フジテレビのドラマ

【監察医朝顔2】5話のネタバレや感想、無料動画視聴方法※東北での解剖

2020年11月30日に「監察医朝顔シーズン2 第5話」が放送されました。

今回の記事では5話のネタバレ感想、さらに無料視聴の方法をお伝えしていきます!
第5話の視聴率はなんと10%
今回は朝顔が東北で解剖を行うお話です。

roni
roni
5話ではどんな朝顔たちの活躍が見れるのでしょうか、、、?

【監察医朝顔2】5話のあらすじとネタバレ

第5話のあらすじはこちら

朝顔は、娘のつぐみを連れて、祖父・浩之が暮らす仙ノ浦を訪れていた。そんな朝顔のもとへ、ある遺体を解剖すべきかどうか判断してほしいという連絡が入る。朝顔が現場へ向かうと、何故かそこには丸屋の姿があり、岩手県警のベテラン刑事・佐山ともめていた。
自宅で遺体となって発見されたのは71歳の甲田雅子。8年前に脳梗塞で倒れてから寝たきりだったという。第一発見者はずっとひとりで雅子の介護をしてきた娘の奈々子だった。佐山は、幼いころから知っている奈々子のことを疑うような丸屋の言葉に反発し、解剖に反対する。だが、遺体は死後二日ほど経過しているにもかかわらず、奈々子が通報してきたのは今朝だという。朝顔は、解剖を行うべきだと丸屋たちに進言する。
同じころ、興雲大学法医学教室では、藤堂や光子らが、就寝中に強風で飛ばされてきた看板が窓ガラスを突き破り、割れたガラスが刺さって死亡したと思われる宍戸慶介の解剖を行っていた。宍戸は、右太腿に刺さったガラスを自分で引き抜いたことが原因で、失血死したと考えられた。だが平は、宍戸の胸の傷が気になり、本当に事故かどうかもう一度現場を調べることにする。
北上医大で雅子の解剖を行うことになった朝顔は、光子と絵美に協力を求め、現地に来てもらう。
一方、桑原は、カフェで田村聖奈という女性と会っていて…。

 

(参考:フジテレビ公式サイト)

東北の朝顔

娘のつぐみと共に祖父、浩之のいる仙ノ浦を訪れていた朝顔。
そんな中 「解剖するかの判断をしてほしい」と依頼が入る。

自宅と見られる場所で亡くなっていたのは甲田雅子71歳。
8年前に脳梗塞で倒れてからずっと寝たきりで、娘の奈々子が介護をしてたという。

朝顔は現場の気温から死後2日ほど経過していると判断した。
しかし、第一発見者である奈々子が警察に通報したのは今朝だったという。

高齢女性ということもあり、地元警察は解剖の必要はないと主張した。
しかし朝顔は、解剖の必要性があると話す。

roni
roni
奈々子がすぐに通報しなかった理由が気になりますね。
もしかして、事件なのでしょうか!?

神奈川の法医学教室

一方で、朝顔が所属する神奈川の法医学教室には、若い男性の解剖依頼が届いていた。
亡くなった男性の名前は宍戸慶介。

就寝中に強風で工事の看板が飛ばされ、宍戸の自宅の硝子を突き破った。
そのガラス片をあびて、宍戸は死亡したと見られる。

飛び散ったガラス片によって30カ所以上の傷が宍戸の身体についていた。

中でも、太ももには深さが5センチにも及ぶ傷があった。
胸にも深さ1.5センチの傷が見られたが、致命傷となったのは大腿動脈が通る太ももの傷であると見られた。

宍戸の手のひらからも多数の傷が見つかった。
このことから、太もものガラス片を抜こうとした結果、出血が止まらくなり失血死したと判断された。

ただ、平は宍戸の胸の傷がどうしても気になり、現場の再調査に動き始めた。

roni
roni
全身傷だらけだなんんて想像するだけで痛いです…

朝顔たちの解剖

神奈川の法医学教室の仲間にヘルプを要請した朝顔。
その結果、同僚2人が駆けつけ東北での解剖がスタートする。

雅子の頬からは黒い斑点のようなもの、また口腔内には炎症が見つかった。
さらに、胃の中からは睡眠薬約30錠ほどの成分が見つかった。

睡眠薬は、雅子のかかりつけ医から処方されたもの一致。
雅子の死因は睡眠薬の過剰摂取による中毒死と見られた。

雅子が亡くなったとされる日から奈々子が通報するまで、空白の1日があったことになる。
その日、奈々子はネットカフェにいたと主張する。
しかし、奈々子が家を出るときに「殺してやる!」と声を聞いたという証言もあがっていた。

雅子の薬を管理していたのも奈々子であったことから、
奈々子に対する疑いの目がさらに強くなっていった。

roni
roni
介護に疲れて娘が起こしてしまった殺人事件なのでしょうか…?

