フジテレビのドラマ

ミステリという勿れ|ライカ役の門脇麦は二重人格の役をどう演じる?

2022年1月10日(月)21時からドラマ「ミステリという勿れ」がスタート。

菅田将暉(すだまさき)さん主演「ミステリという勿れ」に、ライカ役として門脇麦(かどわきむぎ)さんが新たに出演することが決定!

このドラマは、累計1300万部突破の大ヒット漫画が映像化したものです。
さて、二重人格なライカ役を門脇麦さんはどう演じるのでしょうか?

roni
roni
二重人格なの!?
訳アリな女の子なのでしょうか?

ミステリという勿れ|門脇麦さん演じるライカってどんな役?

引用:ツイッター

  • ライカは、整(ととのう)くんが入院した病院で出会った女性。
  • 彼女はなぜかいつも病院の見回りをすり抜けて会いに来る。
  • 自分のことをあまり話さない。
  • 「自省録」の数字の暗号を使って整くんと話すことができる。
  • 複雑な過去から闇を抱えている。

ライカは「自省録」という本を使って、整くんにメッセージを送る頭の良い女性です。
何度も自省録を読んでいて、暗記しているので何ページのどの部分の文字まで覚えています。

しかし自分について整くんから質問されると、はぐらかすため全く素性がわかりません。
話が進むと、ライカには「千夜子」という妹がいることがわかります。

ライカのネタバレ

実はライカに妹はいません。
ライカは、千夜子から生まれたもう一つの人格だったのです。

千夜子は小さい頃から父親に虐待を受けてきました。
しかも性的なものも含めて…。

母親は父親が怖くて、千夜子をかばってくれませんでした。
千夜子が虐待に耐えて耐えて耐えぬいた中で、自分の精神を守るため、多くの人格を作り出していました。

ライカはその中の1人。
「千夜子を守る」という形で生まれたので千夜子の姉の役です。
そのため、千夜子を妹と言うのです。

ライカの腕にリストカットの跡が5つもあるのは、千夜子が自殺しようとしたから。

ある日、千夜子は父親から離され、しばらくすると父親が亡くなります。
すると、千夜子の中の人格たちも一人づつ消えて行ったとライカは言います。

ライカは千夜子の中に残った最後の1人。
そして、ライカは整くんに「私も桜が咲く頃にはいなくなる」と告げます。

ライカと会うのは夜中の3時と午後15時からの1時間だけ。
不思議に思っていた整くんはある時、昼間にライカと似ている人に会います。

整くんは「ライカさん」と話しかけますが、ライカに似た人は整くんが誰だかわかりません。

roni
roni
切ないですね。

原作だと「ストレートロングの美女」のライカですが、ドラマでは「ふわふわロングの美女」ですね。

原作では4巻からの登場人物であるライカ。
整くんが入院する経緯もあるので、ライカの登場はおそらくもう少し先になるでしょう。

門脇麦さんはこの二重人格をどう演じるのでしょうか?
楽しみですね♪

ライカ役、門脇麦さんのドラマに対するコメント

門脇麦さんがこのドラマについて次のようなコメントを出しています。

門脇麦さんコメント

事件や問題を解決していくミステリー要素がベースの物語ではありますが、その中に整流の哲学が織り交ぜられていて、かつその哲学が普遍的で。
謎解き物語として面白いのはもちろんですが、整の言葉がこの時代に、そしてみなさんの心に刺さるのではないかと思います。

素敵な作品に携わることができて光栄でしたし、皆さんウェルカムな空気で迎え入れてくださり、私は途中からの参加でしたが、リラックスして臨めました。

ぜひ“整ワールド”に皆さまどっぷり浸かってください。

引用:ORICON NEWS

roni
roni
整くんの言葉がミステリーを解決するカギみたいですね。

引用:ORICON NEWS

2015年の映画「二重生活」で恋人役をした2人なので、並ぶ姿も自然に見えます。
門脇麦さんも、「リラックスして撮影できた」と語っています。

ファンの皆さんの反応はどうでしょうか?

