に向き合わないとだめだと思う美佐に対し、思いにふける竜一。

竜二は美佐に対して過保護で困っているという。両親を事故で亡くしているから必要以上に美佐を大切にしている竜二の気持ちは理解している。

両親を亡くしていても、彼女は彼女なりに前を向き、今を歩んでいる

roni
roni
思いにふける竜一…美佐の成長に嬉しくもあり、悲しくもあるのでしょうか。

竜二は竜一から、少しは離しておかないと美佐に男ができないと注意も受けるも一拍おいて返事をしている。兄弟愛ではなく、竜二は美佐に対して恋愛感情があるようにも思えるが…

斎藤和也という男

居酒屋で竜一の写真を拡げ考え込んでいる沖。飲んだくれて口をこぼしている隣の男性が写真をのぞき込み、「斎藤和也だ。元はといえばこいつが10億持ち逃げしたから俺は失業したようなもんだよ!!」

その男性は、竜一が三年前にいたゴシップ系出版社の元・同僚だった…

3話のいろんな感想

本当にどこを取っても見どころばかり。
作り手側、演者さん達には報われて欲しい・・
復讐劇もスリリングで面白いけど、自分はまゆみと竜二のシーンが好き。
高橋一生さんは誰とでもお似合いだなとそのつど思う。松本まりかさんとすごい合う。
本編ではありえないだろうけど、スピンオフか何かでまゆみと竜二のラブラブhappy Lifeみたいなのが見たいです。
まゆみ…悪女と言うより寂しそう。孤独感とか人間不信感で溢れてる。
誰も本気で叱ってくれなかったし、今も叱ってくれない…。
いつ誰が裏切るのか、どこから綻びが出てくるのか気になってずっとドキドキしてる。
やっぱり誰か死んじゃったり不幸になったりするんだろうか、、、
とにかく火曜夜が楽しみな夏。話もテンポ良く魅力的ですが、それにもまして役者の方々の演技が皆さん魅力的で上手な方ばかりですよね。

なかでも高橋一生さんが凄いです、バラエティーなどではホワ~とした柔らかくて優しそうな感じなのに演技になると静かなのに凄みがあって怖い人物になる。この先どうなっていくのか、幸せな結末は望めないのかもしれませんが今一番の楽しみです。

引用:Yahoo!JapanTV 竜の道 みんなの感想

ツイッターの感想

 

【竜の道 二つの顔の復讐者】第3話の見どころまとめ

  • ハラハラ竜二のピンチ
  • 沖とう人物
  • 広報の砂川さん
  • 竜一が抱く美佐への思い
roni
roni
今回だけでもかなり進みましたね。各キャラたちが様々な思いを胸に展開していく物語は面白くもあり、悲しくもありますね。

 

【竜の道 二つの顔の復讐者】第3話を無料で視聴する方法

ドキドキの展開で物語が進んでいく『竜の道 二つの顔の復讐者』。

U-NEXTでは1話から最新話まで全話配信中です。

新規登録で31日間無料で動画が見放題です。
無料トライアル中に解約すれば、月額料金は一切かかりません。

U-NEXTはこちらから