フジテレビのドラマ

【レンアイ漫画家】久遠あいこ役の吉岡里帆さんを徹底リサーチ!

2021年4月8日、フジテレビ系列の木曜劇場にて「レンアイ漫画家」の放送がスタート!

人付き合いが苦手で、正体を隠しながら少女漫画を描く主人公・刈部清一郎と、仕事もプライベートも崖っぷちなアラサー女子・久遠あいこが不器用な恋物語を展開していきます。

主人公の刈部清一郎訳に鈴木亮平さん、アラサー女子の久遠あいこ役吉岡里穂さんが決定しました。

この記事では今作で木曜劇場初出演となる吉岡里帆さんについて詳しく解説していきます!

吉岡里帆さんが演じる久遠あいこってどんな役?

(画像引用:フジテレビ公式サイト)

久遠あいこはどんな役?
  • お金なし、夢無し、彼氏無し
  • 性格に裏表が無く、だまされやすい
  • 気立てが良く、お人好し
  • 男運が悪く、30歳目前で焦っている

特別なキャリアやお金はないけれど、人が良くて周囲から愛されていそうな役柄が伺えますね。

吉岡里帆さんは以下のようにコメントしています。

吉岡里帆さんのコメント

『レンアイ漫画家』への出演を知られた時のご感想は?
「“ド直球ラブコメ”作品への出演経験がほとんどないので、すごく新鮮に思いました。また、今は明るいエンターテインメントが必要とされているんじゃないかなと、私自身も感じてたので、ポップな笑いやドタバタもあり、さらに愛情いっぱいの作品に出演させていただけることに、本当にうれしく思いました」

演じられるあいこは、どのようなキャラクターでしょう?
「適度に生活に疲れていて、キャピキャピすることも卒業して、恋愛も少し諦めてしまっている女性です。でも、清一郎に出会うことによって、“もう少しがんばってみよう!”というエネルギーに再び火がつくんです!」

                                         (引用:フジテレビ公式サイト)

 

roni
roni
吉岡さん自身も久遠あいこを楽しみながら演じていることが伝わってくるインタビューですね!

Twitterの反応

 

 

 

roni
roni
鈴木さんと吉岡さんの共演に期待が寄せられていることが分かります。演技派のお2人なので楽しみですね!

吉岡里帆さんのプロフィール

(画像引用:株式会社エー・チーム 公式サイト)

プロフィール
  • 生年月日:1993年1月15日
  • 出身地:京都府
  • 身長:158cm
  • 趣味:猫と遊ぶ・新派観劇
  • 特技:書道・アルトサックス

(参考:株式会社エー・チーム 公式サイト)

京都の自然に囲まれて育ったこともあり、小さい頃は外でよく遊ぶお転婆な子だったという吉岡さん。
ご両親の他に3つ下の弟さんもいらっしゃり、お父様はカメラマンとして映像会社を経営しているとのこと。

小さい頃から芸術は身近で映画、演劇、舞伎、日本舞踊、落語など幅広い芸術に親しんでいたそうです。
幼少期、お誕生日のプレゼントには小説や映画のチケットだったとか!
芸術への関心が高い環境で育ったことが伺えるエピソードですね。

公式プロフィールの特技として「書道」とありますが、その腕前はなんと8段
7歳から書道を始め、書道家への道を目指していたこともあるそうです。
これまでにバラエティ番組やSNSを通して腕前を披露してくれました。

 

学生時代に映画のエキストラに参加したことが女優を目指すきっかけに。
下積み時代は京都と東京の往復をしていたそうです。

吉岡里帆さんの出演作品

(画像引用:日清食品公式サイト)

吉岡さんの主な出演作品をまとめてみました。

出演作品

▼ドラマ

  • あさが来た(2015)
  • ゆとりですがなにか(2016)
  • カルテット(2017)
  • ごめん、愛してる(2017)
  • きみが心に棲みついた(2018)
  • 健康で文化的な最低限度の生活(2018)
  • 時効警察はじめました(2019)
  • 40万キロかなたの恋(2020)

▼映画

  • ハッピーウエディング(2016)
  • 音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018)
  • パラレルワールド・ラブストーリー(2019)
  • 見えない目撃者(2019)
  • Fukushima 50(2020)
  • 泣く子はいねぇが(2020)
  • ゾッキ(2021)

▼CM

  • ワイモバイル
  • どん兵衛
  • 綾鷹
  • エリクシール
  • レノアオードリュクス

いまやテレビで見ない日は無いほど幅広く活躍している吉岡さんですが、ブレイクのきっかけは2015年のNHK連続テレビ小説「あさが来た」への出演でした。

丸眼鏡をかけた田村宜(のぶちゃん)を熱演。
のぶちゃんの、眼鏡をとった素顔がかわいいと話題になっていました。

そこから人気を集めて数多くのCMやドラマに出演。
星野源さんと出演しているどん兵衛のCMでは、どんぎつね姿が印象的でした。

roni
roni
ゼクシィのCMでも話題になっていましたよね!

ドラマ「レンアイ漫画家」あらすじ

今作は、漫画一筋で恋愛下手なレンアイ漫画家と“ダメ男ホイホイ”と呼ばれる崖っぷちアラサー女子、そんな恋に不器用な二人の、笑えて、ほろっとくるハートフルラブコメディーです。主人公・刈部清一郎(かりべ・せいいちろう)は、人付き合いが苦手の変わり者で、外に出ることもほとんどなく、常人には理解できない思考回路を持つ天才漫画家。アシスタントもつけず一人きりで、少女漫画の金字塔と呼ばれる大ヒット漫画の連載を続けています。顔出しは一切せず、女性名のペンネームで正体を隠し、そのプライベートは謎に包まれていました。そんなある日、弟の忘れ形見を引き取る羽目になり、孤高の生活が乱れていくことに…。一方、夢無し、彼無し、仕事なしのアラサー女子・久遠あいこ(くおん・あいこ)は、初恋の人の葬儀で、その兄の清一郎と衝撃の出会いを果たします。「俺のためにレンアイしろ!」と清一郎があいこ出したとんでもない仕事の依頼。それは、漫画のネタのために疑似恋愛のミッションをする、というものでした。清一郎のむちゃぶりのもと、疑似恋愛相手と淡い恋に発展したり、発展しなかったりの悲喜劇を繰り返すあいこ。清一郎と喧喧囂囂(けんけんごうごう)、丁々発止を繰り広げていくのですが…。恋愛を始めることが難しい現代にお送りする、不器用だらけのコミック・ラブストーリーです。

                                         (引用:フジテレビ公式サイト)

主演は鈴木亮平さんですが、あまりラブストーリーのイメージはあまり無いですよね。
初タッグとなる鈴木さん吉岡さんの演技にも期待が寄せられます!

吉岡里帆さん まとめ

吉岡里帆はこんな人
  • 京都出身の27歳
  • 小さい頃から芸術が身近だった
  • 特技は書道
  • ドラマ、映画、CMと大活躍中

可愛らしいルックスと、迫力のある演技のギャップが素晴らしい吉岡さん。
「レンアイ漫画家」を含めて今年も3本のドラマに出演することが決まっています。

今後ますます活躍が期待される彼女から今後も目が離せません!