ツイッターの反応は?

「風呂光」「久能」等、変わった苗字が多いですね。

ミステリアスな女性というのは、興味を引きますね。

ミステリという勿れ|ライカ役の門脇麦さんってどんな人?

引用:インスタグラム

プロフィール

  • 名前:門脇麦(かどわきむぎ)
  • 生年月日:1992年8月10日
  • 身長:160㎝
  • 出生地:アメリカ ニューヨーク州
  • 出身地:東京都
  • 特技:バレエ

父親の仕事の関係で、5歳までアメリカで過ごした門脇麦さん。

幼いころから、クラシックバレエをしていましたが…
中学2年生の時に「自分には素質が無い」と思い断念することに。

その後、宮崎あおいさんや蒼井優さんに憧れて役者を目指したそうです。

第61回ブルーリボン賞を受賞した時は、逃げるようにバレエを辞めてしまった事に後ろめたさを感じており、友達や先生に会いに行けなかったことを話しています。

そして、頑張りを認めてもらえるように、早く有名な女優さんになりたかったとも。

その後、評論家の影山貴彦さんには「底知れぬポテンシャルを持った女優」と評価されました。
門脇さんは「潜在能力に合った役に巡り合う日が楽しみだ」と言っています。

roni
roni
もしかしたらライカ役かも?!
どの役も全力をかけて挑みそうな女優さんですね。

料理好き?インスタグラムより

 

この投稿をInstagramで見る

 

低温調理器にハマっているのでしょうか?
とても手間がかかった、料理ですよね。


ナンプラーをかけたサラダ、美味しそう~♪
料理好きとは公言していないですが、インスタグラムを見ると調理方法も細かく書かれているので、好きな事は間違いないでしょう。

roni
roni
どれもヘルシーな料理。
体調管理をしっかり考えている方なのかも。

ミステリという勿れ|あらすじと出演者は?


引用:公式ツイッター

主人公  久能整…菅田将暉

巡査 風呂光聖子…伊藤沙莉

巡査 池本優人…尾上松也

引用:公式ツイッター

警部補 藪 鑑造…遠藤憲一

引用:公式ツイッター

警部 青砥成昭…筒井道隆

引用:公式ツイッター

犬堂愛珠役…白石麻衣

出演者の皆さまも、原作と雰囲気が似てます。

ミステリという勿れ|ネタバレ

第1話
秋も深まるある日、自宅で大好きなカレー作りをしている大学生・久能整(菅田将暉)の元へ刑事がやってきた。
近所の公園で殺人事件があり、遺体で発見されたのが整の高校時代の同級生だという。
どうやら、刑事は整に疑いの目を向けている様子。
整は、任意同行を求められてしまう。

取調室で取り調べが行われるが、話が脱線しがちな上、刑事の矛盾点をズバズバ突いてくる整に刑事たちは振り回されてしまいます。

そして、段々整の言うことを信用し始める巡査たち。
整の言う通りに捜査し直すと、この事件は、1年前から計画されていたことで…。

参考:フジテレビ

整と話していく内にだんだん明かされる人柄や、気づきから考え方が変わったりすることも。
犯人を捕まえる事以外にも、関心することがたくさんありそう♪

roni
roni
学生で探偵みたいというと、「金田一少年の事件簿」を思い出しますがまた少し違うみたい。

ミステリという勿れ|ライカ役の門脇麦さんまとめ

ミステリという勿れまとめ
  • ライカはミステリアスな役
  • ライカ役の門脇麦さんは菅田将暉さんと共演経験あり
  • 共演者の方々も原作に似ている
  • 久能整の推理に注目!

「ミステリという勿れ」に出演するライカ役の門脇麦さんについてまとめてみました。
私は原作漫画のファンなので、映像化されるのがとても楽しみです。

話が進むたびにライカを含めて、登場人物一人一人の生活や人間像があきらかになっていくのも見どころです。

登場人物の人間模様にも注目してみてくださいね♪