不可解な胸の傷

平が事件性を疑ったことから、神奈川の法医学教室では宍戸の全身の傷とガラス片すべてを照合することとなった。

傷の数は30カ所ほど。
途方も無い作業であったが、胸の傷と一致するガラス片がないことが新たに分かった。

胸の傷と一致したのは現場にあったナイフであったことから
宍戸が何者かによって殺害された可能性が一気に上昇した。

平は現場の床が傾いていたことに気がついており、胸の血の流れ方が気がかりだったと話す。

一気に事件性を帯びてきたが、致命傷となった太ももの傷と、ナイフで刺された胸の傷どちらが先にできたものなのかを明らかにする必要があった。

そこで、皮膚組織を使いながら調査を進めると、先にできたのは胸の傷であることが判明した。

法医学教室の仮説

  1. 宍戸は何者かに胸をナイフで刺された
  2. 刺されたとき意識を失ったかも知れないが、致命傷にはならなかった
  3. その後、風に飛ばされた看板で部屋のガラスが割れた
  4. 倒れていた宍戸はガラス片を全身に浴びた
  5. 宍戸は強い痛みで意識を取り戻し、太ももに刺さったガラスを抜こうとした
  6. ガラスを必死に抜いた結果、出血が止まらず死亡
roni
roni
胸の傷さえなけらば、宍戸は意識を失うこともなかったですね。
立派な殺人未遂事件です。

雅子の死の真実

朝顔は疑いの目をかけられている奈々子を呼び出し、解剖から見えてきた真実を伝えようとした。

雅子の死因は、睡眠薬の過剰摂取による中毒死。
枕元に溜めていた睡眠薬で雅子は自ら命を絶ったことを奈々子に伝えた。

この説明を一緒に聞いていた地元の警察らは「寝たきりの人間が自分で薬を飲めるはずがない」と主張した。
奈々子も雅子が薬を飲むのをいつも見ていた、溜め込むはずがないと話すのだった。

ただ、朝顔は雅子は薬を飲むふりをしてただけだと話す。

朝顔がそう述べるのは、口腔内の炎症や首もとから睡眠薬と同じ成分が見つかったから。
薬を飲み込むふりをして、こっそり枕元に溜め込んだ。
その溜め込んだ薬を一気に摂取したことで死亡したのだ。

これを聞いて奈々子は「もっと早く死んでくれれば良かった」と話した。

ふてくされたように話す奈々子であったが、朝顔は雅子の頬についた黒い点がマスカラだったことを知っていた。
奈々子は強がっているだけで、本当は寂しくて悲しんでいることを朝顔は察していた。

大事な話

事件が落ち着き帰宅後、朝顔は平と真也に大事な話があると持ちかけた。
朝顔は、東北で祖父の浩之から聞いたことを伝えようとしていた。

祖父は以前、里子(朝顔の母親)の手袋が見つかった場所で1本の歯を見つけたという。
本人かどうか調べられるが、浩之は調べたくない
浩之は「もう、これで終わりにしたい。俺が死ぬまで調べるのを待って欲しい。」と話したのだ。

浩之の思いを汲み取り、朝顔たちは調べないことに決めた。

roni
roni
浩之の切実な思いが伝わってきて、思わず涙ぐんでしまいました…

謎の女性、聖奈

朝顔とつぐみが東北に行っている間、真也は1人の女性と会っていた。
女性は聖奈という名前で、真也に「会いたい」と連絡もしていた。

ある日、朝顔が職場で送別会を開催している一方、真也は雨でずぶ濡れになっていた。
そこに同じく雨に濡れた聖奈が現れた。

「銃を捨てろ!」と真也は銃を構えながら叫んだ。
ただ、その直後に銃声が響き渡った
そして、聖奈は倒れたのだった。

roni
roni
衝撃のラストです!先が全く読めない展開になってきました。

【監察医朝顔2】5話 視聴者の感想

roni
roni
宍戸は結局、交際相手に胸を刺されたみたいね。
今回の話は岩手での出来事だった。
色々と面白いシーンもあったけど…
後半の展開が重かったなぁ。
死んだことの真相がけっこう悲しい。
しかし、終わり方が衝撃的だったなぁ。
予告の展開では凄いことになりそう!
次回はあの女性について、どのくらい明らかになるんだろ。
今回の話は淡々としていて、良い意味で悪くなかった。
不自然に感動させたりすることもないから好き。
そして、つぐみちゃんのシーンはめっちゃ可愛かった。

ツイッターの感想

【監察医朝顔2】5話の見どころまとめ

  • 東北での解剖
  • 2つの死の真相
  • 浩之の思い
  • 謎の女性、聖奈
roni
roni
衝撃的な展開で5話は終了しました。
これから先、朝顔たちはどうなっていくのでしょうか?!

【監察医朝顔2】5話の無料動画視聴方法

さいごに「監察医 朝顔2」5話を無料で見る方法を紹介します。

放送終了から1週間以内であればTVerで無料視聴が可能です。
期間を過ぎてしまうと最新話に切り替わってしまうので注意が必要です。

また、有料ではありますがFODプレミアムでシーズン1も見ることができます!
FODプレミアムは初回2週間無料キャンペーンも行っているようですので、気になった方はぜひ。